2009年06月03日

ディケイド

今年は、過去10年間のライダーの世界を廻る
仮面ライダーディケイドにばかり気をとられていましたら、

実は先日の5月30日、
なんと、実は、僕もデイケイド、結婚10周年なのでした。

もう、10年もたつと、
自分がケッコンしたことすら、時には忘れているものです、、、、。

当時は、僕もヤングな26歳。


最初に
ノノをひろい、、、、

567.jpg




珍獣リンタロウを飼うようになり、、、、

565.jpg





ソラが、届き、、、、

566.jpg



と、気がつくと当たり前のように5人家族。



ケッコンや子供を、ある意味「おもり」だとすると、
僕は、おもりに結ばれている風船のようなものかもしれません。

風船は、おもりがない方が、自由に飛べるような気がするけど、
僕は、たぶん、おもりがないと、少しも飛ばない風船。

負荷がないと、なんかやる気がでないというか、
飛んでも面白くないというか、、、、。

なので、僕のような場合は、おもりが重ければ重いほど、
反力で、逃げてやろう、とジタバタし、意外と力がでる、
というちょっとメンドクサイ風船なのだと、自分では思っています。


そんな訳で、このおもさは、僕にとっては、心地よく、
時には、このおもりがなかったら、どんなに高くまで飛べるのだろうか?
なんて、夢のような事も考えたりしますが、
そもそも、おもりがなければ、僕の場合、飛ばない訳で、、、、、。


なので、まぁ、一つだけ言えるのは、
家族がいなかったら、
おそらく独立して仕事をしようなんて、夢にも思わなかっただろうし、
仕事を通してたくさんの素敵なご家族との出会いもなかっただろうな、
というコトですね。

そういう意味でも、幸せな10年でした。


さて、次の10年後は、

僕46歳、ハラ49歳、ノノ19歳、リンタロウ17歳、ソラ13歳、、、、。



、、、、、、46歳の自分。
残念ながら、まったくイメージできません。
そんな日がくるのでしょうか?


はげてるかな、、、、、。


posted by 西久保毅人 at 01:04| 2009.4月〜6月 の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする