2011年09月06日

スタートライン

先週、台風の合間をぬって、無事
ふたつのおうちの地鎮祭を迎える事ができました。

1817.jpg

ひとつ目は、葛飾区の出口さんの家。
ニコのおうちは、割とじみーなロケーションが多い中、
交通量も人通りも、割と多い角地に計画した住宅です。

1819.jpg

広い十字路に面した、東南の角地で、それだけ聞くととっても素敵なんですが、
ふたつの横断歩道が自分ちに向ってくる、、、、、っていうのは、
生活空間としては、ちょっと視線を浴びすぎなロケーション。。。。


ホソダのステージだったらいいんでしょうけど、、、。


1822.jpg

そんな訳で、周辺や通り過ぎる自転車のおばちゃんや、街の人の視線は切りつつ、
パンツ一丁で、自分の敷地を十分楽しみつつ、
人も車も、交通量が多いので、家が建つ事で、角地の見通しは、悪くしたくない、、、


1821.jpg

と、そんな相反するような、超ワガママなイメージを実現したおうちです。

1823.jpg

スケッチは、最初の御提案の時の、そんなイメージ。
打ち合わせの中で、いろいろ変化していきましたが、変わる中でも定規にしてきたイメージ。


1826.jpg

二件目は、三鷹市で始まる吉川さんの家。
ここは、反面とても静かな住宅地で、周辺は、広大な生産緑地です。
敷地は長細いんですが、南も北も、緑が多く、特に北面は、何十メートルも続く
生産緑地に直接面しています。


1825.jpg

この模型も、いちーばん最初の御提案の模型。
緑地にうかぶ舟のような、空と、緑に両面ともつながっていくような家になるといいな、、、と思いました。


もちろん、お打ち合わせの中で、いろんな要素が加わったり、変化したり、、、、、
していくんですが、どちらも、最初に大事にして、ご家族と共有できたイメージを
そのまま引きずって、工事に着工です。


1824.jpg

前回も書いたんですが、設計が進んだり、工事がはじまったり。。。。

進めば進む程、処理すべきコトが増えて、「シゴト」っぽくなっていきます。


、、、、まぁ、、シゴトはシゴトなんですけど、、、、。もーちろん。。。


でもね、、、、
これからのすべての決断、局面、打ち合わせ。
そんなちょっとしたひとつひとつの「シゴト」の時に、
最初に描いたこんなイメージに立ち返るコト。


「そこ」に向った決断か、もしくは現場での気づきにより、あえて「そこ」からはずす決断か?


そんな、どうでもいいコトに、いちいち引っかかるコト。

見失ったら、いちいちスタートラインに戻って来るコト。



オリンピックじゃないから、フライングは恐れずに。



むしろ、フライングゲット、したもん勝ち。
posted by 西久保毅人 at 22:39| 2011.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする