2010年02月22日

オープンハウスのあいだじゅう

昨日は、甲府で「溝口さんの家」のオープンハウス。
お天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場頂きました。

さて「溝口さんの家」は、築27年の木造住宅のリフォーム。
もともとは、1階がリビングで、2階が個室というプランだったのですが、
それを1階を個室ゾーン、2階をリビングに変更する、という大掛かりな
リフォームでした。


西久保家はみんなで行ったので、コドモ達はピクニック気分。

溝口さんちの子供達のために考えた家なので、
どう使われるか、楽しみでした。

913.jpg



で、オープンハウスのあいだじゅう、
大抵、やつらはここにおりました。




910.jpg



ここって、ここです。。。。。。



888.jpg



そうそう、実は、溝口さんの家は、

一階が、2階建てなのです。。。。。




892.jpg



、、、、??。 イッカイがニカイダテ、、、、??



900.jpg

そう、イッカイが、ニカイダテ なのです。

ね、、、。


909.jpg



この場所?部屋?をなんと呼べば良いのか、、、

僕もよく分かりません。

コドモベヤ?

大きな押入?

巨大な2段ベッド?



908.jpg



、、、まぁ、ナマエはまだありませんが、
コドモ達が好きな場所、ヒソヒソやりたい場所、っていいうことだけは
間違いありません。。。



894.jpg

そもそもコドモにとって、「部屋名」なんて
関係ないからね、、、、。

907.jpg


コドモ達にとっては、フツウの1階だって、立派な2階建て。

そして、街なのです。


899.jpg



「子供部屋は、全体がロフトベッドのような作りにして欲しい。」

という、溝口さんの最初の言葉をいつもの拡大解釈。

拡大しすぎて、街になりました。。。。。



905.jpg



コドモ達も、久しぶりに大好きなエンドウ君に会えて嬉しかった模様。

今回は、地元甲府に帰って頑張っている元スタッフの遠藤君が、
現場監理を全面サポートしてくれました。
オープンハウスの植木は、遠藤君が地元の植木屋さんに借りにいって
くれたり、、、、。

そういう関係が築けるというのは、遠藤君の人柄ですね。


897.jpg



さてここまでは、オトナでいうところの、1階部分の紹介。

、、、、、実は、溝口さんの家には、このスケスケの上に
オトナでいうところの2階もあるのですが、長くなったので後編に

つづく。


です。


posted by 西久保毅人 at 23:21| 2010.1月〜3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする