2009年03月16日

デカい

まぁ、もともとノノは、デカかったので、今さらって感じでは
あるんですが、先日、授業参観にてクラスの子達と並んでるノノをみて、
改めて

「デカっ。」

と、思いました。


たまたま、並んでる子が小さかったのもあるんだけど、
まわりの同級生が、みな肩下って、どういうこと、、、?
ガリバー?

3年生で、143センチ。

なんだか、クラスメイトが小人のように見えます、、、、。


この調子だと、6年生頃には、170センチくらいになって、
たまにいる、オトナがランドセルしょってるような、かわいそうな子、
になってしまいそうです、、、、。

まぁ、そのくらいで、止まればまだヨメのもらい手もあるんでしょうけど、
180にでもなろうものなら、なかなか、もらわれないかもしれません、、、。

僕としては、その方が心配です。

484.jpg

でも、本人は、いたって気にする様子もなく、
クラスで一番デカくなった事に、かなり誇らしげ。

ただ、やっぱり脳みそは、3年生な訳だから、かなり見た目と
やる事には、ギャップがあって、弟が2人もいるんだから世話好きか?っていうと
そうでもなかったのです。今までは。


でも、先日の事。

ちょうど、夕方から数時間、子供達だけ家に放ったらかしにせざるをえない
日があって、夕食だけ準備して、ノノに、

「パパ、10時頃まで帰ってこないけど、アトよろしくっ。」

と、バタバタと出かけました。

大抵、こういう日は、
家に帰ると、ソラが泣き叫び、リンタロウもリンタロウで、我関せず、と
テレビを見ていて、ゆっくり本を読みたいノノは、その状況に耐えられず
発狂、、、、、、っていう、シーンに帰宅して、

「あーあぁ、、、、。」

という、状況だったのですが、


その日、家に帰ると、もうふとんを敷いてあり、
リンタロウは暴睡。
ノノは、ソラのオムツを替えて、一緒に寝かそうとしているところでした。
ソラも面倒を見てもらってご機嫌な様子で、

「パパ、ソラ君のオムツ替えといたからっ。じゃあね、おやすみっ。」

との事。

なんだか、拍子抜けっていうか、
ノノに何が起こったのでしょうか、、、?

何となく、急に、最近ソラの事を気にかけるようなそぶりを見せるように
なったノノ。

ボセイホンノウっていうヤツ?


コドモはどんどん変わっていきますねぇ、、、、。

posted by 西久保毅人 at 22:53| 2009.1月〜3月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする