2010年11月15日

オープンハウスのお知らせ

今週土曜日11/20は、
杉並区で進めていました
坪井さんの家のオープンハウスです。


1352.jpg


ここでも何度か書かせていただきましたが、
敷地は善福寺川にほど近く、区のハザードマップによると、万が一の大雨の時には、
浸水の可能性のある地域。

そのため、ちょっとした高床式の住居としています。



高床と言えば、縁の下。


「シキチは地球のものだと思うんですよ、、。」



という坪井さんの言葉に、案の定、いつものように無駄にひっかかり、
地面にいびつな四つ足で立っているような、地面の残し方をしています。


子供の歯が抜けたら、縁の下へ。

浸水したら、舟のように。


そんな事を同時に考えさせていただいたすまいです。


そんな訳で、最初のスケッチは、1階平面図でもなければ、2階平面図でもない、

縁の下平面図。


風も、水も、床下を四方に抜けるという、
割と理にかなった縁の下なのです。。。。。。一応。



そういう訳で、
もちろん、オープンハウスは快晴の方がいいんですが、
もう降るなら大雨で、舟が出るくらいがいいかなぁ、、、。


そうなら、杉並ワンピースの第二話が書けそうですが、、、。



内覧をご希望の方は、お問い合わせ下さい。
posted by 西久保毅人 at 21:47| 2010.10月〜12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする