2010年10月22日

たてこもり願望、、、。

ノノも来週で、11才。
相変わらず、いろんな本を読みあさってるみたいですが、
ここしばらく、ノノの妄想ライフを支配してる本は、

「ぼくらの七日間戦争」

らしいです、、、、。

1312.jpg

今日も、

「あー、どこでもいいから立てこもりたい、、、。」

とのコト。

この本は、ちょうど僕が高一の頃に、宮沢りえ主演で映画化されました。
1988年。

それを、知ってか知らずか、今日は、

「あーあ、、、、ノノも昭和に生まれたら良かったのに、、、、。」


なにゆえ、、、。


と聞くと、

「だってさぁ、、、ノノのクラスのオトコもオンナも、、特にオトコがさぁ、
すぐ先生になんでも言いつけて、バカみたいと思うんだよねー。
ちょっとくらい、ワルさしても言うなって感じ、、、、。

だから、ノノが立てこもろうと思っても、一緒にやる人いなさそうだし、、、、。


しかも、先生達も、なんかいい人っていうか、、、そういう感じだから、
いい人ばっかってコトは、立てこもる理由がないわけじゃん、、、、。
事件が起きにくいんだよね、、、、、。事件が。

本では、コドモ達が先生達と戦った訳だから、悪い先生がいないとねぇ、、、、。

だから、パパのコドモの頃の、それよりもうちょい昔くらいだったら、
怖い先生とかいそうだし、、、、

で、しかも何より,立てこもるには、倉庫とか、工場みたいなヤツがないといけないから、
ないんだよね、、、、、このへん。立てこもるにしても、、、場所がねー、、、。


だから、昭和の、しかも田舎の佐賀みたいな場所で産まれてたら、
立てこもる場所もいっぱいありそうで、、、、、いいなぁ、、、、。パパは、佐賀で。

まぁ、とりあえず、一緒に立てこもりそうな友達には、
一応、本、読ませてるけどねぇ、、、。」


、、、、、と、まぁ、そんな具合。

聞いてると、「まぁ、そこまで興奮しなくても、、、、。」とも思うけれど、
意外と、今の教育環境の現状や、トウキョウというもの、、、、について、
実はよくカンサツされていて、よく見てるじゃん、ノノ。って感じでした。


先生も叩くとすぐ訴えられちゃうし、すぐ何かを報告しちゃうコドモ達っていうのも、
まぁ、現代的。


「クレームは最小に。何かあったら迅速に報告して説明責任をはたしましょう。」

そういう、攻めず、無難に、な今の社会の縮図のような小学校が、
本で読む昭和の雰囲気と違って、どうも、不満のようです。


そんな訳で、ノノは今日も、妄想ワールドへ。
お願いだから、ケーサツには、捕まらないでね、、、、。




さてさて、今月も雑誌に掲載して頂きました。


MyHOME+ VOL22 2010AUTUMUN には、坂田さんの家が。

緑の多い、良い時期の撮影でした。
1313.jpg


SUSU-素住ー 2010 NO7 には、久しぶりに泉水さんの家が。

1314.jpg


もし本屋さんで見かけましたら、見てみて下さい。




posted by 西久保毅人 at 23:47| 2010.10月〜12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする