2013年09月25日

100円玉で買えるぬくもり税

増税増税と、世の中騒がしいですね、、、。

まぁ、別に増税そのものはいいんですけど、
ふと、100円のものが、108円になるってコト??

って思ったら、増税そのものよりも、計算がメンドクさいなぁ、、、
と思いました。

3784.jpg

こういうのって、
大人は別にいいんだけれど、
子供たちの買い物は、ちょっとかわいそうだよなぁ、、、、。

だって、小学生低学年でも、108円もって買い物しないといけないんだもの、、、、。


ちょうどソラは2年生。

ちょうど近所に、100円の自動販売機があって、
時々、ジュースとか、コーヒーをを頼むと、嬉々として走って買いに行ってくれます。

「パパは、ブラック??ビトウ??」

100円玉、二枚持ってお買い物。
2つで、200円。


これが、120円の販売機だと、ちょっと計算が複雑になりますし、
走って、おつりを落としますし、
そもそも、おつりを取り忘れてきますし、、、、、、、。


3783.jpg

やっぱ、100円、ワンコインって、シンプルでいいよなぁ、、、。

もし、、、、、、

25年前に消費税が導入されれたら、
尾崎豊は、ミュージシャンになってないかも知れませんし、
名曲、15の夜は、きっとうまれていないでしょう、、、。

だって、100円玉で買えるぬくもり、ってのが、大切なんだから、、、。

やっぱさ、ワンコインの美学っていうのが、あるよなぁ、、、。


そして、小学生から、108円だとか、216円だとか、、そんな買い物してたら、
なんか、チマチマした大人になりそうです、、。


そもそも、絶対、計算間違うよね。。。。。
買い物、楽しくないよなぁ、、、、。

きっとまたこんなコトになるだろうし、、、。


3785.jpg

そんなことを考えると、
別に、大人の税金はいくらあげてもいいから、
せめて、たとえば小学生までのお買い物は、税金かからないとか、
500円までの買い物は税金かからないとか、、、、。

そんな感じで、子供たちには、とてもシンプルなコインと計算で、
初めてのお買い物が楽しくなるように、そんな感じにならないものかなぁ、、、。


、、、、などと、
そんなコトを、一円足りず、困った夜のコンビニにて、
考える40歳、、、、、。


名づけて、「100円玉で買えるぬくもり税」。


ぜったい、いいと思うけどなぁ、、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:45| 2013.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする