2008年06月10日

スカイバス

日曜日に、スカイバスというのに、家族でのりました。

スカイバスとは、2階建てバスの階部分に屋根がないバスです。
東京駅から皇居、霞ヶ関、銀座、というルートをバスで一周します。

286.sukaibasu.jpg

たまに、銀座とかで、突然通り過ぎる真っ赤なバスのオープンカー。

「あれにのるにはどうしたらいいんだろう?」

と、ハラさんが調べてくれました。

283.sukaibasu.jpg

いやー、結構興奮しました。
たかだか3.5mくらいの高さですが、屋根がないからちょっと不思議な体験。
手を伸ばすと街路樹の枝にさわれるくらいの絶妙な高さを体感できます。

高速道路や、高架の下も、結構スレスレで通り過ぎます。

東京の街が、遊園地になったような、そんな感じ。

284.sukaibasu.jpg

東京に住んで、早18年。
でも、以外と「東京のど真ん中」って、見過ごしています。
ぼーっと風景を見ながら東京の街について考えてみたり、、、、。

285.sukaibasu.jpg


不定期で、夜に高速道路でお台場までいくコースもあるそうで、
結構やみつきになりそうな体験でした。
なんて事ない事ですが、ちょっと高さが変わったり、屋根がなかったりするだけで、
あたりまえの風景との関係が、劇的に変化します。
建築も基本は、そういう事。
ちょっと視点を変えてみる事や簡単なしつらえで、
劇的に関係性を変える事が大切ですね。




今度は、はとバスも乗ってみようかな。
posted by 西久保毅人 at 23:51| 2008.4月〜6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする