2011年06月18日

ちーいさな ちーいさな 内覧者

ちょーど、小雨降る先週末、、、


1709.jpg
雑誌の撮影で、ISANAにうかがった時、
大家さんの下窪さんに素敵なお話をうかがいました。

1710.jpg

「にしくぼさん、にしくぼさん、ちょーど、昨日ね、、、、。素敵なことがあったのよ、、、」

1711.jpg

突然、ピンポーン。

「となりのマンションの者ですけど、女性の2人組が、ISANAを内覧したいとのコト。

 、、、、、いいですか??」

、、、、っていうからね、出てみたらね、、、。

1712.jpg

なんとISANAのビラを握りしめた小学3年生の、女の子二人組、、、。

まぁ、女性は女性だったんだけどね、、、、、。

で、聞いてみたら、

「私たち、秘密基地を探してるんですけど、、、、、」

「で、できれば、あの、、、、緑の壁のお部屋がいいんですけど、、、、。」とのコト。。。。。

1713.jpg

ちょっと、2人があまりに真剣な顔だからね、、、、こっちも真剣に対応しちゃってね、、、。


「そっかぁ、、、。もうね、あのお部屋は、借りる人が決まってるのよ。残念。。。。


うちの隣りだったら空いてるけど、、、。見る??」

と、下窪さん。

「あとね、、、、
 お部屋を借りるにはお金がいるんだけどね、、、、。

 お金、、、、、持ってるの??」

1714.jpg

「、、、、、、、。」
「ふたりで、ナナセンエン、、、、。」

1715.jpg

「、、、そっかぁ、、、。それじゃあ、足りないなぁ、、、。
 じゃあ、お部屋は、大きくなったら借りるとして、

 あそこのね、、、、緑の階段の下とかは、どう??ダメかなぁ、、?」


「、、、、あそこは、ドアがないからダメ。」(意外と、プライバシー重視。)

「それから、わたしたち、7人で使うから、広くないと、、、。」


1716.jpg

「ななにん?? お友達??」

「えっとね、、、、私たちと、パパとママと、イヌと、、、、、、。」

「、、、、ふーん、そっかぁ、、、。

 じゃあ、お部屋は貸せないけど、、、、うちで遊んでく??」


「、、、、うん。」


1717.jpg

と、、、、、その後は、部屋を借りに来た事もすっかり忘れて、
下窪さんちでさんざん遊んで、おうちに帰ったそうです、、、、。

途中で、

「そういえば、お母さん、心配してない??ここにいるの知ってるの??」

と聞くと、


「わたしたち、5時に帰ればいいからっ!!!」

と、あっさり。


、、、て言われても、ちょっと不安なので、
帰りに、下窪さんが、2人にお手紙を書いて持たせたそうです。



「それがね、もー、可愛くってね、、、、。」

1718.jpg

と、嬉しそうに話して頂きました。

もう、コドモ達の秘密基地の候補にしてもらうなんて、
設計者として、そんな嬉しいなコトはないですね。。。

緑も増えて、そんな、素敵な物語が、次々に起こりそうなISANA。


撮影も、「できれば、この場所は、雨の後の濡れた感じを撮影してもらいたいなぁ、、、。」

と、思っていたら、ちょうどそんな中での撮影。

雨の撮影なんて、カメラマンさんには、とても迷惑な話だったと思うんですが、
写真が楽しみです。

1719.jpg

しかも当日は、入居者の方とも中庭でお茶を飲みながら、お話できて、
とても気に入って住んで頂いている御様子。

ホッとしました。
こういう機会、賃貸でめったにないと思うんですが、
まさに、大家さんの日々の心遣いの賜物だと思います。



地球からしてみたら、
トウキョウからしてみたら、

とっても、ちいさなちいさな場所の物語。

でもなぜか、とっても大きなものと、つながっている気がするのです。

posted by 西久保毅人 at 03:34| 2011.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする