2010年01月21日

ほめごろし

こないだのサッカー。

なんとなんと、リンタロウが4点も取りました。
、、、といっても練習のミニゲームの話です。


一緒にやってたのですが、面白いのは、点の取り方で、
一点目は、ホントたまたま、コーチがコーナーキックで
高ーく上げたボールに足を出したらたまたま当たって
まぐれのボレーシュート。

たまたまにしては良くできたシュートだったので、
その時みんなにすごーく誉められたのです。

そもそも、リンタロウは運動神経が良い訳でも、サッカーがうまい
訳でもないのですが、それがめちゃくちゃ嬉しかったのでしょう。

それから、ガラッと雰囲気が変わって、ボールがきたらシュートするように
なって、あらまた入った、あらまた入った、、、、て感じで、
4点。。。。。

まぁ、ホントまぐれにしても、出来過ぎな日でした。

ようは、「調子にのる」っていうことかな。

点をとって、みんなに「おーーーっ。」とか言われるたんびに
声を出すようになったり、入るもんだから、どんどんシュートを打ったり、、、。

まぁ、来週どうかはともかくとして、
ちょっと誉められるだけで、どんどんのびのびしくる感じが、見てて伝わってきて、


なるほどなぁ、、、、。


と、はた目に見ながら思いました。


ノノのピアノも今週は同じ感じ。

「あら、ノノちゃんどうしたのー?いいじゃなーい。」

と、ピアノをケーコ先生に誉められて、ニヤニヤ、、、、。

すると、音もガラッと変わります、、、、、。
楽器はそういうのが、ダイレクトに伝わるから面白いです。


サッカーでも、ピアノでも、
能力よりも、
きっと、調子にのる、っていうコトが何よりも大切なのでしょう。

そうすると、うまい、へたは別として、
プレーも、ピアノも、楽しそう。

楽しそうだと、結果的にきっと上手くなるんだろうなぁ。。。。



僕はコドモ達をめったに誉めたりしないんですが、
こういう姿を見ると、

「やっぱ、、、、多少はほめた方がいいのか、、、??」

と、思うのです、、、、、。

833.jpg

posted by 西久保毅人 at 01:20| 2010.1月〜3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする