2010年08月12日

セマイ

先日、

保育園の帰りすがら、

「ソラ、今日、阿佐ヶ谷の七夕祭りだってさ。 行く?」

と聞くと、

「お祭り? 行きたいけど、、、、、、、セマイ?」


とのコト。


、、、、、セマイ?


なんのこっちゃと思って聞いてみると、

どうも、「混んでる」というコトが、

ソラにとっては「セマイ」ということらしい。


「こないだの花火も セマカッタもんね。。。。。。」

1192.jpg

そうそう、滅多に混んでる場所には行かない西久保家ですが、
ちょうど、7月の調布の花火大会にソラとリンタロウ連れて行ったのです。

それが、もう、動けないくらい混んでて、
その印象が強かったんでしょうね。。。。。


でも、聞いてみて、おもしろい表現だなぁ、、、、と思いました。

「混んでる」 と 「セマイ」


1193.jpg


何が違うかと言うと、たぶん、視点がどこにあるか?なのですね。

「混んでる」っていうのは、ちょっと状況を客観視した表現。

「セマイ」っていうのは、自分が感じる主体的な表現。


要するに、「混んでる」っていうのは、混んでる状況を上から見れて、初めて言える訳で、
大きな大人がたくさんいる「混んでる」状況の渦中にいて、オトナのケツしか見えない
視点の低い小さなソラにとっては、


、、、混んでるのかどうかは知らんが、とにかくギュウギュウで、セマイセマイ。


ってコトなんでしょうね。


なるほどね、、、、考えた事もない、面白い表現。



と、そんなコトに感心しつつ、
セマイ敷地をセマクなく感じさせる方法を、日々考えつつ、、、、、。


posted by 西久保毅人 at 23:59| 2010.7月〜9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする