2012年01月24日

アングル

今発売中の2つの雑誌にニコのおうちを掲載して頂いています。

2165.jpg

一つ目は、住まいの設計に「ISANA」
この雑誌は、基本的に新築の一軒家をあつかう雑誌なのですが、
その中の「家を愉しむ人々」という連載のコーナーで、

長屋のようにつながって暮らす

というタイトルで6ページにわたってISANAの暮らしを紹介して頂きました。

2166.jpg

カレーパーティーの時もそうですが、
ISANAは、固めに言うと、

「オーナー住戸+6戸の賃貸住宅」

なんですが、そこで行なわれている暮らしは、昔の下宿というか、ご近所付き合いというか、、、。
下窪さんのオーナー力も大きいのですが、ホントに仲のいい暮らしが営まれています。

こうなったらいいなぁ、、、といつも想像しながら設計をするのですが、
オーナーの下窪さんご家族はまだしも、つい先日まで見ず知らずだった6人の住人の方々を含んで
素敵な関係ができ上がっていくのを目の当たりにして、かなり感動的なのです!


取材は、昔から御世話になっている松井晴子さん。
写真は、キッチンミノルさん。
アエラ等でも撮影されている独特なポートレートを撮られる方です。


2167.jpg

2つ目は、MY HOME+の巻頭グラビア特集で、「井上さんの家」を掲載して頂きました。


2169.jpg

まだ完成して日が浅いのですが、うかがうたびに、とても楽しそうに暮らして頂いています。
年末に入らせて頂いたお風呂も、タイトル通りホントにリゾートみたいで、

「毎日、別荘に帰って来てるみたいですーっ。」

と、奥様がおっしゃるのが、よく分かります。。。。僕も毎日入りたいです、、、、。


、、、、そういいえば、HPにまだ写真をアップしていませんね、、、(大汗)

2168.jpg

井上さんの家は、写真は、村田昇さんという写真家の方。
実は、前回の宗次さんの家の時に初めて撮影してもらったんですが、
口で言うのは難しいんですが、、、、、
とても楽しそうに、そしてとても厳しく写真を撮られる方です。

その姿は、
なんだか、建物と戦っているみたい、、、なのです。

ふだんは、建築以外のお仕事の方が多いそうで、なので取り方、アングル等もとても独特。


ケンチクもそうなのだけれど、ケンチクの事ばっかり考えていたら、
いいケンチクなんか作れないのと同じで、何て言うのかな、、、

ケンチクを撮るとか、人を撮るとかを超えて、
その時間、その瞬間、その場所、その人に全力で向きあい、楽しむコト、
それが、プロなのだ。

見てて、そんな姿勢を教えて頂ける写真家の方なのです。
、、、まだ2回しか会ったコトないですけどね、、、。



自営業をしていると、特になのかもしれませんが、
ほーんと、異業種のプロの方から学ぶコトは、とてもいっぱいなのです。

posted by 西久保毅人 at 20:44| 2012.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする