2013年04月21日

くらしの残像

先日、雑誌「住む。」の取材で尾崎さんちにうかがいました。

「住む。」は、とっても素敵な雑誌です。
なんていうのかな、、、、、。

3305.jpg

たぶん、タテモノが雑誌の主役じゃないところかなぁ、、、。

そして、何十年も前から変わらないもの、
何十年後の未来も、きっと「いいよね、、。」と思えるもの。。。。

そういうものだけを伝えようとしているからかな、、、、と思います。

3304.jpg



3303.jpg

尾崎さんは、「STROLL」っていう雑貨屋さんを家でOPENされているんですが、
お店に並んでいるもの、尾崎さんが選ぶ商品も、
そんなモノ達。
尾崎さんが、自分でさわって、自分で使って、良かったモノ達。

3302.jpg

だから、お店で売ってるものの多くは、
ホントに尾崎さんの台所にあります。


3299.jpg


「人間のくらしなんてね、、、、
100年前も、100年後も、、たいして変わりゃしないのよ。」

「いいなぁ、、って心から思えるものなんてね、、、、
100年前も、100年前も、たいして変わりゃしないのよ、、、。」

3298.jpg


「日本人なんてね、、、、、
美味しいおにぎりが食べられたら、それだけで幸せなもんなのよ、、、。」


尾崎さんちのモノ達、尾崎さんちのくらしの残像をぼーっと眺めていると、
そんな声が、どこからか聞こえてくる気がします。。。。。

それは、きっと、本物のくらし、そのものだからでしょうね、、、、、全部。

3297.jpg

尾崎さんによって、家ふきこまれた命が、
ちゃーんと、写真に映ってるといいな、、、。


3301.jpg

本になるのが楽しみです!

3306.jpg
posted by 西久保毅人 at 01:59| 2013.4月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする