2014年10月20日

エース不在

書きたいコトはいーっぱいあるんですが、、、、(汗)
昨日のリンタロウの試合、ちょっと感動してしまいました。。。。

ちょうど今は、新人戦の季節。
昨日は、区大会の二回戦。

シードも何もないリンタロウ達のチームは先週1回戦を突破して、ようやく2回戦。



ノノ達の時は、なんか、ベスト4からが本番って感じだったんですが、
男子は、何回勝つかなぁ、、、、って感じで期待うす、、、、。

4874.jpg

1年生のリンタロウも、ちょこっとだけ、おつまみ程度には
出してもらえるようになったけれど、
まだまだ主力、って感じはほど遠い感じ、、、。

チームは2年生主体で、2人くらい、上手くて結構どことやっても通用するような子が
いるんですが、あとは小粒で細いから、この先どうかなぁ、、、、、。

そんな、先週までの様子でした。。。。


だから、2回戦っていっても、ここで消えるか、次に進めるか?っていう
子供達にとっては大事な試合な訳で、、、。

親としては、いまいち頼りないなぁ、、、、っていうのが大方の感想ではあるんですが、
ちょうど先週、コーチに、

「、、、てな訳で、次の試合、微妙ですよねーっ。」

って話してたら、コーチの見方は、ずいぶん違う様子で、

4875.jpg

「、、、いやー、勝ちますよ、あの子ら。」

とのコト。。。。


親は、なんだかんだと、「断片」と「直接的な結果」しか見てない訳で、
毎日見てくれているコーチの見方は違うもんなんだなぁ、、、ホントかなぁ、、、
って思っていたんですが、、、。

てな訳で、
そんな風にむかえた2回戦だった訳なんですが、
試合前にちょっとざわざわ、、、。

ちょっとトラブルが起きました。

4883.jpg


実は、弱小チームの中でも、一番デカくてチームの大黒柱のエースくんが、前日より高熱で
今日は出られるかどうか分からない、、、とのコト、、、、。

もちろん、病気の方が心配ではありますが、
同じくらい、あの子がいないと、そもそも試合にならないじゃん、、、、って、
バカ親どもは、そんな会話の試合前。。。。。

ざわざわ、、、。

なんとか出て欲しいなぁ、、、、でも難しいだろうなぁ、、、、、。

親はそんなコトしか考えないんですけど、、、、。


それを一番、重大事件として考えてたのは、、、、、


実はチームの子供達でした、、、、。


試合開始。
やっぱりエースくんは、ベンチ。
彼がいないと、ほーんと小さなチームに見えます。

4877.jpg

エース不在の動揺か、簡単なシュートも全然はいらず、ミスもかさみ、
あれよあれよと点差がつきだして、あぁ、、、やっぱ今日だめかな、
って思いはじめたその時。

彼が言い出したのか、、、、分かりませんが、
急遽エースくん登場!

できればギリギリまで出したくなかったんでしょうけど、
やっぱりいるかいないかは、、、ぜんぜん違うのです。


4878.jpg

おかげでチームの芯は通るけれど、やっぱ顔面蒼白のエースくん。。。。

そんな中、この試合、いちばんすごかったのは、彼以外の他の選手達でした。
なんとか、病気のエースくんを少しでも楽にしようって気持ちだったのでしょうか?

そんなミーティングをしたのか、
それとも、一人一人が、そういう思いでコートにたったのか、、、。

4879.jpg

それは分かりませんが、これまで見たコトないような、
一人一人が、積極的で果敢なプレー。



もちろん、ミスもたくさんあるんだけど、そのミスすら、プレーの前向きさに
どうでもいいと思えるくらい、
そのミスですら、チームが盛り上がって相手を圧倒するような、、、、
そんなプレーの連続でした。

いつもはどこか先輩任せの1年生達が、
今日は不調のエースを支えます。
大好きなんだろうなぁ、、、先輩達が。

4871.jpg

まぁ、バカ親で申し訳ないんですが、
それまでリンタロウも、チラチラと試合には出ていたんですが、
なんか、あと一歩をあきらめるとか、ふにゃふにゃしてる、、、とか、
見ていてもどかしいようなプレーばっかりで、
もう、、、いつになったら変わるのかなぁ、、、変わらないのかなぁ、、、
って気持ちだったんですけど、
昨日は、なんていうか、人間が変わったかのように、
スタートからガンガンゴールに向う果敢なプレーの連続でした。

4872.jpg


終始、ワンプレー、ワンプレーが、みずみずしくて、
ミスだって、なんとか勝とうとする意志の先にあるから
そのままチームの勢いに変わります。



そんなプレーがコーチに通じたのか、結果、初めてのほぼフル出場。

小学校の時のサッカーから、ミニバス、中学、運動会、、、と、
いろんな本番でのリンタロウを見てきましたが、
こんな姿のリンタロウは初めて見たなぁ、、、、、、という感じでした。


どうした品川?

っていうか、どうしたリンタロウ??

って感じでしたよ、、、、。

4873.jpg

試合はというと、
そんな展開で、6.7点差でなんとか後半まで食い下がり、
ミスは多いものの、あきらかに勢いで勝っていたので、
どこかで逆転するだろうな、この試合、って、みんなが思っていたんですが、
最後、3点差まで追いすがったものの、、、、、、、
大事なところで点が取れず、結局負けてしまいました、、、。


残念。

見てた人達も、
「あーぁ、勝てた試合だったのにねぇ、、、、、。」
と、ちょっとがっかり。


そんな訳で、新チームでの初の公式戦。
2回戦負け、っていう結果だったんですが、その結果よりも、

4881.jpg

「、、、このチーム、実はめちゃくちゃ強くなるかも、、、?」

っていう、キラキラした可能性にワクワクしてしまう試合だった、
というのが、僕たちの正直な感想でした。


それにしても、すごかったなぁ、、、リンタロウ。

あんまり、、、ていうかほとんど僕は子供を褒めたコトないんですけど、
はじめて自分の子供をカッコいいなぁ、すげーなぁ、、、って思いました!(笑)



、、、、とそんな訳で、、、、、。

負けたけど、今日のリンタロウは100点だったなー。

4882.jpg

っていうと、

「それってさぁ、、、、何点満点??」

と、リンタロウ。

「まぁ、、、、1000点満点だけどね。。。」

4880.jpg

しかし、子供って、一瞬で変わるんだなぁ、、、、って思いましたよ。
しかも、中学生にもなると、変わるスイッチは、
きっと親ではないんだな、、、、とも思いました。


だから、ホントの原因は実は分かりません。

でも、「エース不在」っていう、思いもよらなかったピンチのおかげで、
思わぬ力を発揮した子供達。


こういうシンプルな素晴らしさは、女子にはなかったかなぁ、、、、。

こういう単純さは、男の子ならではなのかなぁ、、、とも
思ったりして、、、、


4876.jpg

とまぁ、そんな訳で、
いったんは、決別したはずの僕のバスケ人生。

女子バスケを卒業した僕は、
また新しい楽しみを見つけたのでありました。


、、、、、、まぁ、ぶっちゃけサッカー派ですけどね、、頑張れサガン鳥栖!!!!!


posted by 西久保毅人 at 22:24| 2014.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする