2011年07月23日

つぶつぶ理論

なでしこジャパン、優勝しましたね!

ほとんど寝ながら、何試合か見たんですが、ちょうど上空からのカメラで試合を見ていると、
選手が、男とか、女とかではなく、11人のつぶつぶに見えます。

でも、なーんか、そのつぶつぶの動き方が、男子の試合と違うなぁ、、、、、なんでだろ??
と思ってみてたんですが、
その違いは、なんていうか、、、、、

うまくは表現できないけれど、
小さくなったり、のびたり、縮んだり、、、、という、なんだかアメーバのような
全体の動きのような気がしました。

そう思ってみると、ほんとアメーバのように、攻守が切り替えられている、、、


うーん違うなぁ、、、。

アメーバだから、そもそも、「切り替え」っていう言葉そのものが似合わない。

まさに、「伸び縮み」って感じに見えたのです。。。
、、、、寝ぼけてるコトもありまして、、、、余計に。


なんで、こういう事が起こるんだろう、、、?

1751.jpg

例えば、上空から見たら、11人の女性は、もう、性別ないつぶつぶです。


同じように、僕たちも、すがたかたちは、おんなとか、おとこな訳ですが、
どうやら僕らも、小さな小さな細胞の集まりな訳で、
たぶん、細胞みても、男とか、女とか、きっと区別がつかないでしょうね。


でも、その細胞が集まって、人間になると、
はっきりと、おとこの人は、なんか、固くて、ゴツゴツしてて、
おんなの人は、たいてい、やわらかで、しなやかです。



そんな具合なので、
やわらかで、しなやかな、おんなの人が集まると、
やっぱり、やわらかで、しなやかな組織になるんでしょうか、、、、?



とはいえ、よく

「おんなだけの職場は、もう、、どろどろして大変よ、、、。」

って聞きます。
女子校も、なんか、そうらしい、、、。


あっ、でも、「どろどろ」っていう表現。
これも、ある意味、継ぎ目のないアメーバみたいな表現ですねー!


と、まぁ、
そんなどろどろした精神論が見えないくらい、上空からのカメラで見ると、
伸縮自在のアメーバのような、なでしこジャパン。

それが、とても新鮮でした。

1750.jpg


見た目は、日焼けして、みんな男っぽいけれど、
それはあくまで表層であって、
あー、やっぱり女性の組織なんだなぁ、、、っていうのに、ちょっと感動したのです。



しかし、このつぶつぶ理論からすると、
こういうのは、おとこのチームには、根本的に無理ってことになりますね。

どうなんだろ、、、、。
最近、リンタロウも触るとかなり、ゴツゴツしてるからなぁ、、、、。



そして、ケンチクも、どっちかと言うと、固くて動かないし、そういう意味では、
男性的なのかな、、、、。

アメーバみたいに、ケンチクも、伸び縮みすればいいのになぁ、、、、。
posted by 西久保毅人 at 00:33| 2011.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする