2014年09月11日

パリへーまずはコートからー

ありがたいコトに、いろんな雑誌に掲載していただいています。

これは、ミセスという女性誌の現在発売中の11月号。
4701.jpg

その中の、キッチン特集っていうコーナーに、
飯島さんちを取材していただきました!
飯島さんちは、ニコ最小、ってくらい小さな小さなおうちなんですが、
反面、料理はプロ級!
だから、飯島さんのこだわりの機器や料理風景を取材して頂きました!
キッチン、大きければおいしい料理が作れるって訳ではありません。

そういえば余談ですが、
僕はいっつも外食の時、気にして見てるんですが、
おいしい料理屋さんであればある程、
キッチンが最小限で、ビックリするくらいスッキリしているコトが
多くないですか??

プロってそういうコトなのかなぁ、、、、。

4702.jpg

そんな訳で、まぁ、、僕は単なるおまけなんですが、
食べにいったら、写真撮ってもらいました!


4703.jpg

そして、これは、韓国の住宅雑誌。

4704.jpg

これには、鷲巣さんの家を掲載していただきました。
偶然にも、飯島さんちと形が兄弟のような鷲巣さんち。

時々、外国の雑誌社さんからこうやって掲載の依頼があるんですが、
言葉もよく分からないですし、ホントに掲載されるのかなぁ、、、?
と半信半疑なんですが、、、、

4705.jpg

無事に掲載していただいたようで、本が届きました!
ただし、何が書いてあるのかは、、、、、、、

さっぱりわかりませんが、、、、(涙)

4706.jpg

そしてこれは、
住まいの設計という雑誌のこれまでの記事をまとめた
ムック本というものです。

4707.jpg

この中に、「ニコ設計室の方法」っていう、
数ページにわたって数件のおうちや僕たちが大事にしている考え方
などをまとめて載せて頂きました!

4712.jpg

さて、
今月は月末にまたいくつか掲載して頂く予定があります。
その中で、9/20発売の「住む。」っていう素敵な季刊誌があるんですけど、、、、、。

実は、今季秋号は、「家と街のあいだに」っていう特集! なんです。

まさにニコっ!!ていうテーマというか、僕がずーっと家づくりを通して
いつも考えているコトを代弁するような言葉なんですけど、
そんな気持ちが、ぴぴぴぴぴーっと伝わったのか、
編集長さんより

「、、、そんな訳で、今回は、写真、文章、スケッチ、すべて西久保さんに、、、、、。」

という、スペシャルむちゃぶりオーダーをいただいてですね、、、、。

まぁ、そんな依頼、とても嬉しいコトは嬉しいんですけど、
、、、、、、職種、完全に違うんですけど、、、(笑)

と、そんな訳で、とても大変ではあったんですが、
「家と街のあいだに」というテーマで、尾曲がりさんち飯島さんち山崎さんち
3つの家の物語を書かせていただきました!

恥ずかしながらも、発売された暁にはぜひ、ご覧下さい。

そんな訳でですね、、、、
いつもお世話になっている
ライターの方や、写真家の方や、編集の方の大変な苦労が
一気に身にしみた今日この頃でございましたとさ!

料理も、本も、ケンチクも。
なんでも作って人前に出すっていうのは、、、、、大変ですねー。
posted by 西久保毅人 at 21:00| 2014.09月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする