2010年01月07日

おしょうがつ

西久保家はお正月、京都へ行って来ました。


822.jpg

なんだかんだと、
じっくり行くのは、10年ぶりくらいかなぁ、、、、。

なので、こってりとした家族旅行です。


823.jpg

トウキョウでケンチクを作っていると、
防火やなんやらの都合で、
なかなか木って、使えません。

826.jpg

また、そうでなくっても、
もつとか、もたないとか、
メンテナンスがどうとか、、、、

そういう、溢れた情報の中で、
数字で表す性能で比較すると、
どうしても、木って、劣って見えるようです。

そもそも、一本一本、違うから、
保証もくそもないですよね。

製品、じゃないから、、、、。




824.jpg

でも、さぁ、、、
そういう事を、とりあえず、頭で理解したとして、
それでも、やっぱ、木って、いいよね。。。。

825.jpg

なんというか、うまくは表現できませんが、
きっと、永遠ではない、と分かっている材料だからこそ、
実は、永遠に近づける、


827.jpg

こういうコトって、実はコドモにも言えるんだだなぁ、、、。

コドモって、手がかかるし、いるとメンドクサイし、ウルサいし、
道には飛びだすわ、タクシーで吐くわ、泣くわ、お漏らしするわ、、、、。
自由な時間もなくなるし、お金かかるし、病気するし、、、、。

たぶん、数字で表現すると、マイナスばっか。


でも、やっぱ、たくさんいた方が幸せ。絶対に。

828.jpg

木や、紙、石、そして土。

何百年も時を超えてきた、そんなモノでできた街にて。



posted by 西久保毅人 at 01:09| 2010.1月〜3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする