2023年01月28日

うふふなおうち

画像を押すと、記事が読めます!(と思います。)

⁡うふふなおうち⁡昨年オープンした『うふふ白金台』は東京都港区白金台の森の様な住宅地で土曜日限定でオープンする台湾カステラ屋さんです。舞台は、ニコ設計室で10年前に設計させて頂いた飯島さんの家です😊@oeuff.shirokanedai ⁡2014年には『森をよけた住まい』として住宅建築賞を頂いたり、いろんなメディアにも取材して頂きました。⁡さらには数年前からAirbnbで一棟貸しの民泊運営もしているので宿泊体験をする事もできます。めっちゃ気持ちいいお風呂も入れますよ🙋‍♂️⁡今年も『うふふ白金台』は元気にオープン中です‼️台湾カステラを購入頂き、お家に興味がある方には飯島さんが直接ハウスツアーをしてくれますので、ぜひぜひお訪ね下さいませ!⁡@ うふふ白金台/飯島さんの家※その他の写真やエピソードはニコ設計室のHPやブログまで。⁡、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、⁡@ うふふ白金台/飯島さんの家 OPEN日:毎週土曜日(要確認。売り切れも多いので、うふふ白金台のインスタ、フェイスブックからお問い合わせ下さいね)住所:東京都港区白金台3-10-17時間:11時頃から売り切れまで。⁡⁡#ニコ設計室 #西久保毅人#家づくりのつぼノート#佐賀県出身 #住宅#設計事務所#建築家#建築家とつくる家# オープンハウス#うふふ白金台#台湾カステラ #家づくりアイデア#東京で家を作る#白金台#スイーツ#台湾#nikodesignstudio#nishikubotaketo#japanesearchitecture#japaneseinteriordesign#japanesearchitect #japanesestyle#japandistyle
posted by 西久保毅人 at 19:01| 2023年の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月27日

繋がるために守る/守るために繋がる

日々のインスタの投稿をリンクしてみました。
下の画像をクリックすると投稿が見れるようです〜!


⁡繋がるために守る守るために繋がる⁡道山さんの家は福岡市で設計させて頂いた店舗併用住宅です。敷地は三角形の角地で、ご夫婦と3人のお子さんのための住まいです。⁡どんな建築の設計でも社会と繋がるために作りたいと思っています。でもほんとに繋がるためにはしっかりと守られていないといけません。そして偉そうに建っていたらいけません。⁡全部同時に実現するのは難しいけど、いつも同時に実現したいと思っています😊⁡出会った人が『うふふっ』って思ってくれたら最高です。⁡写真は福岡の写真家の大森今日子さんに撮影して頂きました。ニコ設計室のHPにようやく(笑)載せてみたので探してみてくださいね!⁡<道山さんの家><概要>□店舗併用住宅□敷地面積:217.6u(65.8坪)  □建築面積:96.8u(29.2坪)  □延べ床面積:122.5u(37.0坪)□木造2階建⁡□設計:ニコ設計室□構造:筬島規行/筬島建築構造事務所□施工:久木原工務店@kukihara_koumuten □写真:大森今日子⁡#ニコ設計室 #西久保毅人#家づくりのつぼノート#佐賀県出身 #住宅#設計事務所#建築家#建築家とつくる家#共同住宅#集合住宅##緑の街角#住宅設計#家と街のあいだに#未来の物語#都市住宅#家づくりアイデア#福岡で家を作る#九州で家を作る#店舗併用住宅#nikodesignstudio#nishikubotaketo#architect#japanesearchitecture #japanhouse
posted by 西久保毅人 at 11:25| 2023年の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月09日

第2回オープンハウス

今週末の1/15(日)は、
昨年末に続き、第2回目の「各務さんの家」のオープンハウスです!!!



10482.jpg

同じおうちで2回もオープンハウスをさせていただけるなんて、
なんという事でしょう〜!
各務さんにはもう、感謝感激です。

そして、前回に引き続き、
今回も「街のえんがわ」に登場予定のgtoyさん!

年末はお正月飾りとしめ縄でしたが、
今回は、着物の端切れを利用したワークショップを開催してくれるとの事。

小さなお子さんも楽しめるとの事なので、
ぜひふらっと立ち寄っていただけたら嬉しいです!

10480.jpg


ちょうど先日、
奈良のアリサト工房さんに作っっていただいた暖簾を取り付けてみました。

みなであーでもない、こーでもないといいながら(笑)。

でも、ほんの一枚の布をかけるだけでもこの街のえんがわの雰囲気はがらっと変わりました。
暖簾の場所も、外がいいのか、うちがいいのか、、、、、。

その時に扉は??

などなど、その時々の設定によっても全く違う表情をみせてくれる各務さんの家。

10483.jpg

そういう意味では、
建物は完成しましたが、まだまだ各務さんの家は発展途上で最終形はまだまだのようです(笑)。

うちと外、外とうち。
うちのような外、外のようなうち。
街のいえ、いえの街

外っぽい外と、うちっぽい外。
外っぽいうちと、うちっぽいうち。

うーん、組み合わせが無限すぎて、、、、、。

10484.jpg

でも、ぜんぶ良いよなぁ、、、、って思います。

さてさて1/15(日)は、
どんな1日になるでしょうか?


もはや僕たちの手には負えないと思いますので(笑)、
ただただ当日を楽しんで過ごそうかと思っています!!!


10485.jpg




posted by 西久保毅人 at 21:53| 2023年の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月01日

あけましておめでとうございます!

10478.jpg


今年もよろしくお願いします。
posted by 西久保毅人 at 01:00| 2023年の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月31日

各務さんの家のオープンハウスと年の暮れ

もう大晦日。

あと数時間で2022年もおしまいです。

実は各務さんの家のオープンハウスは1月にも開催させていただくことになってたので、

「年末だし、クリスマスだし、、、、どーするー??」

と事務所内でもいろいろ話したのですが、
せっかく素敵な商店街で設計させていただいたし、出来栄えも素晴らしいし、
せっかくならやろうよ、年内。たとえ簡単にでも、、、、。


10470.jpg


っていう進行で、
実は年内は地味ーにやる予定だったんですよね、本当は。

でも、だんだん日にちが近づいてきて、鬼丸さんの家のオープンハウスも終わる頃には、
なんだかもぞもぞしてきて、、、(笑)

10479.jpg

ちょうど前日のクリスマスイブの月のとびらの打ち上げの時、

「あのー、、、。明日、各務さんちのオープンハウスなんですよねー。

 1階に何にもないと寂しいから、リースを二つくらい借りられたら、、、。」

くらいにgtoyさんにお話したら、

「ん???明日??

 行っていいならいっぱい持っていくけど?何時??

 せっかくならしめ縄ワークショップもやろうよ!!!」

と、とんとん拍子で決まった前夜(笑)

10462.jpg



10463.jpg

とはいえ、お忙しいだろうし、、、、って思っていたのですが。

10464.jpg

当日。

ヤンキーの車のようにクラクションを鳴らすgtoyさんが到着すると、
あれよあれよと運び込まれるリースやお正月飾り!

10465.jpg
もうすっかりgtoyさんに、縁側ジャックされてしまったのです(笑)

10471.jpg

各務さんの家は、
世田谷区の松陰神社商店街の角地に設計させていただいたお家ですが、
1階に将来、ご夫婦でオープン予定の店舗スペースのある住宅です。

「将来、のんびりした商店街に繋がりながら、夫婦でお店をやりたい」というご要望で土地を探されていて
ようやくであった松陰神社商店街。

そんな夢を叶えられるようにいろいろ考えさせていただいたのですが、
やっぱり何かしら運営してみないと本当のところは分かりません。

そんな中、
とつぜんオープンハウスと同時に始まった家開きを、gtoyさんが実現してくれたのです!

10466.jpg

街のえんがわという愛称がぴったりの広くていびつな縁側。
そこにgtoyさんのいろんな商品が並ぶだけでもう、なんかお店がはじまったみたい。
街ゆく人たちも、次から次から立ち止まってくれました。


10467.jpg

もうはじまったら最後、
1日中、人の途絶えることのない街のえんがわ。

このスペースだけ、人に貸すっていう手もありますねー、っていうくらいに
ちょっとした店頭販売にバッチリの大活躍な1日で、各務さんご夫婦もとても嬉しそう!
なんの商売でもうまくいきそうですので、
あとは早めの脱サラを、、、、、(笑)

10468.jpg



10472.jpg

もうオープンハウスなのか、商店街のイベントなのかよくわからないような1日でしたので、
僕もいつものオープンハウスよりも少し引いた目で、1日を観察させていただきました。

実はgtoyさんは、去年から中野の月のとびらの1階でリース屋さんを毎週土曜日にオープンしていただいているんですが、
出会った頃は、まだまだコロナ禍真っ最中。
お互いに手探りしつつも、なんとか月のとびらが街に貢献できるように考えてきました。

何にもやらない方がいいっていう選択肢もある状況の中、「何かやろう!何でもいいから」を選んで。


10469.jpg

同時に、今年はニコの新人である細根さん、岩下さん、高谷くん達が担当した物件も次々に完成したのですが、
彼ら3人もコロナ禍入社組です。

そんな時期に、ニコ設計室で働きたいと決断してくれた事もとても嬉しかったですし、
大変な時期の入社にもかかわらず、たくさんの仕事やイベントを一緒に経験してきました。

できる事を、その時できる最大のかたちで。




10476.jpg

ここ数年、大変な時期が続いてきましたし、その中でリモートでなるべく人と会わない暮らし、
にシフトしていった会社も多いと聞きます。

でも僕らはその曲がり角でいつも、

「でも、できるだけ人に会いたいよね!どうしたら会えるだろうね?」

の方を選んで進んできましたし、そんな社会がまた再び訪れる事を信じてきました。
それは僕達だけでなくて、設計を頼んでいただいたみなさん全員と、です。


10474.jpg

そんな想いが叶わない事も多かったこの二年間ではありましたが、
この年末のオープンハウスで、僕達が信じて進んできたことが花ひらいたような、そんな気がしたのです。


10475.jpg

ほとんど何の打ち合わせもせずに実現したこの1日。

でもこの二年間にみんなで積み上げた事ががなかったら、絶対に起こらなかったでろう1日。

10473.jpg

2022年は、
いろんな意味でニコ設計室にとって実りの多い忘れられない1年になった気がします。

不安な時期を共に過ごしてくれたスタッフや、
ニコ設計室を信じてお付き合いいただいた皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。



10477.jpg

2023年も楽しみ!


そうそう1月に第2回目の「各務さんの家」のオープンハウスも予定していますので
お楽しみに。


では良いお年をお迎えくださいませ!







posted by 西久保毅人 at 22:14| 2022年12月の気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月24日

ちいさな建築のちから

もう今年も終わりますねー。
そんな時期に、あいかわらずなニコ設計室(笑)

明日12/25(日)は、世田谷区の素敵な商店街で設計させていたたいた
「各務さんの家」のオープンハウスです。






10456.jpg




各務さんの家のある商店街は「松蔭神社通り商店街」といって、
松陰神社まで続く参道になっている商店街です。
だから季節感もありつつ、昔ながらのお店と、新しいけど可愛らしいお店の折り混ざった素敵な商店街。
一度歩くと、ファンになっちゃう街です。

しかもそれが世田谷線沿いなので東京だけどローカルな雰囲気もあります。

そんな訳でもう、各務さんの嗅覚の素晴らしさが、
実はこのプロジェクトの8割なのですけれど(笑)、
そんな街に将来お店になるスペースを1階に併設した住宅が完成しました。


10458.jpg
「将来、夫婦でのんびりとした商店街とつながりを感じながら小さなお店を自宅でやりたい」

というイメージから設計をスタートさせていただいたのですが、
土地面積は50uしかありません。

なので、1階の将来お店になるスペースをご自宅の食堂と兼用するような住まい方をしつつ、
2、3階にプライベートなスペースを計画しています。
1階の店舗スペースであり、家の入り口のスペースは、
角地でもあるので、大きな木を植えて商店街の道ゆく人にも楽しんでいただけるように。

そして商店街側は、おおきく軒を差し出して下には大きな縁側をつくり、
お店側にも、商店街側にもどちらにも座れるような場所にしました。

完成して眺めると、商店街に「街のえんがわ」ができちゃったみたい。
もう街のへそのような場所になること、間違いなしです。




10459.jpg


ちょうど、設計を依頼いただいた時は、
まだまだコロナ禍で未来の見えない時期でした。
各務さんご夫婦も、とても不安だったと思うのですが、
そんな中でご一緒にイメージを膨らませて作り上げた建築です。

それがこの年末に、ようやく姿を表すということを、とても感慨深く思います。
乗り越えたなー、って思います。

これからまた再び、どんな時代が訪れようと、街がパニックになろうと。
各務さんのお人柄をそのまま建築化したようなこの場所が、
まわりの人たちに、ほっとできる安らぎを提供してくれることでしょう!
そしてその中心には、いつも各務さんがいらっしゃることでしょう。


どんな時でもニコニコと
この街とのたくさんのつながりの中で、幸せそうに暮らされている営みが目に浮かびますよー。

うれしいなぁ、、、。

なんていうか、、、、
書いてるだけで涙が出てきます。


こんな素敵なプロジェクトに参加させていただき、
本当にありがとうございました!!!!


、、、、、っていうか、
まだ全部終わってないんですけどね(汗)

明日のオープンハウス、
楽しみです!


10457.jpg







posted by 西久保毅人 at 14:28| 家づくりと子どもたちまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする