2013年08月23日

8ばんへ  

昨日、家に帰ったら、リンタロがなにやらめずらしく
手紙らしきものをいっぱい書いていて、宛名に「8ばんへ」
って書いてありました。。。。


「じぇじぇじぇ!!!!

まさか、、、いよいよモテ過ぎで、女の子を番号で呼ぶようになったの??

だれ、8番て? 、、、、で、1番は??」


「、、、、、、、、、。

 ぜんぶ、8ばんだよ、、、、。」


「、、、、??」


実はちょうど、明日から3日間、千葉でミニバスケットの合宿試合があってですね、、、、

対戦相手になる同じ番号の子に、手紙を書いて渡すコトになったのだそうです、、、。
だから、宛名はぜーんぶ、


「8ばんへ。」

3743.jpg

なんだか、4月からのリンタロのバスケットへのハマりっぷりは、
異常なほどで、ほとんど土日は、朝から晩まで練習と試合。
よくも、まぁ、このくそあつい時に一日中体育館にいれるもんだと
関心してしまいます。。。。。

かといって、ヘトヘトで疲れて帰って来る訳でもなく、、、、。

こないだなんかは、
練習足りなかったからと、夜の9時すぎまで、
大人に交じってバスケして帰っきやがりました、、、、。

こういうの、怒っていいもの、、、、??って感じです、、、、。
まぁ、一生懸命やってる訳なので、、、、、。

まぁ、6年生から始めたから、面白いっていうのもあるんでしょうけど、、、。

3742.jpg

でも、よかったなぁ、、、と思うのはですね、、、、

ずーっとサッカーをしていたんですが、学校のサッカーチームそのものも、なんていうか、
ほのぼの系だったっていうのもあり、強い訳でもなく、試合しても、いつも圧倒的に負けちゃうから
勝つ喜びっていうのもなかったのかも知れないし、
育ち盛りだし、なんか体力を持て余していたのかも知れません。。。。

それと、、、、、。

僕がうちの子供達みんなに思うコトなんですが、
3人とも、なぜか、みーんな学年でいちばんデカいほうなんですね、、、。

大きいコトは、他人から見るといいことのように言われますし、
もちろんいい面もあるんでしょうけど、
僕は自分の子供達を見てて、
子供の時に、あんまり大きいのは、それはそれでかわいそうだなぁ、、、、
とちょっと思うのです。。。。。


3741.jpg


僕自身が、小学生の時、小さかったからよく分かるんですが、
同じ学年で、大きい子って、単純にそれだけで怖いものです、、。
特に小学生の頃って、同じ学年でも、ものすごく体の大きさに差があるから、、、、。

でも、残念ながら、、、、脳みそは、体の大きさに比例しないのです。

脳みそは、みーんな小学生。
リンタロなんか、特に、中身はまだ堂々とフルチンで恥ずかしくもない、
低学年並みの脳みそです、、、。

だから、ばかなコトばっかりしたり、ケンカしたりするんですが、
そういう時に、たとえば小さい子が、思いっきり大きい子に向っていっても
大したコトはないんですが、大きい子が小さい子に本気で向っていったら、
時にはけがをさせてしまう事もあるでしょうし、軽く叩いたつもりでも、
小さい子にとっては、強く殴られたようになっちゃう事もありますし、
そういう小競り合いは、客観的に見てると、どうしても、大きい子の方が
暴力的に見えてしまいます、、、。


極端に言うと、
スタインベックの小説、二十日鼠と人間、みたいな感じですね、、、。

3744.jpg


だから、そんなコトで、よくリンタロは、怒られてきたんですが、
リンタロが悪い時も、そうでない時も、どっちにしても、リンタロが悪役風、、、、。

親だから、
大きいんだから、本気でやるなよ、、、、って言わないといけないところもあるんですが、
それはそれで、なんか、かわいそうっていうか、、、、、。


ようは、体が大きかろうが、小さかろうが、子供なんだから、子供らしく
スポーツでも喧嘩でも、なんでも、全力でやらせてあげたいなぁ、、、、と思うんですが、
学校ではなかなかそうもいかない感じではありました。

ところが、一転、ミニバスケットを始めたとたん、、、、、。


敵チームには、リンタロがまったく太刀打ちできないような大きくて、
パワフルな小学生がいーっぱいいました。
もちろん、リンタロは、ほぼ初心者だから、大きい子達や、すばしっこい子達に
コテンパンにやられます、、、。
しかも、バスケって、接触も多くて、力勝負のぶつかり合いっぽいトコもあるから、
大きくても細いリンタロは、時には手も足も出ません、、、、。

まぁ、本人はくやしかったりするんでしょうけど、
それより何より、本気でぶつかったり、飛んだり、走ったり、、、、。
全力でぶつかっても、それでも全くかなわない、っていう状況が、
とても嬉しいのかも知れないなぁ、、、、
と、見てて思いますし、なるほど、そういう意味では、
バスケットに出会えて良かったんだろうなぁ、、、、、、と思います。


3746.jpg

、、、、、まぁ、とはいえ、
たかだか、小学6年生の話ですし、
この先、ホントにさらに大きくなるのか、、、、
はたまた
小学生の時は一番大きかったんだけどね、、、、、となるか、、、。

まだまだジンセイ、ながーーーーいし、
僕だって、自分のジンセイどうなるか、、、、いまだに分からないから、
子供のジンセイなんか、まったく予想もできませんが、、、、、
ちょっと今までとは別人のように気合いの入りようのリンタロが、
今後、楽しみです。。。。。。

3745.jpg

まぁ、何にせよ、、、、、、
意外な展開でしたが、小学校の最後に夢中になるものに出会えて、なによりでした。。。。

いまのところ、、、。
posted by 西久保毅人 at 02:11| 2013.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする