2010年12月30日

幸運

もう今年も終わりですね。

1428.jpg

今年もたーくさんの出会いがあり、たーくさんのおうちができました。

1429.jpg

いろんなご縁で設計を頼んでいただくのですが、
ひとつひとつ完成したおうちが、次のひとつにつながってく、という事を、
特につよく感じた一年でもありました。

1430.jpg

実は、完成したおうちっていうのは、
僕らの一年間に考えるプランの、
ほーんのの何百分の1に過ぎないんです。

1431.jpg

ちゃんと数えた事はないんですが、
何百ものプランのうち、ほんの一握りがこうやって、実現します。

1432.jpg

なので、一年が終わる事には、無数の模型やら、スケッチが
事務所のあちこちに散らばっています。


1433.jpg

ものすごく不効率な仕事の仕方をしているようで、
そういうのをみるとバカじゃないかと、時々思うんですが、
それらがあるから、納得のいく、ひとつが実現するのだというコトも、
実は実感として分かっています。

1434.jpg

それって、よくよく考えると、受精ににているのかもなぁ、、、、
と今ふと思いました。

何億もの精子が、卵子に向かって泳いでいき、
そのうちの一匹だけが、卵子と受精する、、、、と習いました。

もちろん、全部受精する訳ではなく、そうならない事の方が多いと聞きます。


1435.jpg

僕はよく分からないんだけど、じゃあ、たどり着いた一匹の精子が、
一番優秀だったのか、、、、、?


、、、、僕はそうじゃないような気がするのです。


それは、ほーんと、運のようなもので、
いろんな縁の中での、たまたまなのでは、ないかと。。。。。

たぶん、優秀なやつは、きっとその何億もの精子の中にたーくさんいるんでしょうけど、
いろんな縁や、タイミングを、ほーんとに、たまたまつかんだ精子が、
めでたく受精するんではないかと。。。。。

1436.jpg

僕たちが一年に考える、何百ものプラン。

たぶん、実現したものよりも、優秀なやつは、きっとたくさんあったでしょう。


でも、何より、実現した案は、

「誕生する」っていう、運をどの案よりも、持っていた幸せ者なんじゃないかと。。。。。


ホントに、それだけなんじゃないかと。。。。。


だから、完成したおうちというのは、
それだけで最高に幸運な、ヤツらなのではないかと。。。。


それは、生まれてきた子供達が、それだけで最高にラッキーであることと、
同じような事ではないかと。。。。。





、、、、、、年末に、なんの話やねん、、、。



良いお年を(笑)。
posted by 西久保毅人 at 22:03| 2010.10月〜12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする