2014年04月11日

曽根さんの家、オープンハウスでーす。

さてさて、
いよいよ今週末は、神戸で設計をさせていただきました、曽根さんちのオープンハウスです。

4180.jpg

前回の香川県の竹安さんちに続き、今度は関西でのニコ初仕事!です。

4189.jpg

でも、実は、曽根さんに最初にお問い合わせを頂いたのは、
竹安さんちよりも早くて、、、、、、、2010年のコト。

それから、時々、ぽつりぽつりとやり取りをさせて頂いていましたが、
僕も、遠距離恋愛初めて、、、、、っていう、コトもあり、
正直、

「、、、この人達、本気なんかなぁ、、、、??」

と、半信半疑ではあったのですが、、、、、


4195.jpg

1年以上しばらくして、かなり突然、ニコにご家族全員で、しかも、おなかには
夏に産まれる赤ちゃん付きで、総勢5人でいらっしゃった日のコトは、
今でも忘れられません。

きっと、あの日が、曽根さんちのスタートだったのかなーと思います。

「おっ、本気だ!」


、、、、とそんな訳で、
いつものごとく、楽しくも、ちょいちょいご迷惑もおかけつつ、、、、、(汗)
ようやく完成を迎える事ができました。

、、、、ちょいちょいでもなかったかなぁ、、、。。。。。

4197.jpg

その時、おなかにいた赤ちゃんも、もう、こんな大きくなっちゃって、
時の経つのは、早いものです、、、、。

4193.jpg

さて、曽根さんちのある場所は、
観光地のハーバーランドまで徒歩圏内なんですが、すぐそばには高速や大通り。
高い容積率のために、ビルやマンションに囲まれた環境の中に残る、木造長屋の連続した古い町です。

4190.jpg

敷地は道路に面して20mの長さなのですが、
奥行きは3m〜5mと、敷地というよりも、道のような場所でした。

4192.jpg

古いものと新しいもの

高いものと低いもの

速いものとゆっくりとしたもの

そんな真逆の風景が入り混じる奥様の生まれ育った街の中。



4194.jpg



曽根家5人家族の暮らしを守りつつも、
街とのんびりと連続しながら、気取らず笑いの絶えない暮らしができるよう、

昭和の風景のように、道ばたで子供たちがボールとバットで遊んでいるのがよく似合う、
この下町のようなのどかな街並が、これからもつながっていくよう、楽しく考えた住まいです。

4196.jpg

内覧をご希望の方は、ぜひぜひお問い合わせ下さいませー。
こちらまで。
posted by 西久保毅人 at 00:06| 2014.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする