2012年03月07日

とじているようで、ひらいている

日曜日の吉川さんの家のオープンハウス、
たくさんのご来場、ありがとうございました!

2257.jpg

吉川さんに頼んで頂いたコト、
素晴らしいロケーションのシキチに出会えたコト、

設計にあたって、たーくさん考えた事あるんですけど、、、、、、


2262.jpg

、、、、、案の定、
なくなく写真を選んでも、こんなたくさんになっちゃう訳で、、、、(汗)


2263.jpg

そんな訳で、
多弁な写真に言葉の代用をしてもらうことにして、、、、ですね、
あんまり、書くの辞めます。

2269.jpg


だたひとつ、
オープンハウスの最後に来て頂いた
ずーっと昔から御世話になっている、写真家の北田英治さんが、



「、、、、とじてるようで、ひらいてる感じがするのが良いよね。」

2270.jpg


って、ぼそっとおっしゃってくれた言葉が、
たぶん、吉川さんの家で目指したコトを、一番代弁してくれているのだと思います。

2255.jpg


2276.jpg


2279.jpg


そう、

とじているようで、ひらいている。


2265.jpg


これが、僕がいろんな設計を通して、
いつも目指している世界。

2248.jpg


2271.jpg


、、、、これはですね、、、

2277.jpg



2258.jpg


まぁ、僕が、極度の「閉所恐怖症」ぎみであるコトに起因するのは、
正直なところなので、、、、、、

、、、、密室系の空間がいい人は、僕には頼まない方がいいです、、、(笑)

2264.jpg



2275.jpg

それこそが、

「街を手に入れる方法なのだ!」

2268.jpg

と、まじめに考えているからなのです。。。。


2267.jpg




2266.jpg

街とつながって、街に守られながら、
街の中に住んでいるカンカクが手に入れられたらどんなに優雅だろう。。。。


2281.jpg

2260.jpg

優雅さって、お金ではなくて、きっとそういうコトなんじゃないかなぁ、、、
と僕は思います。


2259.jpg


2274.jpg

、、、、ありゃ、、、、

書かないと書きつつ、、、、、書いちゃった、、、。(汗)

2273.jpg


2282.jpg



2272.jpg


2254.jpg



2278.jpg



2280.jpg

なかなか、要約できる大人になる道は遠そうです、、、、。

2256.jpg

おしまい。



posted by 西久保毅人 at 02:25| 2012.3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする