2014年04月02日

施主力100% 

稲城市に、隠れ家的な多国籍料理の店、Bar de HASEGAWA(バル・デ・ハセガワ)っていう、
粋な御夫婦が、気まぐれにオープンするお店があるそうです。

4151.jpg

聞くところによると、
一見、見た目は、料理屋には見えないよ、、、とのコト。


それもそのはず、
なんてったって、その御夫婦の家づくりの注文は、

「玄関入ったら、左は、バイク屋さん、、、

4168.jpg

右は、洋服屋さん。


4149.jpg

、、、、、そんなおうちにして下さい。」

だったそうなのです。

そりゃー、料理屋だって、分かる訳がありませんよねぇ、、、、。


だから、たいていは、
そこで引き返すお客さんが多いそうなんですが、
紹介してくれた人によると、、、、、



4148.jpg

「、、、、まぁ、そこはだまされたと思って、2階に登ってごらん。。。。。


そうでなくても、きっと到着する頃にはね、
家の外まで、おいしそうなニンニクの香りがぷんぷんしてるだろうから、
まぁ、登らない訳にはいかないだろうけどね、、、、。

そう、
目だけじゃなく、時には、鼻だけを定規に進むコトだって、大切な事だよ、、、。


4152.jpg

そして、無事、2階にたどり着いたら、どうしたらいいかって??



まず、そこにはこだわりのキッチンの前で、
鍋の火加減をこまかく気にしている男がいるだろう?

4155.jpg

そいつが、伝説のシェフの、ハ・セガワ=エスパニュールだ。


4153.jpg

そして、おそらくその横のカウンターには、

「一見この店の常連さん、、、??」

かのように、酒を片手に酔ったように振る舞いつつ、
シェフの目を盗んではするどい眼光で、ちょいちょいキッチンに立つ女性もいると思うんだが、、、、。


4159.jpg

その女性は、エアリー・ハセガワ

伝説の酔拳の使い手だ。気をつけろ!(笑)


4165.jpg

その2人こそが、この店のオーナー兼、シェフな訳だが、、、、。


、、、、、、、、
まぁ、そこまでたどり着いたら、それから先はお楽しみ、
自分の目と、鼻と、舌で、、、というコトで。」


とのコトでした。

4158.jpg


たどり着くまで、ちょっとドキドキでしたが、
ほーんとうわさ通りの隠れ家的なお店!!

隠れ家的っていうか、だれかのおうちのようで、そうでもないような、
どこかの設計事務所が設計したようで、そうでないような、、、、。

4167.jpg


、、、、っていう、、、、

まぁ、先日、長谷川さんにお招きいただいて、
さんざんただ、食って、飲んできましたよ、っていうそんな話な訳なんですけど、、、、。


4163.jpg

かれこれお引き渡しから、半年くらいでしょうか?

ゆっくりお邪魔したのは久しぶりだったのですが、
とても楽しく、長谷川ワールド全開で暮らしていただいている御様子が、
とても嬉しかったです。

そんな訳で、以前までは、よく施主力7割のニコ設計室、ってよく書いていたんですけどね、、、、


4164.jpg


すみません、撤回します。
長谷川さんちに関しては、もはやこの時点で、施主力100%って感じで、
隅から隅まで長谷川さんち、でしたし、
でも、まだまだこれからも、どんどん長谷川さんのカスタムで、
成長していくんだろうなぁ、、、楽しみだなぁ、、、、
と思って嬉しかったです。

こうなれば、もうニコの僕たちなんて、
お酒飲んで酔っぱらってればいい訳ですし、、、。


4150.jpg

まぁ、とにかく、

愛されてるなぁ、、、、、長谷川さんち。

って思えた夜でした。



ちなみに、二度目の来店からは、
クラシックギターの生演奏が聞けるらしいので、はやくまた行きたいです!

おそくなりましたが、ごちそうさまでしたー。

おしまい。
posted by 西久保毅人 at 18:32| 2014.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする