2018年09月11日

縁日日和

日曜日、
告知させていただいていました
ニコの縁日&小田原さんの家の入居後オープンハウス。


超〜、お天気にも恵まれ、
大盛況にて終了しました!


8767.jpg


まぁ、しかし、あまりにいいお天気すぎで、
暑いくらい。

こんなコトなら、最近お友達になったかき氷屋さんも呼べば良かったなぁ、、、。

8766.jpg



8754.png


そして、僕たちも一日、エプロンつけて
路面販売をしたのですが、
もー、翌日の筋肉痛といったら、、、、、、。


路面店って、こんなに大変なんだなぁ、、、っていうコトも、
身にしみて勉強させていただきました。


8769.jpg


そして、直接声をかけて、
足を止めてくださるコトの嬉しさも。。。

8770.jpg


そんな、路面店素人の僕たちのお誘いに
二つ返事で、参加していただいた

リールオパンさんと、
亀岡珈琲さんには、
ほーんと、頭が下がるばかりです。

照明器具は、ランパダさんに協力いただきました!


8776.jpg


イベントはたったの一日ですが、
そのために、材料を手配して、メニューを考えて、、、、、。



こんな、イベント素人の泥舟に乗っていただいて、
ほーんと、プロの仕事に感服した一日。




8777.jpg

亀岡珈琲さんは、石臼でゴリゴリとコーヒー豆を挽いて、
一杯一杯、丁寧にいれてくれました!
珈琲を待つ時間に楽しむ香りも、最高です。


これに懲りずに、
ニコのイベントのレギュラーに、
ぜひぜひぜひっ。


8768.jpg


8773.jpg


ちょうど、小田原さんちができて、1年半。


「せっかく商店街に住むんだから、街を盛り上げたい!」


という小田原さんの想いを受けて設計をさせていただきました。



8772.jpg


そのために、この「街のピロティー」という
商店街にむけた屋根を作ったのですけれど、
家のゲートの役割としても、これまでも大成功だったなー、とは
思っていたんですが、
今回、こんなイベントをさせていただいて、



8774.jpg


ほーんと、いろんな可能性を持った空間だなぁー、というコトを
改めて思いました!

なんでもやってみるもんですね〜!


「中野の商店街で、ぜひイベントをやってみたい!」


っていう方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいませ!

8775.jpg


8780.jpg


たとえば
この場所でやってみたいコトと言ったら、、、、、、。


8771.jpg


奥様がデザインのお仕事なので、

絵や、版画や、彫刻などのアートの展覧会?


、、、、を、見つつの、



8781.jpg


お酒好きなので、

日本酒とか、ワインとかのお酒の試飲会??

、、、、、昼からただの飲み会になりそう(笑)



8782.jpg


てコトは、

焼き物のぐい飲みとか、ガラスの器とか、、、、の作家さんも呼びたい。

これは、ガラスの波多野さん

器を置く台は、和紙のハタノさん??


8778.jpg


てコトは、

お酒にあう、おつまみもないと、、、。

これは、大山さん??比嘉さんも凄いしなぁ、、、、。


8779.jpg



てコトは、

今回のランパダさんみたいに、

お酒にあう、照明もないと、、、、。


8783.jpg


てコトは、

お酒にあう、音楽もないと、、、、、。

これは、長谷川夫婦に、ギターを弾いてもらい、
声楽の斉藤さんの歌かなぁ、、、、


8784.jpg


時には、

子供達のイベントもしたいしなぁ、、、。

朗読会に、本のイベントも。




8785.jpg


、、、、と、
なんでもできちゃうそうですね〜、小田原さん。


8786.jpg


まぁ、僕としては、、、、、。



打ち上げできたら、なんでもいいんですけど、、、、。



これからも、楽しみです!!!!
posted by 西久保毅人 at 22:52| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

斎藤さんのおうち、いよいよ着工!

先週の、澄み渡る青空の日、

横浜で設計をさせていただきました「斎藤さんの家」がいよいよ着工を迎えました!


8762.jpg


そういえば、斎藤さんから一番最初にご連絡をいただいたのは、もう3年半くらい前になります。

途中、予定の土地が変わったり、、、、と紆余曲折ありましたが、
あとは進むのみですねー。


8760.jpg


斎藤さんちは二世帯住宅なんですが、
この新築を期に、ご両親が遠いご実家から横浜に転居されるご予定。

付かず離れずの、同じ街に住んでいるような共同生活ができるようといいなと思っています。


「ぶっちゃけ、土地の形なんて
どぉ〜でもいいんですよ〜」



8761.jpg


と、

そういう意味では、
9/9(日)の入居後オープンハウスの小田原さんちも、
古い商店街のど真ん中の敷地でしたので、
土地の面積は、65uしかありませんでした。


8765.jpg

でも、想いがあれば、大抵のコトは叶います。
いよいよ、9/9(日)の「ニコの縁日」に向けて目下、準備中です。


8763.jpg

入居後オープンハウスの方は、
ありがたいコトに、予約で埋まってしまったんですが、
こちらのイベントは、どなたでもご参加いただけますので、
ふらりと遊びに来てくださいね〜。


8754.png

いやぁ、いいなぁー、やっぱ商店街に住む、っていうのは。


きっと僕は当日、

こっそりと誰よりもリールオパンのパンをもぐもく食べながら、
こっそりと誰よりも亀岡珈琲さんの珈琲をごくごく飲みながら、

道行く人に、パンと珈琲を売っていると思います!(笑)


いいなぁ、、。

ニコも路面店を目指そうかなぁ、、、、。
posted by 西久保毅人 at 19:49| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ニコの縁日 vo.4 街のピロティーで遊ぼう!

9月ですね〜。

さて、今週末9/9(日)は、小田原さんの家の入居後オープンハウスなのですが、
それに合わせて、もう一つのイベントがあります。


ニコの縁日 vo.4 街のピロティーで遊ぼう!
8754.png


これは、当日、小田原さんちの1階のアトリエ&ギャラリーと街のピロティーを利用させていただいて、
商店街ならではのイベントをやろう!
というコトで、開催させていただくコトになりました。


当日は、吉祥寺からは、あの 「リールオパン」さんが、初の出張営業として、
薬師あいろーど商店街に出店予定!


そして、

「パンは美味しかったけど、やっぱパンといえば、美味しい珈琲でしょ!」

という喉の乾きやすい僕のような人のために、

「亀岡珈琲」さんという、今年オープンしたばかりの吉祥寺の珈琲屋さんが
午後から参加予定。


珈琲を五感で感じて欲しい、というオーナーの意向で、
当日は、石臼でコーヒー豆を挽く実演をしてくれるとのコト。

商店街に、美味しいパンの香りと、珈琲の香り漂う、
いつものニコとは、違うオープンになりそうです。


、、、、、、他人のふんどしで相撲をとるのは、得意中の得意ですからね〜。


あとは、いつもニコで照明器具を買わせていただいている中野の「らんぱだ」さん
照明展示もあるかも?


などと、

ちょっと盛りだくさんの日曜日になりそうです。


8755.jpg


入居後オープンハウスのほうは、
おかげさまで、たくさんの申し込みを頂き、締め切り寸前です。


でも、せっかくだからなぁ、、、、と
多少は、ご案内を増やせるかも知れませんので、
興味のある方は、お早めにお申し込みください。


イベントの方は、制限はありませんので、
ふらりと遊びに来てくださいね!


posted by 西久保毅人 at 21:11| 2018.9月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

うーん、やっぱりいいなぁ。

先日、1日で二つも取材していただいた若井さんち。

さっそく、雑誌が届きました!


8748.jpg

一つ目は、OCEANS(オーシャンズ)さんっていう、雑誌です。

8753.jpg

取材まで、手に取ったコトがなかったんですが、
この雑誌、面白いなぁ、って思ったのは、雑誌のコンセプトが、

「37.5際からのファッション&ライフスタイルマガジン」っていうトコ。

そんな刻んだ設定、あるんだー(笑)。
いいですねー、そのコンセプト。

僕も安心して、手に取れます!
モデルさんも、いい感じのおじさんたちで、
なかなか面白い雑誌ですよ。

8751.jpg


僕も、そろそろ

「37.5歳からの家づくり ニコ設計室」

っていうくらいの大人感を出そうかなぁ。。。。


8750.jpg



そして、もう一つのメディアは、
ウエブマガジンの100%LIFEさん。

こちらは、ウエブマガジンなので、リンク先は、こちらです。


8754.jpg



それぞれに、素敵な若井さんちらしい暮らしぶりを
掲載して頂いて嬉しい限りです。

どちらも取材に来て頂いたカメラマンさんが、

「都会の住宅地とは思えないですね〜っ!」

とおっしゃっていましたが、
ほーんと、このインナーテラスは、
周辺の街との間のホントにいい緩衝帯になってくれているんです。

8749.jpg


自分でも、うーん、やっぱりいいなぁ、、って思いました!

僕もこういうスペース欲しいなぁ、、、。

自分ちにあったら、僕は、ここで暮らすんだろうなぁ、、、、。

8747.jpg


さて、そんな若井さん。

おうちもいいですけど、若井さん自体が
OCEANS(オーシャンズ)のモデルっぽい(笑)。

そのうち、オヤジモデルデビューされる日を、僕はひそかな楽しみにしています!




そうそう、来週は、入居後オープンハウスですよー。
8723.jpg
posted by 西久保毅人 at 19:56| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

タイムカプセル

さて、先日、1階までだった佐藤さんちの続きです。
今日は、いよいよ2階と3階。


8724.jpg


いままでもいろいろリノベーションって、させて頂いたんですが、
大抵は、元々のおうちが古すぎたり、薄暗かったり、住みにくかったり、、、と
僕たちも、住まい手も、元々の家に対して不満の方が大きなケースが
多かったような気がします。



8725.jpg


そういう意味で、この計画が特徴的だったのは、

「元々のおうちが、とても素敵だなーっ」

って、佐藤さんも、僕たちも思ったコトです。


8740.jpg


このおうち、
佐藤さんが中古で購入されたんですが、
元々の持ち主さんとも最初にお会いするコトができました。



8727.jpg


40年前以上前に、当時、ある女性の建築家の人に設計をお願いされたエピソード。

40年前の上棟式の写真も、見せてもらいましたし、

貸していただいた手書きの図面には、
当時のおうちあわせ中の、スケッチや検討案も挟まっていたんです。

まさかその建築家の方も、
40年後に、そんなスケッチを覗き見られるなんて、
思ってなかったでしょうね〜。


8741.jpg


いやぁ、いつの時代も、悩むコトは同じだよなぁ、、、、って思ったり、
そうそう、こういうプランにしてみたくなるよね〜、って思ったり。。。。


ある意味、
僕たちにとっては、
タイムカプセルを見つけちゃったような、
そんな体験でした。




8729.jpg

そんな訳で、
実は、途中、売主さんの方が、

「やっぱり手放したくない。」


っていうような話にもなったとのコト。


設計させていただいたおうちが、
こんなに愛されるなんて素敵だなぁ、、、、。


8742.jpg


本当は、その建築家の方にも
お会いしたいところだったんですけど、
もう現在は、その設計事務所は存在しないとのコトでした。

ざんねん。

8731.jpg

とまぁ、そんな訳で、
そのまんま利用した方がいいところ、
今の時代で作り変えたら、余計にコストがかかっちゃうところ、など、
40年前の大切なところは残しつつ、


8743.jpg


わんぱくな3人のお子さんが、家で野球しても、落書きしても、
ミートソースのついた手で、壁をべちゃちゃしても、

小さなコトを気にしなくていいようなおうちになるように、
少しだけ、上書きさせていただいたような、
そんなおうちに仕上げさせていただきました。



8733.jpg




8735.jpg



8744.jpg


8737.jpg


そうそう、もともと内装や窓枠とかに、たくさんの木材が使われていたんですが、
壁の仕上げをガラッと変えて完成してみたら、

「なんだか、木の量が増えたような気がするんですよね〜。」

と佐藤さん。



8738.jpg


たしかに言われてみれば、、、、、。


8739.jpg


木のせい 木のせい。




そうそう、9/9(日)は、小田原さんちの入居後オープンハウスです。

8723.jpg
posted by 西久保毅人 at 19:15| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

入居後オープンハウスvol.7のお知らせ〜。

甲子園が終わって
もうすぐ9月。

個人的には、金足農業の校歌の歌い方が好きだったな〜。
っていうか、
なつかしかったなぁ、、、。

中学の時はヤンキーの親友とふたりで、アホみたいな大声で全校朝会で校歌を歌ってましたし、
高校は高校で、アホみたいに校歌を歌う高校でした!

しかも、夏休みになると、
旧制中学、旧姓高校までの校歌や応援歌などに加えて、
佐賀なのになぜか北海道大学寮歌まで強制的に覚えさせられました。
その十数曲を学園祭の前夜祭に、夜の運動場で数百人の男子だけ、大きな火を囲んで最後は泣きながら歌う、、、、
っていう3年間だったのです。。。。。

これだけ書くと、こわーい高校のようですが、
ほーんとにほんとに、感動的な夏の思い出。
いまだに続いていて、今ではこんな動画もありますが、
突然動画だけ見ると、、、、、ちょっと怖いかも〜、、。



おかげで、いまだに幼稚園から大学までの校歌に加え、北海道大学寮歌までスラスラ歌える、
というムダな特技をもつ西久保です。(笑)。


さてそんな訳で、、、、、。


来月、9月9日(日曜日)に、
昨年完成しました、小田原さんの家の入居後オープンハウスをさせていただくコトになりました!



8723.jpg



小田原さんの家は、古い商店街の只中に計画させていただいたおうちです。


だんだん古いお店がなくなっていく商店街に何か貢献したい。

という想いをうけて設計をさせていただきました。


1階には、小さなアトリエ兼ギャラリーがあり、
その手前の道路側には、「街のピロティー」と名付けた場所があります。



今回は、ご入居後のため、予約制とさせて頂きますので、ご希望の方は、お早めに申し込みください。

ただ、せっかくの街のピロティーなので、
同時に小さなイベントも開催予定です。

、、、、校歌歌うイベントじゃありません。


こちらについては、また詳細が決まりましたらお知らせしまーす!!!!


posted by 西久保毅人 at 23:38| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

タイムトンネル

先週は、佐藤さんのお家のリノベーションのお引き渡しでした。

ちょうどお盆のお休みの時期でしたので、残念ながら
オープンハウスはできませんでしたが、
最近は、リノベーションのお問い合わせも多いので、
ぜひ、そのうち、、、、、。

8720.jpg

ビフォーアフターではないけれど、
新築と違うのは、

「元々はこんな感じだったんだけど、こうなりました!」

っていう風に伝えるのが、一般的で、分かりやすいんでしょうねー。



8711.jpg

でも、いざ、完成してみると、
実は、「元々」を知ってる人って、
そのご家族や、僕たち設計者や、工務店さんくらいで、
実際は、その「元々」を感じる機会っていうのは、
完全になくなってしまいます。


そういう意味で、
「新築そっくりさん」
みたいなものは、「元々」を完全に消し去る事に
価値をおいた商売なのだと思います。

8712.jpg

一軒家、マンションに限らず、
これまでも、いろんなリノベーションの設計をしてきたのですが、
今回、佐藤さんちで、新鮮だったのは、

「和室を1部屋、まるまるそのまんま」

にした事だったなぁ、と完成した時に思いました。



8715.jpg


まぁ、そういう意味では、
完成したのかどうか? 怪しいものですが、、、。(笑)

8716.jpg



そうしたコトで、
なんていうか、、、、、

一軒の家なのに、
40年くらいまでから流れている時間と、
これから始まる時間が、
襖一枚で、隣り合わせに同時にある、

っていう、なんだか不思議な状態になったのです。



ある意味、

タイムトンネルみたいな感じというか、、、。



8713.jpg






8718.jpg



1軒家を手に入れたのに、なんだか
2軒分の時間を楽しめる、っていうか、

そう考えたら、実は、とても贅沢なリノベーションです。


8717.jpg



ついつい、
一回で完全に新しくしてしまったり、
一回で完全に作り上げてしまったり、、、と、


仕事柄、せっかくならと、そんな提案をしてしまいがちです。


それはそれの良さもありますけど、


でも、僕はどっちかっていうと、


8721.jpg


「あっ、この部屋ねー、

そうなのよー、まだ出来てないのよ〜っ!


そのうち、考えようと思ってるんだけどねっ!忙しくて、、お金もかかるねー、、、。わっはっは。」


なーんて言いながら、
せっかくなら、
途中の部分や、古いまんまの部分を持っている暮らしの方が、
実は贅沢な暮らしだなぁ、、、って思うのです。


この、なんていうか、、、、


いつまでも、終わりのない感じが。


posted by 西久保毅人 at 21:14| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

家が縁側 縁側が家

先週末、
外房の太田代さんちに久しぶりにお邪魔してきました!

8702.jpg

太田代さんちは、
太平洋を臨む高台の住宅地にあって、
海好きのご家族ばっかり住んでいる街。


今の季節、暑いのは、どこも暑いんですが、
こういう暮らしは、ほーんと羨ましいなぁ、、、、。

8703.jpg


8704.jpg


休みの日は、子供達の集まる場所になるといいなぁ、、と
おっしゃってたんですが、
まさにそんな暮らし。


8705.jpg


どこまでここの家の子か、よく分かりませんね〜。


8706.jpg


どこまでが、家の中で、どこからが外かも、
気にしない気にしない。


8707.jpg


「とりあえず、裸足で2階には行くなよ!」

っていうくらいのルールはあるみたい。


8708.jpg



すぐに外が食堂になって、


8709.jpg


家が縁側。


縁側が家。


8710.jpg


いいなぁ、、、。


もらいたい。この家(笑)!
posted by 西久保毅人 at 18:51| 2018.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

インナーテラスのある暮らし

台風が過ぎたかと思ったら、また猛暑に逆戻りですね〜。

そんな中、先週、
若井さんのおうちを取材していただけるコトになり、伺ってきました。

8684.jpg

しかも、重なる時は、重なるもので、
午前中と、午後に2つの取材。

そう思えば、同じ日に、同じおうちに二つの取材をお願いしたコトって、
僕の記憶の限り、初めだよなぁ、、、。

芸能人みたいなスケジュールをお願いして、すみません、若井さん。。。

8686.jpg

さて、取材当日、
台風前で少しは暑さも和らいだ日ではあったのですが、
ほーんと、このインナーテラスの威力を感じる日でもありました!


8693.jpg


なーんとも、風の抜けるコト、抜けるコト。


8687.jpg


この若井さんちは、
いわゆる細長〜い、都市住宅のシキチなんですが、
その手前と奥の両面に、

インナーテラス、と呼んでいる半外部のテラスがあります。

半外部っていうのは、半分なかで、半分そと、っていうコトで、
具体的には、屋根はあるけれど、ガラス窓がない場所です。



8688.jpg


だから、ほんとうの内部にしようと思ったら窓を付けたらできるのですが、
そこをあえて、外にしたような場所です。



8691.jpg


「中にできるのに、外にしちゃうなんて、なんともったいない、、、。」

という人もいるかも知れませんが、
この場所を作ったコトで、外の視線を気にせずに、窓を開け放ったり、
天気を気にせずに、雨の日でも外を楽しむコトができます。




8690.jpg


日差しも調節してくれるので、
中にいると、風が抜けて、この夏でも、ほーんと気持ちがよかったなぁ、、、。





8692.jpg



おかげで、夜のお酒も、進む進む、、、、。


なんとも、
気持ちのいい飲み屋!!!でしょうか?


そのうち、インナーテラスにも、
客席が増えるコトでしょう!(笑)。



若井さん、ありがとうございましたー!
posted by 西久保毅人 at 19:38| 2018.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

きらきら うふふ の備忘録

おおきすぎること。均一すぎること

自分がどこにいるのか分からない

表示だけがたより

わくわくしない


おはかの風景 ビルの風景

オノマトペ



自分の居場所があるということ。自分のおおきさがあるということ

ぬくぬく

すっぽり

こそこそ

窓が開かない。音が聞こえない。においがしない。



うちはそと そとはうち

ゆるゆる きらきら

あいまいもこ



いろ 

いろいろ

色がけんちくにも、人にも、服にも、傘にも、船にも、植物にもある事。空にも。

しきさいのきょうえん



なぞなぞ

いろはがるた

なんか不思議だなぁ。



なんであるんだろう?

おまけなんだけど、ぜったいあったほうがいいような、ものたち。

かみさまと人間が交信するばしょ

みたことある 街にある



こどものばしょ

げんきいっぱい 

どこからでも子供達がわきでてくる

ぺたぺた

ひたひた

とげとげ

じゃぶじゃぶ

公園ができて美術館ができるすてき



みちはあそびば ながいへや

意味不明の境界

きぬたのたぬき

もこもこ 

にょきにょき

こんもり


いまではこっちがオモテになっている

ぜんいんが最前列になる方法

柱いっぱいの森

ばしょのきおく



ごたいご

ぐにゃにゃ〜 

うねうね〜


「36年後 木々はもっと育った こどもたちは親になった」

くすくす

「太すぎても太すぎるということはない」

うふうふ



連想 冗談 たからばこ


なんか不思議だなぁ。

なんであるんだろう?

おまけなんだけど、ぜったいあったほうがいいようなものたち。


うちはそと そとはうち

きらきら すけすけ


あいまいもこ



うちはそと そとはうち

きらきら すけすけ


あいまいもこ






       2018.07.18 とてもきれいなミントグリーンの服を着た富田玲子さんの講演会より
posted by 西久保毅人 at 23:31| 2018.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする