2012年10月25日

いよいよっ  なんと!

いよいよっ

2848.jpg

なんと!

2853.jpg

2862.jpg
ニコ初の海外物件であり、


2855.jpg
ニコ初の、餅投げ物件でもあり、


2854.jpg
ニコ初の、うどん物件でもあり、

2856.jpg
初の平屋であり、


2865.jpg
初の瓦屋根でもあり


2858.jpg
初の相撲物件でも、、、、、ある、、、


2869.jpg

香川の「竹安さんの家」。

2849.jpg

2860.jpg

11月3日、4日の二日間、
オープンハウスをさせて頂ける事になりました!



2868.jpg

、、、、とはいえ、始めての遠方でもあるので、
どういう展開になるのか、、、、想像もできませんが、
作って頂いた、センコー産業さんにも、感謝の気持ちが伝わる時間になるといいな、
と思います。。。。

センコーさんにもたくさん、協力してもらわなくては、、、、(汗)

2859.jpg
しかし、そもそも、
竹安さんもよくトウキョウの僕たちに連絡頂き、頼んでくれたなぁ、、、
と、ホントに感謝しています。

というか、感動ですね、これは。

その距離を超えられるって、スゴい事だと思うのです。
正直。

その感動のまま、できちゃった、、、、、っていうのが正直なところです。

たぶん、距離って、ある意味とても正直なもので、
それで失うものっていうか、得られないもの、
たーくさんあるのだと思うのです。もちろん。


、、、、世の中を、足し算引き算の世界だとすれば、、、、ですが。

2867.jpg

でも、長く仕事をしていると、世の中、そうではない事に気がつく事も多くて、
近かったらいいか?っていうと、実際はそうとも言えなくて、、、、、。

ホント、不思議。


たぶん、
なんか、
世界には、そういうコトとはまったく別な、
不思議なからくりや結びつきのようなものがあって、

そういうのを、縁、といってみたり、

ピンときた、っていってみたり、

男気、といってみたり、

なんか、、、、、でも、、、、やっぱり、、、、いいよね。と言ってみたり。。。。

2863.jpg

まぁ、言い方はいろいろあるでしょうけど、
それは、設計も同じような気がします。

僕の仕事は、正直、足し算引き算がすべて。
見積りだって、寸法だってそうだし、
建築も、すべてのモノ作りは、ほぼ足し算引き算でできあがります。
床面積何u、瓦何枚、ベニヤ何枚、柱何メートル、厚み何ミリ、便器何円、建ぺい率何%。
言ってしまえば、それだけの世界なのです。

2861.jpg

でも、だからこそ、
僕は、そうじゃない部分を、一番に大切にしていますし、
それが、僕がこの仕事をしている「根っこ」のようなもの。


ケンチクが、とても高価で、なかなか2回目は作れなくて、
「やっぱいーらない、別のに変えるっ」って言えなくて、大きくて、手に負えなくて、
口でもうまく言い表せなくて、完成形を見せてあげる事もできなくて、
ホントに作る事でしか、ホントには誰も分からない、、、、、
そのくせ、何十年もある続ける、、、、
その割に、住めば都、と実はある意味何でも良かったりもしてしまう、、、


っていう、実はとても人間の手に負えない、やっかいなモノだからこそ。きっと。

2866.jpg

、、、と、こんなコトを書いてると、また意味不明で
そのうち、まぁ要するに、、、、、口でいう事じゃない、、、、、、ってなり、
またいつものように、怒られそうですが、、、、(汗)




2850.jpg

ただ、セルフペイントの時、竹安さんが

「楽しい」

って書いてくれたコトが、なんか、一番そういうことかもですね、、、。


2852.jpg

さて、
そんな訳で、
とってもとっても楽しみです。

ちょっと東京からは遠いですが、

「おっ、実はその日、たまたま四国に出張なんです、、。」

とか、いう方も、実はたくさんいらっしゃるかも知れませんね。(笑)

ニコでは、実はこれから神戸での設計も始まりますので、
近県で興味のある方も、ぜひぜひ、見に来て下さーい。

四国の方ともたくさんお話してみたいな、、と思います。


御連絡は、こちらまで。
posted by 西久保毅人 at 02:43| 2012.10月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする