2011年07月11日

100円でじゅっこ、1000円でじゅっこ

僕は、100円ショップっていうのが、昔からどーも キライです。


なんでかって、言われると説明に困るけれど、
なんていうか、、、、ウソっぽいからかなぁ、、、。
なんでもかんでも、100円っていうのが。

あとは、自分が、曲がりなりにも商売をしてるからかも知れません。


100円ショップが誕生してからずいぶん経つから、今時こんなカンカクはたぶん
時代遅れなんでしょうけど、やっぱ、いまだに入らないなぁ、、、、。

安いし、全部100円で、分かり易くていいじゃーん、ていわれたらそうなんでしょうけどね、、。




1735.jpg

さて、
先日、ソラ連れて、久しぶりに駄菓子屋へ行きました。
たいてい、10円、ときどき20円。


ほいっと、100円渡すと、自分なりに計算して買い物します。

「、、、ほら、10円のが、いちにいさんし、、6個と20円のがふたつ。100円でしょ。」


まわりの子供たちも、

「、、、これで、40円だから、、、、あと60円。なんにしようかなぁ、、。」

って、声が聴こえてきます。
消費税もないっていうシンプルさがすばらしいなぁ。。。。
そもそも駄菓子屋さんは、絶対消費税、免除にするべきです。


やっぱ、子供の最初のお小遣いって、今も昔も、100円スタートなのかな?
なんか、100円スタートであって欲しいなぁ、、と思います。


100円で、たくさん買える世界って、やっぱ素敵です。


、、、熱い缶コーヒーも、やっぱ、100円玉で買えるぬくもりじゃないと、カッコがつきませんしね。。。


1736.jpg


、、、、うーん、そっかぁ、、、

そういう意味じゃ、
駄菓子屋は、10円ショップ。10円均一。



じゃあ、100円ショップは、現代の駄菓子屋と思えばいいのかなぁ、、、、。
1000円で、10コ買えるからいいの??



うーーーん、

やっぱ、根本的にチガウんだよなぁ、、、。何かが、、、。


ふっと思ったけど、
ヨーロッパとか、税制の発達したガイコクの子供達は、
そもそもどうしてるんだろう??
やっぱ、駄菓子屋さんみたいのがあって、ちゃんと子供達は消費税分の計算とかするのかしら、、、。

そして、ヨーロッパにも、100円ショップみたいのはあるのか??



、、、、大山さん、このあたり、ぜひリサーチをお願いしまーす、、、、。
posted by 西久保毅人 at 01:08| 2011.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする