2008年12月18日

35の昼

塞ぎたくないよね、、、。

もったいないよね、、、、。


416.jpg


BM荻窪現場にて、監督の山縣さんと話しました。

割と僕らはそんなコト、いつも考えるんだけど、
それを、現場監督さんと共有できるのって、実はスゴいコト。


どうしたら、もっとカッコいいコンクリートが打てるかなぁ、、?
どうしたら、壁に雨だれがつかないかなぁ、、?

職人さんも、知恵をしぼります。


糖分たっぷりの缶コーヒーを飲みながら、
この人達となら、いつか誰も見た事のないかたちを作れちゃうかも、、、
などと思えちゃう、至福の時間。


リクツも、経済も、立場も、今日の天気も関係なく、
ただ、目の前のものを

「いいよねっ」

って共有できた瞬間。

そんな小さな気づきとカンサツを忘れないで、
しかもゼンゼン違う立場の人と同時に共有できていく
瞬間があればあるほど、世界はどんどん広がっていく気がします。


もう、100円玉では買えないけれど、
現場で熱い缶コーヒーを握りしめたら、
35だって、
自由になれた気がするのだ。

現場の結末は、分からないけど、、、。


、、、、と、そんな35の昼でした。


ちゃんと、買ったバイクを置くマンションですよ。。。。。



posted by 西久保毅人 at 02:43| 2008.10月〜12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする