2011年06月15日

チーム


1692.jpg
、、、、、若干の予算不足で、格安の三流ホストしか調達できず、、、、、


1693.jpg
、、、、、そうとは知らぬが、駅で待つ妊婦。


1694.jpg
まず、ひざまずいては、忠誠を。
それから、現地へエスコート。


1695.jpg
お別れの席は、屋形船。


1696.jpg
これまた、三流ホストがよく似合う。


1697.jpg
裏で糸引く親分の  まさか、これは、、、、、、、、、オレの船???

「うーみよー  おれのうーみよーっ ♪」


1700.jpg
海外ゲストも来日し 宴に鼻を添えてくれました。


1698.jpg
、、、ごめんごめん、
フジモンの前にあると、ハートゲロにしか見えないから、、、、、。

1699.jpg

、、、、、と、キクちゃん、、、。

1701.jpg
そんなにぎやかな小林さんの送別会。

よくお会いされてたご家族や仕事仲間には、言わなくてもすぐ分かっちゃってましたが、
9月に控えた出産のため、退職する事になりました。

1702.jpg
僕がわざわざ言うまでもなく、
小林さんがどれだけみんなに愛されていたかなんて、写真を見たら一目瞭然。

忙しい合間に、若者達がみんなで、
たーくさんの不器用なプレゼントを作りました。
1704.jpg
例えばね、、、、、、、
自分が親として、
成長した自分の子供達が、自分の大好きな仲間を送り出す時に、
こんなにも素敵な送別会をしてあげるような大人になってくれたら
それだけでどんなに幸せでしょうか?



1705.jpg
本当に、すばらしくバカで、熱い若者達。

小林さんを送り出す彼らの姿を、彼らの親に一番見せたいなぁ、、、、。


彼らの姿をみて、そんなコトをふと思いました。

そして、こういうコトができれば、もうケンチクなんて、できたも同然。


ニコは、いつの間にか、
とっても素敵なチームになっていました。
1706.jpg

どんな海外のクラブチームにも、負ける気がしません、、、、。


1703.jpg
小林さんだってそうだよ。

この短い間に、
結婚して、赤ちゃんできて、誰よりも仕事をこなしながらも、女として突き進む姿は、
たぶん、誰よりもスピード感があり、どん欲で、そして強かった。

ホソダなんか、小林さんのヨコでは、止まって見えたもの。。。。
フジモンなんて、小林さんのヨコでは、ヒゲが早く生えてるように感じたもの。。。。
キクちゃんなんて、最近はメッシがオヤジ化しすぎて、似てるというには無理がでてきたもの。。。。

そして、


好きなコトは、ひとつもあきらめなくていい。



そんな素敵な定規を持っている女性だと思いました。


「あきらめたら そこで試合終了ですよ。」


大切なのは、才能でも、年齢でも、学歴でもなんでもなくて、
その気持ちを持ち続ける事。

そういうコトを、小林さんは、野生の勘みたいに分かってた気がします。。。。

1707.jpg
まぁ、とりあえずは、出産までの間、
のんびり釣りでもしながら休んで、健康な赤ちゃんが産まれるのが、何よりですね。
健康は妊婦は、一番気をつけないといけません。


そして、そのうち、赤ちゃんをおんぶしながら、
また、隣りの席で仕事ができる日がくれば、それはとても大歓迎です。


ニコは、赤ちゃん大歓迎。


、、、、、僕がおんぶしてた方が、仕事がはかどるかも知れませんが、、、、、。


1708.jpg


さて、とりあえず、

、、、陣痛始まったら、呼んでね!
札幌だから、ちょっと早めにね!


通常は別料金ですが、
初回サービスで、三流ホストがみんなで立ち会います。


ニコのみんなは、しつこくて、メンドクサイよ。。。。。僕似で。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
あーあ、
こんな素敵な送別会をしてくれるなら、
僕もそろそろ出産しようかなぁ、、、、、。
posted by 西久保毅人 at 02:23| 2011.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする