2016年08月25日

初孫

はいこんばんは!


初孫、、、、といっても、日本酒じゃありませんよ。。。。
僕もお酒ばっかり飲んでる訳ではありません。


仕事柄、、、でしょうか?

ホントに世の中、少子化、、、、?

って思うくらい、僕らの周りには赤ちゃんや子供たちが、いつもたくさんいます。

だから大抵、打ち合わせやオープンハウスには
大勢の子供たちがいるので、ニコのスタッフは皆、若くして小さな子供の扱いに
強制的に慣れていくわけなんですが、、、、。



そういう職場環境の、最終形でしょうか?

こないだ、ウシが

「ニコでベビーシッター業やりましょうよ〜。」

っていう、もう、もはや設計事務所の新規事業とは思えないような、
事業提案、、、。

セッケイジムショなんだから、他にもほら、
少しは工事できるようになりたいとか、見積もりできるようになりたいとか、
メンテナンスをできるようにしたいとか、、、、。

「らしい」コトは、たくさんあるだろうにねぇ、、、。



と、
思いつつ、キクちゃんもノリノリで、、、、。(汗)
困ったものです。。。。


でも、確かにそれは一番僕ら「らしい」かもねー。


そんなコトができたら、、、、と思うと、たくさんの妄想が広がります。
「一人」を数時間、預かるところから始まって、
それがいつか、もしかしたら保育所や幼稚園や、寺小屋や、学校になるかも知れません。
そしたら給食室や、食堂も必要ですね。

そういう設計の仕事が来るのを待つよりも、
始めた方が案外、早いのかも知れませんしねっ。。。。

と、そんな訳で、
「どうしたら始められるだろうね、、、?」

「とりあえず、お施主さんの赤ちゃん預かるトコから始めるといいかもね!小川さんちとか、、。」

「まぁ、、、、、いざとなればニシクボさんいるから、大丈夫なんじゃん?」

っていう、超テキトーな企画会議の今日この頃。。。。


そんな訳ですので、
僕らのまわりには
子供はたくさんいるんですけどね、、、、、。

実は、、、、。

先日、待望の、ニコの初孫が誕生したのです!!!




じゃーーーんっ。

7165.jpg


もう、かれこれ10年以上前におうちを設計をさせていただ当時、
まだ高校生だったなっちゃんが、今ではお母さん!!!


先日、さっそく「初孫」を抱っこしに行ってきました。
いやぁ、、、時の経つのは早いですね〜。


そして僕もまさか43歳にして、おじいちゃんになるとは、、、、、。

7167.jpg


そして、
この調子でいくと、そのうちに、
ひいじいちゃんくらいには、なれそうだよなぁ、、、、


と、欲深い僕は、次は、ニコのひ孫の誕生が楽しみな、今日この頃でした!!!!


なっちゃん、ほーんとおめでとうねっ!!!!

若いおじいちゃんより。
posted by 西久保毅人 at 19:46| 2016.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

デビュー??

さて、全国のホソダタカユキファンの皆様に朗報です!

7147.jpg


今月の新建築住宅特集9月号に、
春に完成しました「中道さんの家」を掲載していただいたのですが、

7148.jpg

メインカットの中庭の写真の中心に、
ニコの専属モデルで副業で設計もする細田くんが
堂々と誌面デビュー!!

この日のために新調したであろう、ホワートジーンズに花柄のシャツが、
より一層、中道さんの家の魅力を引き立てていますので、
ファンの方は、切り抜いて持ち歩き用と、保存用、
2冊購入されるのをお勧めしますよ〜!


7150.jpg

7149.jpg

さて、、、、、、。

7163.jpg


という訳で、今月の住宅特集という専門誌の、「職住一致」特集
にて、中道さんの家を掲載していただきました。

7152.jpg

専門誌なので、僕が解説や設計趣旨を書く訳ですが、
下の文章は、
ページの都合上、このまんまの掲載には至らなかったもの。

でも、好きな文章。

せっかくなので、ここに載せておきます。


7153.jpg

街になる建築


「このなかでいちばんえらくなくて、ばかで、めちゃくちゃで、てんでなってなくって、
 あたまのつぶれたようなやつが、いちばんえらいのだ。」
                            宮沢賢治 どんぐりと山猫


鎌倉市材木座に計画した店舗併用住宅である。
この地で10年以上美容室を続けてきた中道さんが、自宅と美容室を併設すると同時に、
せっかくならエステや貸店舗も併設して、自分たちだけの場所ではなく、
街の人たちが気軽に立寄れる場所にしたい、というのが、このプロジェクトの概要だ。 


7154.jpg

時折、中道さん家族とこの街を散歩したのだが、
ふざけながらも出会う人それぞれに誠実で、
職を超えて家族ぐるみでこの街に根付くのだ、という決意みたいなものを、
僕はその姿からひしひしと感じた。
職住一致で街に根を張る、というのは、こういう事なんだなぁ、、、。

そう、中道さんは、この街と繋がろうとしているのだ。



7155.jpg

7156.jpg

同時に、同じ場所でお客さんを待ち続ける美容師を生業とする場合の
職住一致はどうあるべきなんだろうか?とも考えていた。

「、、、手に残る残像を消すために、お客様の変わり目には必ず外に出るんです。」

と中道さん。場所からは逃れられないとしても、そんなちょこっとした時間の隙間に、

「ああ、この街に生きているのだ。」と感じられたら。

移ろう空や光。風や道や雨のにおい。
通り過ぎる子供達。

一歩踏み出すだけで、
街に迷い込んだように気持ちをリセットできるような場所になるといいなと思った。


7160.jpg

この建築は、周囲に残る里道のような路地を、敷地の中に引き込む事を中心に展開している。
1階中央に「中道」という名の小道をつくり、
2階までのアプローチや内部空間を含めて立体的な路地空間のように体験が街に染み込むように、
さらには佇まいも周囲の屋根並みと呼応するような小さな屋根の集合体としている。
見るからに店舗と住宅が分節してしまう佇まいを避けているのと同時に、
店舗と住居が、時間の経過の中、
空間単位で侵食し合えるような許容のある

「すがたかたち」

を目指した。



7159.jpg

7158.jpg

そうそう実は、この原稿を書いている今も、この住宅は動き続けている。

「新たにこの場所に参加したいという仲間ができたので、
ガレージも店舗に改装しようかと思うんですけど、、、。」

、先日こんな連絡が入った。


ここはすでに生きている場所なのだ。


7161.jpg



7162.jpg

「街のように」を目指した建築が、
周囲の屋根並みに滲むように「街」になろうとしている。



7157.jpg


敷地境界線を超えて、街とともに生きはじめている。



6043.jpg



以上、西久保毅人
posted by 西久保毅人 at 18:13| 2016.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

取材のような、、、、。

お盆休み前のお天気の日、
春にお引き渡しをしました「大山さんの家」の住宅雑誌の取材がありました。


7138.jpg


取材、、、、??


7140.jpg

住宅雑誌の取材、、、、??

7141.jpg

どーーーみても、飲む気マンマンですよね、、、、。

7139.jpg

、、、、、と、
そんな訳で、ニコで取材、っていうのは、
たいがい飲み会のコト。

取材の方も半分呆れながらも、

「、、、どうせ当日宴会でしょ?」

と最近は、楽しみにしていただくようになり(??)
ニコのおうちの掲載される雑誌の紙面は、
空間よりも、「食材」の写真の方が多くなりつつある今日この頃です!(笑)


はは、

でも、どう見ても、カメラマンさん、
空間撮る時より、生き生きしてるんですけどね〜。

7142.jpg

家ってなんだろう??

一つ一つお仕事を頂くたびに、
呪文のように反芻しているんですけど、

僕は、「家は、食堂」であって欲しいなーって思います。

7143.jpg

そして、家は、家族の「基地」であったらいいなーって思います。

7144.jpg

しっかりと守られた空間で、
でも、しっかりと街とつながっていて、

7145.jpg

たらふく食べて、飲んで、ひっそりと体を休めて。

朝になったら、しゅっぱーつ。

7146.jpg

大きすぎず、小さすぎず、
家族の大きさにフィットした空間。

繰り返す日常の中、
雨が降ったり、風が吹いたり、嵐が来たり。。。。
思いもよらない出来事もたくさんありますが、

でもそんな帰る場所があれば、大抵のコトは大丈夫だと思うんだよなぁ、、、、。




、、、、とそんなコトを感じて頂きたくて、
僕らの取材は、大抵、宴会。


意外と真面目な想いの、、、、、、、、、宴会なのです!!!(笑)


そして僕はというと、リンタロのバスケも終わっちゃったので、
今後は、シズル感たっぷりを目指して
フードカメラマン修行をしようかな〜、と
模索中。大山さん専属の。。。

しかし食べ物を美味しそうに撮るのは、ほーんと難しいですねー。


大山さん、たくさんご馳走様でした!
胃袋のスペアが欲しいです、、、、、。(笑)
posted by 西久保毅人 at 20:41| 2016.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

島岡さんの家のオープンハウス

こんにちは、西久保です。

ついつい、オープンハウスやお引き渡しの後って、
ブログを放って置いてしまうんですよね〜。。。。


7077.jpg

なんていうか、
リンタロのバスケの最終戦の後のような気分っていうか、、、、

書いたら終わっちゃうじゃん、、、っていうような。。。。

7080.jpg

、、、、、、ただ膨大な写真をまとめるのが面倒くさい、
っていう言い方もありますけどね、、、、(笑)

そんな訳で、、、、。
日曜日は「島岡さんのおうち」のオープンハウスでした!

お天気は、、、、、?っていうと、それがもう、ほーんと不思議な1日。

7079.jpg

真夏の日差しが照りつけるかと思うと、
突然スコールのような雨が降り、
また晴れたかと思うと、ザザーっと雨が降り、、、、、。



7078.jpg

この日、1日で、何度晴れたり雨が降ったりしたんだろう、、、
っていうような、1日で、何日分ものお天気を楽しめたような1日。

雨のたんびに、竹林を通った涼しい風が家の中に流れ込んできて、
なんだか、教科書に載ってる環境実験をしているような、そんな気分もしましたが、
とにかく、いろんな移り変わりのすべてが、とっても気持ちいい1日でした。

7123.jpg

7081.jpg

完成が近づくと、
お会いした最初からの資料をいつも見返すんですが、
島岡さんご夫婦とお会いしたのは、およそ2年くらい前。

7082.jpg

ご夫婦、って書きましたが、
最初は、そういえばご結婚前で、ご夫婦ですらなかったなぁ、、、、
なんて、苗字が違う頃の初々しいメールなんかもあって、、、、、

墓穴掘りましたね、、。
、、、、、そうですね、、、、よっぽど僕たちの仕事が遅いんですよね、、、。

7083.jpg



そういう意味では、家づくりもそうですが、
いろんな始まりや未来のお話が、島岡さんの家づくりにはありました。

だから、
シキチは割と大きいのに、
家族としては、まだまだちっちゃい。

7084.jpg

そうそう、今はまだちっちゃな家族のための、少し大きめのおうちです。

7085.jpg

7086.jpg

そういう意味では、
最初にシキチを見させていただいた時も、似たようなコトを感じたなぁ、、、。

裏に竹林の公園があったりするコトは、とても魅力的なんですが、
大通りが近かったり、横が広い駐車場だったり、、、、と
ちょうど商業地域と、住宅地のつなぎ目にあるシキチですから、
なんていうか、街のスケール感が、大きいんですよね。

住宅地のスケールと比べると。


7126.jpg

だから、ともすると、とてもちっちゃな暮らしが、大きな周囲の視線にさらされてしまうような
そんな場所でした。


7087.jpg

かといって、閉じすぎたくもないなぁ、、、、、。

7132.jpg

7088.jpg

7089.jpg

ほどよく周囲の視線を気にせずに、
ダイナミックに竹林に出会うような、、、、
そんなおうちができないものか、、、、。

7090.jpg

そんなコトをうにうに考えさせていただいたので、

結果的に

「何角形??」

って、一言で言えないような、そんなお家になったのです。

7091.jpg


7092.jpg

そうそう、よく島岡さんたち、口をそろえて、

「、、、、、私たち、

マシューズさんや、中道さんや、、、、ニコの他のお客さんと比べて
施主力なさそうなんですけど、、、、、大丈夫ですかね、、、、。。。」

7093.jpg

って、おっしゃってたんですけどね、、、。


7094.jpg

もー。

何をおっしゃる、レオナちゃん。


7096.jpg

7136.jpg

7095.jpg

僕らにとっては、
島岡さんたちも、かなり「ゆかいなご夫婦」ですよ。

そもそも、そうじゃなかったら、こんなおうちになりませんし、、、。

7133.jpg

そういう意味では、
ぼくらの計画性のあるんだか、ないんだか、、、、、っていう、

信ぴょう性のまったくない
よくわからない提案を、次々に面白がっていただけるだけでも、
それはそれは、すごい施主力だと僕らは思っています。


7097.jpg

7134.jpg

ほーんと、そんな島岡さんたちに引っ張られて
できたような、、、、そんなおうち。

島岡さんのツボノートも、
僕たちのお気に入りのひとつです!

7098.jpg

7099.jpg

でも、そういうコトと同時にですね、、、、、

7100.jpg


子供たちを連れて遊びに来てくれた山崎さんが


「、、、うーん、

このおうちを褒めれば褒めるほど、
じぶんちを自慢しているような気がして、なんだか変な感じなんですけどね、、、。」

って、おっしゃっていたのが、とても面白くて。

7127.jpg

他にも、今までのニコのおうちに住んでいただいているご家族も
たくさん来ていただいたんですが、
きっとみなさん、どこか同じように、
他人の家なんだけど、じぶんちのような、、、、、
そんな気分だったのかなぁ、、、、、っても思いました。

7128.jpg

7101.jpg

7137.jpg

もちろん、立地も、大きさも、要望も、家族構成も、、、、
条件は、ぜーんぶ違うんですけど、
きっと何かが繋がっているんでしょうね。

7102.jpg

7103.jpg

7104.jpg

そういうのが、嬉しくもありつつ、、、、

7105.jpg

僕、コジン的には、
ぜーんぶの家を違う風に設計しているつもりですし、、、

どんな球にもバットを合わせられるくらいに、

さらには、野球か、サッカーかバスケか、、、っていう
どんな競技にも対応できるくらいの、日々のトレーニングと、
芸風の広さがウリのつもりでいたんですけど、、、、、、。

7106.jpg


7135.jpg

そんな意見を聞くと、

、、、、、、意外とジブン、芸風狭いかも、、、、、(涙)

と、そんなコトをですね、、、、

みなさんの感想から、感じる訳です、、、、。

7107.jpg

常に進化しつつける43歳のつもりなんですけどね〜。。。。

7108.jpg

7129.jpg


7124.jpg


さて、最初に書きましたが、
やっぱり完成やお引き渡しは、
僕たちにとっては、ひとつの節目です。

7109.jpg

でも、それは終わりじゃなくって、
いよいよ始まる、っていうコトでもあります。

7110.jpg

これから島岡さんご夫婦がお引越しをして、
そのうち家族も増えて、
親戚やお友達が遊びに来て。

、、、、僕らが呑んだくれて、、、。

7111.jpg

と、いろ〜んなコトがこれから始まります。

7112.jpg

そして、そのうち、
完成前から
近所で話題のパン屋さんも、オープンするでしょう。。。。。

7113.jpg


7114.jpg

そうそう、
最近、特に思うのは、
新しいコトを始めるのは、とてもエネルギーがいるコトですが、
自分たちの力だけで始める、全部やる、、、
って思いすぎないほうがいいんじゃないか、
ってコト。

7115.jpg

いーんな人たちの力を少しづつ借りてみる。

7116.jpg

いろーんな人たちに相談してみる。

7117.jpg

そしたら、ワンピースみたいに、
少しつづ仲間が増えていって、
一人では難しいコトも、みんなでなら、可能なんじゃないかなーと。

7131.jpg



7130.jpg

もちろん僕は大したコト、できませんけど、
ニコの周りにいる人たち、
力を持て余している人、
何かしたい人、
隠れてるけど、すご腕の人、
動かないけど、口は出す人、、、
たーくさんいますよ。

それだけが、他人よがりな僕の自慢。。。。

7118.jpg

7119.jpg


ほーんと、ニコの周りには、

もったいないくらいに
素敵なご家族や仲間がたくさんいらっしゃいます。

7120.jpg

だから、いつか、
みーんなの力を少ーしづつ合わせて、
素敵なお店や、場所や、、、、とにかく楽しいコト、
よく分からないけど、ハッピーな未来、

実現しましょうねー、島岡さん。

7121.jpg


そう、
ラッキーで、ハッピーな、、、、

7122.jpg

ラッピーの始まりです!

まさに、島岡さんちの家づくりが、そうだったように、ですねっ!!!


島岡さん、どうもありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いしまーーす!!!!
posted by 西久保毅人 at 19:22| 2016.8月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

ぽっかりタイム

さて今週末は、島岡さんの家のオープンハウス。

天候にもかなり一喜一憂しつつも、
無事、日曜日を迎えられそうです。

7075.jpg

ご存知の通り、
工事が順調、、、、って、
ニコでは滅多にないのですけど、、、、、

今回は、工務店の内田産業さんの頑張りに助けられ、
ほーんのちょこっとですけど、ゆとりのある現場。


7071.jpg

屋外でのものづくりなので、
いっつも現場は、どこかバタバタ、ピリピリしているもの。
僕たちと工務店さんの関係だって、
どこか、いつも「いざ勝負っ」っていう関係です。

「負けてなるものかっ」

そう、現場はある意味、戦いなのです。

7068.jpg

でも、終盤のほーんのつかの間、
現場に、「ぽっっかりタイム」が訪れます。

ちょうど今日はそんなぽっかりタイム。

監督さん、職人さんたちが、
なんだかとてもリラックスして、休憩されていました。

工事全体の長さからしたら、もう、ほーーーんの
つかの間なんですけど、
こういう時間、こういう風景。

僕はとてもいいなーーっ、って思います。


7066.jpg

もちろん、工事するのが仕事ではあるんですけど、
なんていうか、自分たちが作り上げた場所で、
のんびりと過ごしていただくコト。


なんていうか、
監督とか、大工とか、電気屋とか、設計者とか、、、、、
そういう仕切りがなくなる瞬間。


7069.jpg


そういう時間があるから、
また次回、お互いに堂々と「勝負」できるんだと思うのです。


7076.jpg


さてさて、、、、。

そんなぽっかりタイムを堪能して事務所に戻っていたら、、、、、。

「、、、なんか、今から象設計集団の富田玲子さんが見に行くって、電話ありましたよっ!!!」

と、キクちゃんからあわてて電話。

「、、、、、ん?」

7067.jpg

あの、、、、オープンハウス、日曜日なんですけどー。。。。。

そして、まだ、、、あの、、、、
大体出来てはいますけど、、、、
お見せするには、まだ若干、現場感があるんですけど、、、、。


って、思ったんですけどね、、、、(汗)
いらっしゃるってコトは、もういらっしゃるんでしょう。


もう、、、、この抜き打ち感、、、。突然感、、、、。


「どこかの、、、、誰かみたーい。(笑)」


と、思いつつも、現場に逆戻りして、
富田さんと、当時の象のパースの数々を描かれてきた嶋田和子さんをご案内しました。

うーん、もう緊張。。。。
しかし、43歳にして、抜き打ち検査を受けるとは、、、、、、。

っていうか、もうちょい、きちんとご案内するつもりだったのにー、って思いつつ、
しかし、これが勝負ってものだよなー、っても思いつつ。。。。




でも、日曜日は行けないからと、隙間の時間に気にかけていただいて、
ほーんと、嬉しかったです。

7074.jpg


22歳の時、
富田さんの作った建築と出会って、
こんな仕事をしたい、って初めて思えたたんだよなぁ、、、。

出会ってなかったら、きっと別の仕事してただろうな。。。。


、、、、と、そんな訳で、
会いたくて、久々に、飛んで行きました。(笑)

43歳、まだまだ飛んでいけるものですねっ!!!

7050.jpg


とまぁ、終わってしまえば
忙しい毎日の中、なんだか
感慨深く、
ぽっかりと不思議今日の1日。


さて、日曜日、楽しみです。
posted by 西久保毅人 at 21:51| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

風通しのいい家

ついこの間、
1年前にお引き渡しをした、埼玉の田口さんの家の1年点検に伺ってきました。

7064.jpg

ちょうど、小雨の日だったんですけど、
しっとりと雨に濡れて、逆にいい雰囲気。

7065.jpg


どちらかというと仕事柄、
子育て世代で、もはや、僕よりも年下ご夫婦のおうちの
設計が、なんだかんだと多いんですけど、
田口さんの家は、僕の親くらいのもう子育ての終わったご夫婦の終の住処。


7058.jpg

第二の人生、っていうのは違う気がするけれど、
奥様の野良着のアトリエがあったり、
土間が展示会の時のギャラリーになったり、カフェみたいに
お友達を呼んだり、、。


実は、はじめての新築なんですよ。田口さんにとって。

7063.jpg

そういう風に、
いままでしたかったけど、できなかったコトを
せっかくお家を建てるチャンスがあるなら
してみたい、っていうのが、60歳を過ぎて家を建てよう、
っていうご夫婦の動機だったとうかがっていたんですが、
先日無事、展示会もされたようで、
1年経って、田口さんの生活も、家に馴染んでいてうれしかったなぁ、、、。

7057.jpg

やっぱ、どのお家も、
1年以上経って、はじめてしっくりくるものなのです。


7056.jpg

家については、もちろんいいところも、思ったより使いにくかった
ところも、いろいろあるんですが、
やっぱり住まないと分からないところもたくさんあるので、
また時間をかけて、徐々に変化していくといいなぁ、、と思いました。

7055.jpg



7054.jpg

何よりも、とても生き生きと若々しく、
僕は、終の住処として設計させていただいたつもりなんですけど、

「、、、でも、最後に一人になったら、今度はトウキョウに住もうかしら、、?」

とか、本気か冗談かわからないようなコトも、おっしゃってたり、、、、。

ほんと、いろいろ相談していただいてうれしい限り。

、、、、でも、ずっと住んで下さいね〜。。。。

7053.jpg

7059.jpg

これからも、たくさんお友達がきたり、
ギャラリーになったり、、、、。

7060.jpg


子供達が帰ってきたり、、、



7061.jpg


いつかお孫さんにとっては、

「おばあちゃんち、楽しいから行きたーいっ。」


っていう、人気のおばあちゃんちになったり、、、。


7062.jpg
妄想は、ふくらむばかり。。。


兎にも角にも、
風通しのいい家の暮らしは、
いつまでたっても、忙しいのです!


7050.jpg

そうそう、週末は、超風通しのいい、「島岡さんち」のオープンハウスですよ!
posted by 西久保毅人 at 20:48| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

どこまでが、どこまでで、、、。

そうそう、先週末、
故郷、佐賀、福岡に帰ってきました!


やっぱ、レンゲですね、、、、。

7047.jpg

、、、、別に、久しぶりに、
キャベツ食べ放題の佐賀の焼き鳥屋に行きたかった訳では
なかですよ、、、、。

7052.jpg

ついでですよ、もうーー、、、、。

つ・い・で。

7043.jpg

ちょっと前から、偶然、佐賀と、福岡から
同じタイミングでご相談をいただいて、ですね、、、、。

だから、仕事ですよ、もう、、、、。


し・ご・と。

7044.jpg


と、そんな訳で、
かれこれ上京して、25年。。。。

よーーうやく、というか、いよいよ、というか、
故郷に呼んでいただけるコトになったのです。


もう、、無条件で嬉しいなぁ、、、、。


7045.jpg


そんな訳でですね、、、、。

正直、まだ何にもしてないんですけどね、、、、。


佐賀の江頭さんにいたっては、
ただただ、嬉しくて、一緒に飲んで、ラーメン食べた記憶しか、
いまのところないんですけどね、、、、(笑)。

7046.jpg


、、、、、、頑張る所存でございます。


しかし、田舎の敷地って、
ほーんと、どこまでがシキチかわからなくて、とても新鮮ですね。

そうそう、こうでなくっちゃ。

トウキョウで、いつもやろうとしているコトが、
もう、すでにそうなってる、っていうか、、、、。


7048.jpg


いやいや、何をおっしゃる。

トウキョウも、
九州に負けていませんよっ!!!


そんな、どこまでが自分のシキチか、
分からなくなるような、完成間近の島岡さんの家。


7050.jpg


オープンハウスなのです!!!!!
posted by 西久保毅人 at 18:18| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

施主力200%

ちょうど今日発売の、商店建築社「I'm home」2016 Septemberに
マシューズさんちを掲載していただきました!


7042.jpg

なんだかんだと、久しぶりに掲載していただいたんですが、
やっぱ、写真やレイアウトの綺麗さは、別格の雑誌だなぁ。。。
って改めて思いました。


7035.jpg

7039.jpg


しかも、シンディーさんも、

「家づくりの時、いちばん好きな本でしたよっ。」


っておっしゃってたので、
とても嬉しかったです。

7036.jpg


もう、ほんと、
マシューズさんちは、ほぼ生活そのままのシーンなんですが、
なんでしょうね、、、、、この施主力!

7038.jpg

うかがうたびに、
ちゃちょこちょこ、モノが増えていたり、
変わっていたりとするんですが、
なーんか、絵になるんですよね〜。。。。


7034.jpg

7040.jpg


なのでですね、、、、

雑誌をご覧になった方に注意なんですが、

ニシクボさんが、センスがある、って訳ではなく、

マシューズさんたちが、センス抜群なだけですからね、、、、。

7037.jpg


だから、くれぐれも、
こーんな素敵なおうちを作ってくれる設計事務所なんだー、っていう、
勘違いをしないように。。。。(笑)


7041.jpg


キホン、

ただの日本酒好きの、他人よがりの設計事務所ですから、、、、、。

ね。
posted by 西久保毅人 at 20:47| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

もーっ!!! 単独行動が多過ぎます。。。。。

さて、「小さな家の大きな豊かなキッチン」、で有名な◯ジマさんち。


7026.jpg


7027.jpg



最近、みょーに、ニコの行く先々に出没し、
もしや、、、ニコ乗っ取り計画が、水面下で進んでいるのでは、、、、?

と僕も気が気じゃない◯ジマさん。。。。。

7033.jpg

しかも、大抵、一緒に写真に写ると、
僕の、「上司感」が半端ない◯ジマさん、、、、。


もう、、、。


もうね、、、、、


そんなに暖かく見守り顏だと、
ますます僕が、手下に見えるじゃないですか、、、、。

もう、、、。

7028.jpg


、、、、とそんな◯ジマさんが、
またもや単独行動!

なーんと、先月発売された

ちまたで話題のパクチー料理研究家、エダジュンさんの、
『クセになる!パクチーレシピブック』(PARCO出版)

が、なんと、◯ジマさんちで撮り下ろされた、

って言うじゃないですか??

7032.jpg


もーーう、
単独行動が、、、、、、、過ぎますっ(笑)


7025.jpg


っていう訳なんですが、
ほんとは、自分の知らないところで、
設計させていただいたおうちが、予想もしない使われ方で、
しかも、こんな有名な本になるなんて、
びーーーーっくり!!!!!


7021.jpg

とっても嬉しいです。

7030.jpg

しかも、なんていうか、、、、、
とっても大きくて、広くて、豪華なお家なんだったら、
まだわかりますけどね、、、

◯ジマさんちなんて、ワンフロア、ほぼ5坪ですよ、5坪。


そんな、ニコ最小のお家が、
こんな大きく羽ばたいていくのが、余計に嬉しいのです!

7022.jpg


よっぽど、設計がいいんでしょうね、、、、(笑)

7023.jpg


、、、、、そうそう、実はこの本の発売日は、先月の6/1。

早めに聞いてたんですけどね、、、、、
この撮影風景の写真たちも、
ずいぶん前にもらってたんですけどね、、、。

告知しよう、告知しよう、、、と思いつつ、
僕も、先月はバスケやら、、、、、バスケやらで、忙しくて、、、、(汗)

、、、、、今になっちゃいました、、、。


なので、
も一回。



じゃーんっ!!!!

7032.jpg

でも、夏はこれからですしねっ。

パクチーも、これからですよねー。


、、、、ですよね??
posted by 西久保毅人 at 19:50| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

トムソーヤのペンキ塗り

トムソーヤの冒険の中に、こんな話があります。

7012.jpg

長くて、とても一人ではできそうもない塀のペンキ塗りを命じられたトムソーヤ。

そこで妙案。

口笛を吹きながら、さも楽しそうにペンキ塗りを始めました。
あんまりにも楽しそうに塗っているものだから、
次々に子供達が集まってきて、

「僕にも塗らせてくれない??」

7015.jpg

「うーん、、、、

こんなに楽しい事、ただでやらせる訳にはいかないなぁ、、、、。」


どうしてもやりたい子供達は、
次々にビー玉やら、リンゴやら、、、をトムに持ってきて、
ペンキを塗らせてもらう事になりました。

気がつくと、一人ではとてもできそうになかったペンキ塗りが、
大勢で、あっという間に楽しく仕上がっていく、、、、、という話。

7011.jpg

ちょっと趣旨は違いますが、
社会人1年目の時、似たような経験をしました。

少し大きな現場に常駐していたんですが、
その左官工事を一手に担っていたのが、久住章さんという当時
日本一の左官職人さんでした。

7013.jpg

以前もちょっと書いた事があったんですが、
いっつもとても陽気な職人さんで、
一緒にいると、なんだか僕まですごい事ができそうな気持ちになるので、
久住さんが現場に来ると、ずーっと久住さんにくっついて回っていました。

もう、犬?、
っていうくらい、、、。

7016.jpg

ある時、その建物の一番大きなメインホールの大空間の土壁と土間の仕上げを
久住さんたちがしている時です。
ちょうど夕方の5時頃で、他の職人さんが帰ろうとしていた時間でした。

僕もいっつも、

うー、、、、手伝いたい、、、。

とヨダレを垂らしてみてたんですが、職人さんたちもそう思ったんでしょう。

「あのー、、、、手伝わせていただいてもいいですか?」

その一人を皮切りに、帰ろうとしていた職人さん達が自分も、自分も、、、、と気がつくと、
久住さんの周りでたくさんの職人さんたちが楽しそうに土壁を塗り始めていました。

もちろん初対面です。

「ええでええでーっ。

こういうのはな、大勢の方が、楽しいんや。

その方が、ハッピーで、ラッキーで、、、、ラッピーやー。。。そうやろ??」


なんだかよく分からないけど、目の前ですごいコトが起こってるぞ、、、、、、。


と、そんなコトを感じた社会人1年目。


7017.jpg

いつかそんなコトが、僕の現場でも起ったらなー、、、、なんて
当時は想像すらしませんでしたけど、
時々、僕らの現場でも、そんなコトが起きる時があります。
とても小さな小さな出来事なんですけどね。。。。


和紙のハタノワタルさんも、現場をそんな空気にしてくれる、僕の大事な仲間です。


まさか空気担当、、、と酒飲むためにわざわざ京都から呼ばれてるとは、
本人も知ってか知らずか、、、、、。

もちろん、仕事が大好きだからですよー、も、も、、、もちろん。。。。


7018.jpg


僕は自分ができない分、デキる人には超敏感、、、。

、、、、まぁ、ご存じの通り、
おかげさまで
僕は、徹底的に他人よがり担当ですが、、、、、、(笑)


7014.jpg


何をするかよりも、誰とするか?

僕の好きな言葉。


ほんとにそうだよなぁ、、、、、って思うし、
そこさえぶれなかったら、きっと間違いはないって僕は思う。
多少向かう先がずれたとしても。


あぁ、他人よがり万歳!!!!(笑)


、、、、、以上、プロのスーパー素人、西久保でした。


プロの。
posted by 西久保毅人 at 20:52| 2016.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする