2014年01月25日

それから曽根さんちへ

神戸の曽根さんの家が始まって気がついたんですが、
香川県と神戸って、実は意外と近くてびっくりです。。。

これが、別の県だと、なかなか一緒に行こうとは思わなかったかも知れませんが、
ちょうど神戸の曽根さんの家も現場に行くタイミングだったので、
今回の出張はせっかくなので皆で香川県から、淡路島を渡り、神戸へと向いました。


4015.jpg

曽根さんの家は、春の完成に向けて、現場が進んでいるんですが、
ちょうど、最終の仕上げを決める打ち合わせ。

4012.jpg

とても新鮮だったのは、
どうしても細田くんとかキクチさんとか、榊さんとか。
いつもは現場を担当してくれる誰かスタッフと僕との2人で、
ご家族とお打ち合わせをしていく形なんですが、
今回は、そんな理由もあり、
担当の細田くんプラス、キクチさん、そして新人(?)のウシジマさんも参加しての
現場打ち合わせとなりました。

4014.jpg

もちろん、いつものやり方でも楽しいのですが、
あるタイミングで、担当をしていないスタッフもごっちゃまぜで、
こういう形で(好き勝手に)意見を言いあうっていうのは、
担当者や僕だけだと気がつかない意見や気づきも聞けるので、
より素敵な答えに出会えるような気がして、とても新鮮でした!

4016.jpg

事務所の中では、よくこういう話し合いはあるんですが、
現場で、ご家族も交えてっていうのは、意外と機会が少ないものです。

これはいいなぁ、、、、、。

そういう訳で、曽根さんちはよりグレードアップ!


4018.jpg

竹安さんちのオープンハウスにも、曽根さん達は来てくれたので、
竹安さんも、

「曽根さんちはいつですか?ぜったい行きますよー。」

とのコト。

この瀬戸内海をはさんだニコの不思議なご縁は、どういう訳か分かりません。
僕は九州でうまれたはずなのに、なんだかどちらも、なつかしい感じがするのは、
なんででしょうか?


いよいよ現場は追い込みですが、
曽根さんにも大満足していただける家になって、
またどこかなつかしい場所ににつながって行くといいな、、、、と思っています。


posted by 西久保毅人 at 01:03| 2014.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする