2010年02月20日

オープンハウスin 甲府

今週の日曜日に、甲府で進めておりました「溝口さんの家」の
オープンハウスをします。

883.jpg

築27年の木造住宅のフルリフォームで。
山梨でははじめてのお仕事になります。

884.jpg

新築とリフォーム。

どちらも魅力のある仕事なのですが、実はリフォームから逆に新しくモノを
考える時のヒントに気がつく事も、実は結構あるのです。


886.jpg

例えば、新築工事の過程で、一番魅力的な瞬間は、
実は骨組みが組み上がった上棟の姿だったりします。
なので、その魅力や力強さを失わないような仕上がりになる事を
いつも心がけていて、そういのがニコ設計室のおうちが
構造を現し仕上げにする事が多い、一番の理由です。

完成時が一番、っていうより、時間とともに
味わいのでるすまいになるように。


881.jpg

逆に、リフォームは、はがしていく事から始まります。
なので、はがせばはがす程、建物本来の姿に帰っていきます。

今回は、古い木造の耐震補強も同時にしつつ、
小さな子供達が自分達でジブンの場所を発見し、成長にあわせて
居場所を見つけていけるような、きっかけのたくさんある場所を
たくさんつくりました。

そういう意味では、
溝口さんのコドモ達への、キラーパスのようなクウカン。




なので、コドモ達がたくさん来てくれると、
きっと楽しいオープンハウスになりそうです。








posted by 西久保毅人 at 01:21| 2010.1月〜3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする