2013年09月03日

我慢の晩夏

昼間のコトはよく知らなかったんですが、
学童保育を夏でやめたソラは、
ヒマでヒマでしょうがなく、毎日、友達と虫取りに明け暮れている模様。。。。

3766.jpg

これを聞いて、僕はなんか、嬉しくて、、、、。

実は、僕も子供の時、虫ばっかり探していて、
夏になると、虫の図鑑と、セミ取りが大好きでした。

でも、実は、僕がすんでたところは、なぜか超ど田舎のくせにあんまり
セミがいなくてですね、、、、、。ザリガニはアホみたいにいましたが、、、。

なので、街にあるおばあちゃんちのそばの公園が大好きでした。
セミがたくさんいたし、夕方いくと、セミの幼虫が、穴からでてくる
ところに遭遇しました。。。。

それが、楽しみで、おばあちゃんちにいくと、いつも1人でセミの幼虫探し、、、、。


だから、いまだに、夏に公園や木のたくさん生えてるところを通ると、
地面の穴をのぞくのが僕の習慣なのです、、、、。


しかし、
それで、自分の子供達が、虫好きになるか?っていうと意外とそうでもなくてですね、、、。

結構、子供達を連れて行った気がするんですが、
ノノもリンタロも、意外と、虫には興味うす、、、、、。

リンタロが、虫取りに行きたいーっていうとこなんか、聞いたコトもないな、、、、。

3764.jpg

と、まぁ、、、、ようは、子供は親の思うようにならない、というコトで、、、、、ですね、
それはそれで、別にいいんですけどぉ、、、、(涙)


、、、、と、最近はもう、ずいぶん打たれ強くはなってきた40歳なんですが。。。。。



と、そんな時に突然始まった、ソラのまさかまさかの、虫取り生活!!!!

たまたま、仲いい友達が虫好きの友達だったから、、、、まぁ、つきあいで、、、、、、

というような、流れらしいんですけどね、、、、。
本当に子供のやるコトって、よくも悪くもお友達に影響受けやすいですから、、、、。

しかしまぁ、、、、動機はともかく!

「自分の子供はぜーったいに、当然虫好きになるはずだ!!!」

という、絶対的な夢をあきらめかけていた僕からしてみたらですね、、、

そう、もはや動機なんかはどうでもいいのです!!!!

3765.jpg

僕からしたら、


「ありがとう、その友達くん!!!」


こんど会ったら、アイスとかジュースとかおごるからねっ!!!


って、感じです、、、。


しかし、こうなると、また僕の干渉したがりクセが出てきそうなんですが、
それはそれで、友達同士の楽しみに水をさしては、元も子もないので、
今回は、しばらくは、そぉーっと、そぉーっと、ですね、、、、、

この虫取り生活が、いつまでもいつまでも続きますように、、、、、
そして、将来、大人になっても、木の根っこの穴が気になってしょうがない
大人になりますように、、、。
と祈りながら、
傍観しておこうかな、、、と思う今日このごろです、、、、、。


う、、、、、苦しい、口出したい、、、、。手も出したい、ところですが、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:03| 2013.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする