2010年05月07日

埼玉カイカン

運命の日、5月3日。

浦和の埼玉会館というところで、ピアノの発表会がありました。

(、、、、ノノの。)

1046.jpg

なんで埼玉かというと、ケーコ先生の実家が埼玉で、オギクボと埼玉と両方で
レッスンをされているので、なんとなくいつも埼玉。

今回のサイタマカイカンは、初めての場所で、うーん、遠いなぁ、、、、
と思っていたのですが、、、、、、、。


1052.jpg


ついて、ビックリ!!!
めちゃくちゃ、カッコいいケンチクでした。

あんまりケンチク、詳しくないんですが、そんな僕でも、
これは、絶対に昭和の巨匠のシワザに違いない、、、、というニオイがプンプンし、
上野の東京文化会館とかに雰囲気が似てたので、もしかして、、、と調べると、
やはり、昭和モダニズムの巨匠、前川國男の建築でした。

1056.jpg

なんて言うんだろうなぁ、、、、こういう感じ。
隅々までデザインしつくされているというか、
全部、原寸で考えたんじゃなかろうか?という位のみなぎるエネルギー。

いいとか、悪いとか、そういう次元じゃないんだな。。。。。

1058.jpg

それぞれの納まりを見ていると、たどり着くまでに、
実現しなかったたくさんの検討案の束が、
それぞれにあったんだろうな、と同時に感じます。

設計者もすごいけど、作った人達もすごい。


さすが、ケーコ先生。
選ぶ会場もセンスあります。。。。

1053.jpg

、、、、、とそんな訳で、いつもの発表会とちょっと違うテンションに
なってしまっている僕でした。

なんちゅうか、元気玉じゃないけれど、

「このケンチクのエネルギーよ、オラの両手に集まれ!!」


1051.jpg

という祈りが届いたのか、
なんとか無事、ほぼノーミスで、気持ちよくレンダン弾ききりました。

、、、、よかったぁ、、。

ノノも、やっぱり本番に強く、ダカンのかっこうと、エリーゼのために
の2曲をいつもより上手に弾いていました。

やっぱ、すごいなぁ、、コドモは。。。。。

1048.jpg

そんな訳で、思いがけず素敵な空間と出会うことができ、
その中で、ピアノまで弾く事ができて、幸せな一日でした。

ケーコ先生からも、

「さぁ、また新たな再出発で頑張りましょうねっ 黒ハート黒ハート黒ハート

という、メールが、、、、。
てコトは、僕もまた弾いていいっ、ていうコトですよね?

さぁ、来年は何の曲かなぁ、、、、、。






1059.jpg1055.jpg1054.jpg1050.jpg1047.jpg1045.jpg1057.jpg
posted by 西久保毅人 at 00:54| 2010.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする