2014年09月29日

ブルーハーツ日和

今晩はー!ザ・ブルーハーツです!

4750.jpg


4751.jpg

さて、、、、。

4752.jpg

先週末、雨の予報もなんのその、
好天の青空の中、「中島さんの家」のオープンハウスをさせて頂きました!

お天気も良かったのと、久しぶりだったのもあってか、
100人以上のご来場をいただき、とても楽しい一日でした。

4753.jpg

さて、見ての通り、「中島さんの家」は、角地に建つ家です。
視線の集まる、僕のもっとも、苦手な、、、、、、。

4789.jpg

、、、、て、
事あるごとに、いーっつも言ってる割には、なぜか
角地の御依頼もとっても多くてですね、、、、、

みなさん、ドSですね、、、、、と思う今日この頃。。。。

4754.jpg


4755.jpg

もう、同じ敷地条件がないように、同じ角地っていうのはありません。
なので、設計する機会を頂くたんびに、あれこれと考えるんですが、
とにかく、家である以上は、暮らしを守る、っていうコトが
まず、最低限、家に求められる性能になります。

4756.jpg

じゃあ、壁で囲い込んじゃえばいいじゃーん、
ってなりがちなんですが、それだと、なんていうか、
せっかくの二面接道した気持ちのいい場所に住む楽しみが半減っていうか、、、、。

4757.jpg


4758.jpg

そうそう、
角地の何が難しいって、実は角地って、街の中のへそのような場所で
とても好条件がそろっているのだけれど、
なんていうか、ネタが良すぎて、調理しづらいっていうか、
素材の味を生かすのには、こっちの絶妙な火加減、さじ加減が必要で、
そこを上手くしないと、
じゃあ、安い肉でも良かったじゃーん、ってなっちゃうという、
あからさまに、こっちの腕を試される場所なんじゃないかなぁ、、、、って
思うんです、、、。


4759.jpg


だから、苦手。
4790.jpg

4760.jpg

そして、たったひとつのおうちなんだけれど、
たくさんの目にふれ、
近所のおばあちゃん達に、

「昔はこの街も良かったのにねー。」

なんて言われちゃうかも知れませんから、さらに責任重大な訳です、、、。

4761.jpg


4762.jpg

でもね、、
もし、とっても上手にできたらきっと、
そこに住む中島さんご家族だけでなく、日々通り過ぎる子供達や街の人、
いろんな街の人達も、ちょっとハッピーな気持ちになって、
いろんな人と家ができた喜びを分かち合えるのではないか、、、、っていう
そんな大きな可能性も秘めているのであります。

4763.jpg

つまりは、
中島さんにとっての快適さと、
街の人達にとっての快適さ。

その両方をつかまえて初めて「できて良かったねー!」ってなる訳です。

4764.jpg


4765.jpg

でも、そういう小難しいコトを考えてるって言うよりも、
どんな家づくりもそうですが、
街と家をつないでくれるのはいつも子供達。

4766.jpg

中島さんちも、わんぱく盛りの3人の子供達がいて、
まずは、その子達が、道路に飛び出して危なくないか、、、、とか、
とはいえ、子供達の友達や、ママともたちが遊びに来やすい家がいいな、とか、
たくさん友達がきても、
季節折々、

昼は昼で、

夜は夜で、

いろんな楽しみ方ができたらいいなぁ、、、、、とか。

4767.jpg

結局は、
そんな日々起こるであろうたくさんの日常の出来事が楽しくなるように。

4768.jpg

中島さんちの子達が、地域のなかで安心して愛されていきますように。

4791.jpg

お父さんが、家に帰るのが楽しみになりますように。

4769.jpg

お母さんが、忙しい家事の合間にも、
ふっと空を見上げたり、風を感じたり、木々のうつろう光にホッとできたりして、

「あぁ、この街に住んでほーんと良かったなぁ、、、。」

って思えますように。

4770.jpg


4771.jpg

ていうようなとても普通日常の先に、きっと僕たちの描きたい風景があるのだろうなぁ、、
といつも思いますし、
そういうコトを、考えれば考える程、

「家と街のあいだの場所」

の、ちょっとしたデザインが大切なのだなぁ、、、、って思うのです。

4772.jpg


4773.jpg


さて、
今回も、いろんな方に見に来て頂きました。

初めてお会いする方から、
今、まさに設計をさせて頂いている方。
もう、ニコの家に住んで頂いているご家族。


4774.jpg

そんな中で、山崎さんなんか、これから設計をさせていただくご家族に

「ニコの使用上の注意あれこれ」

を説明していただいたり、、、、。

「、、、、先輩ぶって、いっぱい話しちゃいましたー、、、、。」

っておっしゃっていましたが、
ほーんとこういうのが、いちばん嬉しいですねー。

できれば、毎回、レギュラー出演でお願いします、、、。

4775.jpg

だって、そんなの、ネットでどんなに検索したって
ぜったい分からないコトですし、いいコトも悪いコトも、
まさに、そのまんま、でしょうから、、、。

4776.jpg


4777.jpg

そして、あと嬉しかったのは、

「ニコさんのおうちって、写真で見るより実物のほうがずーっと良くて安心しましたー。」

っておっしゃる方が、たくさんいらしたコトかなぁ。。。


4792.jpg

4778.jpg

まぁ、写真てほとんど僕が撮ってるから
伝える能力に限界がありますし、、、、、ってのもあるけれど、

でも、これって、実はすごーく昔から言われてたコトでもあって。。。。


「、、、ニシクボっちの作るものってさぁ、、、その場に来たら良さが分かるんだけど
 写真で伝わりにくいから損してるよねー、、、。」


って、いつもアドバイスをくれる構造設計の名和さんにも、
いっつも言われてたんですよねー。昔から。。。。

4779.jpg

ケンチクって、
持って歩けないからですね、、、、
写真で伝わるかどうかって、実は結構重要な面もあるのです。


そして、世の中には、写真で伝わりやすいケンチクっていうもの確実にあって、
うらやましいなぁ、、、って思ってみたりしつつ、
でも、僕の頭の中、そもそも分かりにくいメンドクサ構造システムだし、
写真だってなかなか選べなくてこんな感じだし、、、、
うーん、こればっかりは、どうしようもないなぁ、、、、、、。

お笑い芸人にもいますよねー、
ライブは面白いのに、テレビではいまいち、、、、、的な、、、。

4780.jpg

と、そんなコトを、ウジウジ考えてた頃もあったんですけどね、、、、。


最近はもう、40過ぎたし、吹っ切れまして、、、、



そう、気持ちはブルーハーツ!!!


4781.jpg


4748.jpg

4782.jpg

リンダリンダな気分なのです。。。。

4783.jpg


4784.jpg

でも、それでも、
なんとか、手に入れたいと思う。

4785.jpg

いつか手に入れられたらいいな、って思う。

4786.jpg

だから僕は、シャッターを押す。

4787.jpg



4788.jpg
だから、僕は、シャッターを押す。









、、、て、そんな訳なんですが、
中島さん、ありがとうございましたー。
また宴会しましょうねー。


そうそう、週末はコレです。
205.jpg
posted by 西久保毅人 at 19:42| 2014.09月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする