2009年02月02日

忙しい日曜日

昨日は、ピアノの発表会。

けーこ先生の発表会は、けーこ先生がプロの歌手でもあり、
社交的でもあるため、
幼稚園生から、音大を目指す高校生、プロの歌手を目指す音大生や、
飲み友達の大人まで、いろんな人がピアノやら歌を披露します。
歌っていっても、ソラのミスチルみたいのではなくて、
ガイコクの、まき舌系の本格的なヤツ。

なので、始まる前は、そこら中で、

「あっはっはっはっはーーー。」
「ピーヒャラララララ。」

と、ソプラノの発声練習がそこら中で、響き渡ります。
どういう声帯をしているのでしょうか、、、?

僕やノノなんかは、
その場にいるだけで、音大のおねいさん達の迫力に、
かなり萎縮気味、、、。

「まだ時間あるから、自由にピアノさわっていいわよ。」

って言われても、
みんな平気で、タララララーン、と弾いちゃうから、
それだけ聞いてもあまりに皆さん上手すぎて、
というか、格の違いをまざまざと見せつけられて
なかなか、皆の前で、さわる事ができません。

さわっていいよ、と言われて、
ホントにさわるだけなのは、僕くらい、、、、。
ノノは、早々に固まっています、、、。

あー、場違いなとこに、来てしまった、、、、
レンダンするなんて、言わなきゃ良かった、と
毎度の事ながら、ガチガチに緊張しました。


449.jpg

そんな訳で、あっという間に、本番です。
最初は、ノノが一人で3曲弾いたんですが、
ノノは、何と言うか、どうやら本番に強いタイプらしく、
練習で弾いた事ないくらい、見事に弾き終えました。

そんな事されては、ますます僕の立場がありません、、、。

さて、レンダン。
挨拶を終えて席に着くと、頭はマッシロ。
とりあえず、最初の音だけ間違わないように注意して、
後は、間違えてノノさんに後で怒られないように、
慎重に、慎重に、弾きました。

一曲目はエーデルワイス。
しかも、ノノが歌いながら弾くため、間違えると歌も台無しです。
練習では、僕もいい気分で口ずさみながら弾いていたのですが、

「パパ、うるさくて気が散るから、隣りでウーウー言わないでっ!
 ノノが歌うんだから。。。。」

、、、そういう訳で、僕のお口は、ミッフィーちゃん。。。。。

そんな一曲目が無事終わったので、
後はなるようになれと、2曲目の渚のアデリーヌを弾きました。

一応、手は、目で見えているんですが、
極度の緊張から、
なんか、もう、自分の意思で手が動かせないカンカクというか、
楽譜をチラッと見るゆとりもなく、なぜか、どんどん加速してしまう
指をなんとか必死でおさえよう、おさえようと、
気がついたら、終わっていました。

間違えはしなかったようですが、
どういう風に自分が弾いたのか、さっぱりキオクがありません。


450.jpg


あー、良かった。終わって。

しかし、終わったら終わったで、
本番までのプレッシャーもすっかり忘れて、
気持ちは、次の発表会。

まぁ、僕は、基本的に本番で伸びるタイプなので、

ノノに、

「パパ、もう恥ずかしいから、練習に憑いて来ないで、、、。」

と、言われるまでは、しつこく憑いて行こう、と思っています。

高校生くらいまで、できるといいけど、、、、。
posted by 西久保毅人 at 23:29| 2009年の気づきとカンサツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする