2011年11月12日

発売も、放映も、されてますが、、、。

ちょっと前ですが、建もの探訪のDVDが発売されて、
そこに「白石さんの家」が収録されました。

よくぞ選んでくれましたー。


2007年完成だから、かれこれ4年。
子供達、もう大きくなっただろうなぁ、、。


2001.jpg

この絵のように、
広い梨畑に面した敷地で、1階〜2階まで、階段を使わないでよじ登っていける家です。


2008.jpg

なので、なんというか、、、、、
ワンルームを折り畳んだ感じで、1.2mずつの段差で床が交互にスキップしています。


でも、なんか、「スキップフロア」っていう、よくあるコトバは、どーーも、似合わない
白石さんの家。

おしゃれのため、っていうよりも、
よじ登るコトそのものが、暮らしだったり、子供の成長のあかしだったり、、。


ちょうどその頃、小学校高学年のお兄ちゃんとお姉ちゃんは、
ひょいっと登れるけれど、1年生の弟くんはなかなか登れない、っていうちょっと絶妙なレベル差でした。


2002.jpg


だから、スキッフフロアっていうより、、、、


「チャレンジフロア」

っていうコトバの方が、しっくりくるかなぁ、、、、、。


2003.jpg

子供達は、日々、暮らしの中で上手に登れるようになり、
オトナは、技術よりも、体重で登れなかったり、、、、、。(涙)

2004.jpg

でも、その高さは、
大人にとっては、肘をかけるのにちょーどよく、
小さな子供達と、大人の、いろんな楽しい関係がうまれます。

同じ高さの床にいるとなかなか縮まらない関係も、ほらあっという間。

2005.jpg

一番下の子供室は、床下のような、巣のような場所。
今頃、どう使ってるんだろう、、、?

かれこれ1年くらい行ってないなぁ、、、、白石さんち、、、。

2006.jpg

と、前の写真見てたら、久しぶりに行ってみたくなりました。


2009.jpg

きっと、さらに白石さんちっぽく、
住み倒されているんだろうなぁ、、、、。

2007.jpg


それと、そういうえば、告知する前に放映されちゃったんですが、
関西の「住人十色」という番組で、先日、鷲巣さんの家が、放映されました。

関西なので、僕も見れてないですが、お子さん産まれて楽しそうー。


以上、事後報告でした、、、。(汗)







posted by 西久保毅人 at 01:11| 2011.11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする