2017年01月17日

ふるいきおく

受験生リンタロが、枕元にスラムダンクを積みながら、

「やっぱさぁ、、、、

 あひるの空もいいけど、
 改めて読むとスラムダンクの方が名作だと思うなー。。。。」

と言う。

、、、、、、ん? 勉強は、、、、。

7444.jpg

最近の僕の頭の中は、かなりあひるの空に毒されているので、

そうかなぁ、、、、。

と思いつつ、ひさびさ改めてスラムダンクを一気に読み返し、
やっぱいいな、と思いにふけり、
一つ一つのセリフを噛み締めながら、朝っぱらから

「じーん、、、。」

ときている43歳、佐賀県出身、オス。。。。。



7449.jpg

さて。

今月末に完成予定のひとつながりの家。
先日、よーやく足場も取れて、全貌が見えてきました。

写真はちょーどこれから仕上げ工事に入るところです。

7446.jpg

あんまり長い、っていう感じがしなかったんですけど、
最初にお会いした時のメモを見ると、、、、、

7447.jpg

2014年の6月、、、、、。

約2年半前になりますね、、、。

7458.jpg


そうそう、そういえばその頃、
奥さんお腹が大きくて、3人目のお子さんが産まれる前だったなぁ、、、、、。
と、懐かしく思いつつ、

7445.jpg

その子も、今ではもうしっかり歩いてて、、、。

まぁ、、、、、、なんというコトでしょう。。。

最近では
ケンチクよりも人間の成長の方が圧倒的に早いみたいですね!、、、、、、(汗)

7450.jpg

と、そんな訳で
ようやく完成を迎えようとしているんですけど、


この「ひとつながりの家」

っていうキーワード。

実は、一番最初のご提案の時に、つけたこのおうちのイメージでした。

7452.jpg

敷地が大きなわりに、
まだまだ家族5人でおふとん3枚あれば十分寝れちゃうような
小さなご家族。

桜の綺麗な緑道に面してて、トウキョウなのにはっきりした敷地の
境界線のない、あいまいな敷地。

7451.jpg

大きな敷地に住む小さな家族。

7453.jpg

しっかりと守られながらも、緑道とひとつながりに。

部屋が分かれていながらも、家族はひとつながりに。


7455.jpg

今と未来も、ひとつながりに。

7454.jpg

いっそ、なんでもかんでもぐるぐると、ひとつながりに。

7456.jpg

当時、そんなコトをご要望やロケーションから感じてご提案をさせていただきました。

それからあれこれと長い時間の中で、
たくさん変わったような気がしていたんですが、
約2年ぶりくらいに最初の提案書を見返しているとですね、、、、、。

細かくはいろいろ
変わっているんですけど、その時に描いた大きな骨みたいなものは、
実はほとんど変わってないなぁ、、、、っていうのにちょっと感激。

7457.jpg

「あぁ、こういうおうちになるといいなーって思ったんだよなぁ、、、。」

っていうほぼ妄想に近いような想いが、
時を経て、ようやく僕たちの前に立ち現れてくるのです。

そういう意味ではケンチクって、時間がかかるから、
ある意味、数年後に自分のふるいきおくと出会うような、
そんな仕事です。


そんなふるいきおくに「はっ」とさせられながら、
目の前の今と未来を考えていきます。

7448.jpg

タイムカプセルっていうと大袈裟かも知れませんが、
目の前に、過去と、今と、未来が同時に現れてくるような、、、、
ケンチクってそんな仕事だなぁ、、、、って
つくづく思うのです。

時間がたたないと現れない。

でも、そんな過去からやってきた今との出会いが、
未来にむかう今の僕たちを
不思議と何度でも奮い立たせてくれるのです。


そう、、、、、あの時のミッチーのようにね。。。。(笑)



以上、スラムダンク読後感満載のニシクボでした。
あーできるの楽しみ〜!!!


【関連する記事】
posted by 西久保毅人 at 22:47| 2017.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

風は南から。

なぜか、昨年末から九州から呼んでいただく事が続いて、
進行中の、福岡、佐賀に続き、
年末はなんと沖縄から声をかけていただきました。

7437.jpg


ニコを初めてちょうど丸15年。
今年で16年目に突入なんですけど、

なんでしょうね、この急激な南風は、、、、、。

九州で育ったからにはいつかは、、、、って心もどこかで
思ってたんですけど、上京して25年経ってようやくそんな機会をいただいています。
まとめて、、、、っていうのが面白いですよね〜。


そんな訳で今年は年始早々、佐賀、福岡へ行っていました!

行ってきました、っていうよりは、帰って来ました感の方が
圧倒的に強いので、無駄にフットワークが軽いんですけど、、、、、。

7432.jpg

さて、
今回最初は、佐賀と福岡のお打ち合わせだけで帰ってこようと思ってたんですけど、

「うーむ、、、、、

そういえば最近、鹿屋の窪田さんに会いに行けてないなぁ、、、
やっぱ、土地売れないのかなぁ、、、、、」

と思い立ち、もうえいや、と強行スケジュールで
鹿屋まで、、、、、。

鹿屋の窪田さんとは、雑木林に包まれた小さな分譲地の計画をしているのですが、
なかなか土地が売れなくて、停滞中、、、、なのです。

7433.jpg

意外と佐賀福岡の移動は、同時にパッと回れちゃうんですけど、
鹿屋は遠くてですね〜。。。

トウキョウから出発しても、約4時間。

でも、佐賀から出発しても、、、、、、

実は約4時間かかるんです。。。。。
九州新幹線で鹿児島中央まで行って、そこから車で約2時間。

でも行ってよかったなぁ、、、。
会って話さないと、何にも分かりませんからね、、、。

工務店の上谷田さんも、相変わらずデカく豪快だったなぁ、、、、。


7434.jpg

ほーんと急な訪問だったんですが、
いつもながらとても暖かく迎えていただいて
とても感激しました。

7435.jpg


計画する場所が日本のどこであろうと、
ケンチクを設計する、という仕事は変わりませんし、
一緒に作りたい世界は、ほとんど変わりません。

でも、ケンチクを取り巻く状況や環境は場所場所でぜんぜん違うんですよね〜。。。。。


というか、
トウキョウとその他の地域でぜんぜん違う、、、。

7438.jpg

まず土地の値段も何十倍も違いますし、車の必要な台数も違う。
近所、っていう概念も違うし、
大工さんの当たり前も違うし、断熱や、防水や、地震に対する考え方も
ぜんぜん違います。

いちばん意外だったのは、沖縄って、日本一、家を建築家に頼む人が
多い県なのだというコト。


7436.jpg


そういう意味で振り返ると、
実は、僕らが住んでいるトウキョウっていう場所が、
実はいちばん日本で特殊な環境なのかもなぁ、、、
って思わされます。

「トウキョウ」っていう一つの地域。


なんていうか、、、、
今年で44歳。
少しは役に立つ人間になっただろうか、、、?と、トウキョウでは思ってても、

ひとたび、トウキョウの外に出ると、
あぁ、まだまだ、何の役にも立たないんだなーって思い知らされるんです、、、。


7440.jpg

でも、
いろんな状況や場所は変わっても、
唯一変わらないのは、
僕なんかを見つけて、呼んでくれるご家族は、
ほーんとに素敵で、会った瞬間からどこか懐かしい方々ばかりだというコト。

世の中に対する考え方に対しても、
今の時代の当たり前と呼ばれる価値観に対しても、
それを選ばされるコトになんか不満で、

心のどこかで、

「そんなの違うよなぁ、、、。」

「そんなんじゃ、気持ちよくないよな、、、。」

っていう
すごく素敵な心の、体のアンテナを持ってらっしゃる方々ばかり!



7439.jpg

トウキョウででも同じですけど、
いつも僕らの方が、気づかされたり、背中を押されるコトの方が多くて、

そんな出会いこそが、ほんとに感動的だなーって思います。
だって、生まれ育った背景は、それぞれみーんな、違うのに、、、、、。


だからこそ、、、、

だからこそ、思うのは、

「もっと役に立つ人になりたい。」

っていうコト。

7443.jpg


近くに住んでても、
遠くに産まれ育っても、
言葉がなくても通じ合える人が世の中には、いっぱいいます。

それはきっとこれから先の未来も、絶対変わらないだろうなー、、、、
これまでの仕事を通して、
うまくは言えませんが、それだけは確信しています。

7442.jpg


これまでたくさん家づくりを通して、経験させていただいたコト、
勉強させていただいたコトを、もっと社会の役にたてたいなぁ、、、、。

もっと、ほんとの意味で、人の役に立てるようにならなくては、、、、。


2017年の最初、九州中を移動しながら、
そんなコトを思いました。

7441.jpg

きっとすぐにはできないでしょうけど、
次の15年。

これまでの15年間にみなさんに頂いたものを、
きちんと届けれらる自分になりたい。


風は南から。。。。


以上、新年の決意でございました〜!(笑)
posted by 西久保毅人 at 22:14| 2017.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

あけました!

7430.jpg




7431.jpg




7426.jpg




7429.jpg










7425.jpg





7427.jpg






7424.jpg













7428.jpg




飛びましょう!
posted by 西久保毅人 at 22:09| 2017.1月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

新年もよろしくおねがいします!

7422.jpg


新年もよろしくおねがいしまーす!!!
posted by 西久保毅人 at 19:10| 2016.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

三つ子の出産。

12月ですねー、って
ついこないだ思ったら、もう今年もあと10日、、、、。

7406.jpg


来年完成に向けて、
都内で工事中の、「くすかめくのくの邸」が先日上棟しました!

先日の太田代さんちとはロケーションはうって変わって
地下一階、地上3階の3世帯のおうちです。


7407.jpg

ただ、世田谷線、っていうトウキョウでも珍しい路面電車が目の前を
走っていて、どこかのどかな風景の場所なので、少しほっとしますね。


7408.jpg

地下一階、地上3階っていうと、
周りもちょっとビルっぽい建物が多いのですが、
そんな条件でも、
3世帯のご家族が、味噌汁の冷めない距離でのんびりと、、、、

7410.jpg

「ちょっとおばあちゃんちからお醤油借りてきて〜。」

っていうような時には、
街に迷い込んだような、、、、、、、

7411.jpg

そんな、立体的な、長屋のようなおうちになればいいなぁ、、、、と
思って設計をさせていただいています。


ただ、、、、、、

要望も、各世帯、バラバラなので、ですね、、、、。

7412.jpg

生まれてきたら、楽しいのは分かっているのに、
3世帯、同時に産むのは、思いの外、大変。。。。

三つ子を妊娠してる、お母さんの気分でしょうかね〜。。。。

7413.jpg

、、、、ホソダくんのつわりが心配です。。。。。(笑)

7414.jpg


さて、そんな訳ですが、
先日、よーやく上棟を迎え、
上棟式をしていただきました!


冬の上棟式は、鍋ですねっ、鍋!

今回も、たくさんの職人さんに参加していただき、
皆で上棟を堪能しました。

7415.jpg


完成したら、子供達、きっと
楽しいだろうなぁ、、、。

イトコとおばあちゃん、おじいちゃんと、おじちゃんとおばちゃんと、お父さんとお母さんと、、、、、
一緒に住めるんですからね〜。
しかも、目の前には、路面電車が通ってるし、、、、。

7416.jpg
ちまたでは、
家族の形が変わったとか、少子化とか、
グローバル化とか、、、、、、、、

世間はいろいろ言ってあおるけどさ〜、、、、。


7417.jpg

街は街。

家族は家族。

家は家。

7418.jpg

子供達にとっては、、、、、

7419.jpg


今も昔も、
本当は、そのまんま、


なんですよね。
posted by 西久保毅人 at 17:44| 2016.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

めだかのがっこう

先週末、好天の中、
千葉県の、ぼうそう半島の太平洋側、
いわゆる外房と呼ばれる海を臨む小さな街に
太田代さんのおうちが完成しました。

7371.jpg

トウキョウから、約2時間半、と遠かったんですが、
はるばるオープンハウスに来ていただき、
また、ご近所さん、近所の子供達も、代わる代わるきてくれて、
とっても賑やかな1日となりました。

7343.jpg
広々としたぽかぽかの縁側。素敵な笑顔。

7344.jpg


7345.jpg

だーれがせいとで せんせいか


だーれがせいとで せんせいか


7398.jpg


そんなめだかのがっこうの歌詞のように、

だれがニコのお客さんで、だれが街の人か?


7346.jpg


7347.jpg

いやいやむしろ、、、、、
だれがニコの人で、だれが太田代さんで、だれが職人さんで、だれがお客さんか?


7349.jpg

なんだか、そんな境界線すら忘れてしまうくらいに、
みんなでのんびりと完成を味わったオープンハウス。


なんだか、太田代さんの人柄が
そのまんまケンチクになったような、、、、、
そんな空気感のせいでしょうか?

7350.jpg

7351.jpg

一匹の魚を、
身から、頭から、骨まで余すところなく
味わうように
余った丸太が玄関の引き手になり、

7368.jpg

屋根の上から、

7352.jpg

玄関から、

7353.jpg

縁側から、、、、、、

7367.jpg

7354.jpg

なんだか、隅から隅までゆるやかに町や地域とつながっているような、
そんなおうちになりました!

7355.jpg




7399.jpg

さて、そんな太田代さんの家。


7356.jpg

実は最初にお会いしてからは、3年くらいでしょうか?

最初はお2人だったので、かなりのんびりとスタートしたんですが、
設計中に3人家族になり、、、、、、

あやうく4人家族になる前にようやく完成。。。。。。

7357.jpg

ええとですね、、、、、ニコの家づくりの、、、、、あるあるです(笑)。

7403.jpg

7358.jpg

なので、そんな家族の変化と共に出来上がった太田代さんの家。

こないだウシも書いてたんですが、
現場途中からは、ご夫婦で赤ちゃん連れて工事もされてたので、

もう、だれが建主でだれが職人さんか、途中であいまいになってきて、、、、。

7359.jpg

仕事終わったら現場に帰っていらっしゃるので、
もう、現場なのか、家なのかも、途中であいまいになってきて、、、、、、。

7360.jpg

7361.jpg

そんな家づくりのエピソードを思い返しながら
完成した家の中で1日過ごすと、
やっぱり、いちばん最初の太田代さんの言葉を思い出すのです。


7362.jpg

「縁側がたくさんある家がいいなぁ、、、、、。

7363.jpg

お休みの日曜日には、近所の子供達が
縁側から集まってきたりして、、、、、。

7404.jpg

7364.jpg




7402.jpg

そうそう、、、、

7365.jpg

えんがわって、、、、、

その言葉も素敵ですよね〜、、、


7366.jpg

 だって縁(えん)のある、側(がわ)、っていうコトですもんねっ。。。」


7370.jpg

、、、、、、、。

7401.jpg


なるほどなぁ、、、、って、
その時思ったのです!!!


7372.jpg

僕、それまで、縁側たくさん作ってたんですけど、
縁側って、ちょこっとベンチみたいに出っ張っている、
その物のコトだと思ってたのです。。。。。

7373.jpg


7374.jpg

でもそれを、太田代さんの言うような
「えん(縁)のある がわ(側)」って考えると、
イメージがぱーっと広がっていきました!



7375.jpg

そっか、、、、、。

「えん(縁)のある がわ(側)」だったら、
どんなすがたかたちをしててもいいんだなー。。。。


7376.jpg


7377.jpg

いろんな縁をつむいでいくような関係性が作れたら、
もはや、実体がなくってももいいんだなー。。。。


7378.jpg

7379.jpg


それはもう、そもそも
ケンチクじゃなくってもいいんだなー。。。。。



7380.jpg

7381.jpg

家と空のあいだに。


7382.jpg

7383.jpg

家と街のあいだに。


7400.jpg



7384.jpg

家と道のあいだに。

この街の暮らしや風景の中に、
いろーんな、縁がうまれますように。。。。。

太田代さんの家と暮らしが染み込んでいきますように。。。。。

7405.jpg

この家の存在や、作られ方そのものが、
太田代さんの暮らしにとって、

「えん(縁)のある がわ(側)」

になったらいいな。

7385.jpg

太田代さんの家は、
そんなコトを妄想しながらできあがりました。


だから、設計上の工夫もいろいろあるにしても、
そんなコトは、もう些細なコトで、
それ以上に、工事に関わるいるんな人に思いをゆだねて出来上がったのも
この家の特徴かも知れません。

7386.jpg

そもそもはなれの内装なんて、
下地から、仕上げの施行まで、建主である太田代さんにゆだねてしまってできた家。


7391.jpg

和紙もみんなで貼ったし、、、、、。

ウシはウシで、
ああいう性格なので、「いけるっ」って思ったら最後、
フィニッシュは、
まるっと
村上建築工房の大工の村上さん、長谷川さんにゆだね、、、、


7387.jpg

壁は壁で、左官屋さんにゆだね、、、、

お庭はお庭で、お庭屋さんにゆだね、、、、、


7390.jpg

、、、、あっそうそう、
職人さんの現場宿舎は、某イイジマさんにゆだね、、、、、、、、(笑)


7392.jpg


って具合に、
結果的に、
とっても大切ないろーんなコトを、いろんな人にゆだねてできあがった家でもあります。


7393.jpg

そんな縁が、また別の縁をよんで、どんどんつながっていく。

そんな縁に身をゆだねているうちに、
そのケンチクに愛着を持ってくれる人が、どんどん増えていく。


7394.jpg

知らず知らずと、ぜんぶが想像をちょっとだけ超えていって
素敵な世界が出来上がっていく。

この家づくりそのものが、

「えん(縁)のあるがわ(側)」になっていく、、、。

7395.jpg

きっと太田代さんも、そういう風に僕らにゆだねてくれたんじゃないのかなぁ、、、。


そしてそれが、僕たちの目指しているケンチクなんじゃないかなー、って。

7396.jpg






だーれがせいとで せんせいか




だーれがせいとで せんせいか



7397.jpg


そんな訳で、
できた瞬間から、街に染み込むような太田代さんの家と暮らし。


太田代さん、ありがとうございました!
またお引っ越し後、お邪魔しますね〜。
posted by 西久保毅人 at 20:51| 2016.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

距離感

先週末、
ちょうど2年半前に完成した神戸の曽根さんち
雑誌取材していただきました!

7329.jpg

「うーん、苦節2年、、、いよいよ来ましたね!」

と曽根さん。

7328.jpg

先日、建物探訪で放映していただいた「小川さんち」もうそうでしたが、
別に、そういう取材が家づくりのゴールでもなんでもありません。

僕の正直な気持ちは、せっかくだから設計させていたいたすべてのおうちを
取材していただきたいなーって思うんですが、
こういうのも、ご縁のもの。

なんでも思うように行く訳でもありません。

7330.jpg

そもそも、設計はさせていただいても、
もう引き渡し済みだから、僕のものではありませんしね、、、、、。

7334.jpg

だから、こういう縁に恵まれると、
取材そのものも嬉しいんですが、

「やったっ!久しぶりにゆっくり遊びに行けるっ!」

っていう思いの方が、どっちかっていうと強いのです。

7332.jpg

そんな訳で、曽根さんち。

とてもいい家なので、大好きなご家族なのでチャンスがあれば
取材していただけたらいいな〜、
曽根さんたちも喜ぶだろうな、って思ってたんですが、
なんせ神戸。

雑誌社さんは、なんだかんだとトウキョウが多いので、
遠方は、なかなか実現しにくいのかなぁ、、、、と半ば諦めてたんですけど、
さすがLIVESさん!

トウキョウからはるばる来ていただきました!


7336.jpg


7335.jpg

当日は、実は雨100%の予報だったんですが、
かろうじて天気も前半大丈夫だったので、撮影もバッチリ。

7333.jpg

とっても楽しんで、しかも曽根さんちらしく「がはは」と住んでいただいている
ご様子で、とても嬉しかったです!
建物の痛みもほとんどなくて一安心。
工務店さんも駆けつけてくれました!

7342.jpg

しかし、曽根さんち、
久しぶりなのに、なんか久しぶりな感じがしない、ってうのが
とても不思議。

なんか、実家に帰ってきたような、、、、とでも言いましょうか?

なんでだろ。。。。

7337.jpg

さてさて、話は変わり、

明日は、千葉で太田代さんちのオープンハウス。
太田代さんちも、ちょっと遠い現場でしたが、
距離の割に不思議と距離感を感じないっていうか、、、、、。

近い現場ほどは、頻繁には行けてないのに、
なんでしょう、このカンカク。。。。


7339.jpg

実はですね、
この年末から僕の地元、九州から声をかけていただくコトが
急に増えて、福岡へ、佐賀へと時々伺っています。

伺ってる、っていうか、帰ってるっていうか、、、。

7340.jpg

そうそう、太田代さんちだって、曽根さんちだって、
九州だって、、、、。

7338.jpg

なんだかどこかで「帰ってる」カンカクが不思議とするんですよね、、、。
うっかりしてると、曽根さんちにだって住み着いちゃうそう、、、、、。

なんだろ、このカンカク。

7341.jpg

とまぁ、そんな訳ですので、
明日の太田代さんちオープンハウス、
とても気持ちのいいお家なので、
うっかりそのまま住みついちゃわないように、、、、、

気をつけて行ってきまーす!



そして、LIVESさん、このノリで、ぜひ次回は、四国へ、、、、。(笑)
posted by 西久保毅人 at 20:48| 2016.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

施主迷惑??

さて、今週末のオープンハウス予定の太田代さんの家。

ただいま、外構工事、真っ最中です!

7321.jpg

都心の工事は外構っていってもあんまりないんですけど、
やっぱ、敷地が広いと外部の工事もそれなりに時間がかかります。。。。

でも、そんな折、
職人さんたちが縁側でお弁当食べたり、休憩されたりしてるのを見ると、

あぁ、いい風景だなぁ、、、って思いますね。


こういう場所作りって、なかなか都会ではできませんから、、、。


7326.jpg

オープンハウスの案内にも書きましたが、
太田代さんちは、
のんびりとした遊歩道に面した角地に計画した、はなれのある家です。

太田代さんには、設計の最初に素敵な言葉をたくさん頂いたのですが、
その中でも、


「縁側っていいですよね〜、

縁(えん)のある、側(がわ)、っていう言葉が!」


というのが、なぜかずーっと忘れなれなかったなぁ、、、。


7325.jpg

「、、、家ではあるけれど、お休みの日曜日なんかは、
近所の子供達がふらっとうちの縁側に集まってきたりしてね、、。」


7323.jpg

えんのある、がわ。


案の定、
とっても時間がかかりましたが、
完成間近の現場にいると、
ほんと、そんな場所になったなぁ、、って思います。


7327.jpg

そして何より、工務店の村上建築工房さんも素晴らしかったなぁ、、、。

そして、その仲間の連れてきていただける職人さんも、
いちいち、一味あって、素敵な方ばかり。


7322.jpg

だから、もちろんニコっぽいおうちでもあるのかも知れませんが、
村上建築工房さんとその仲間たち、っぽい匂いのプンプンするおうちでもあります。

そして何よりも、これから
どんどん太田代さんちっぽくなっていくんだろうなぁ、、、。

楽しみ〜。

7324.jpg


そんな地域とつながった暮らしが実現するように、
ながーーーい、縁側テラスが街と生活をゆるく結んでくれるような、
そんな設計をさせていただきました。

家と街のあいだにある小さなはなれが、
プライバシーを守りつつ、
街と繋がるくらし。

、、、、っていうかですね、
このまま、学校とか、保育園になればいいのに、、、、、。

住居併用保育園って、、、、ダメでしょうか、、、?

、、、、と、

相変わらず、住宅を頼まれつつも、
一向に住宅を設計している気のない施主迷惑な西久保でありましたが、、、、。



、、、っていうかですね、、、
そもそも気持ちい場所は、何にだってなれるんですよー。

7319.jpg


ともかく今週末、楽しみですね!

、、、、、、、宴会が。
posted by 西久保毅人 at 20:48| 2016.12月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

ふたつのオープンハウス

気がつくと明日から12月ですね!

案の定、すっかり告知を忘れるところでした、、、。(汗)

12月はニコのふたつのオープンハウスがあります!

まずはテレビオープンハウス。

今週末、12/3(土曜日)あさ5:00〜
テレビ朝日、「渡辺篤史の建もの探訪」にて、
小川さんの家が放映されます!


7320.jpg

先日も書きましたが、ちょうど完成して2年くらい経って、
小川さんの施主力満載になってきたころ。
どんな映像になってるのか、今から楽しみです!



さて、次は、いつもの現地オープンハウス!


12/10(土)、千葉県の九十九里浜にほど近い場所で、
「太田代さんの家」のオープンハウスをさせていただきます!


7318.jpg

住んでる人たち、ほとんどがサーファーで、外シャワーが当たり前の街で
設計させていただいたおうち。
小さな子供達も、道端でスケボーして遊んでる姿が多くて、
あぁ、こうやってサーファーになっていくんだなぁ、、、と伺う度に思います。
育ちが違うって、こういうコトを言うんですね〜。


、、、、、あ、でも太田代さんも僕らもサーファーではありませんが、
代わりと言っちゃぁ、アレですけど、
サーファーの大工さんや職人さんに作っていただいたお家です。(笑)

村上建築工房という、南房総のとても素敵な工務店さんです。

ちょっと東京からは遠いですが、どうやら2020年の東京オリンピックのサーフイン会場に
なるらしい一宮海岸まで近い場所ですので、ぜひ小旅行がてら見に来てくださいね〜!!!
posted by 西久保毅人 at 15:41| 2016年11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

神奈川建築コンクール

ようやく先日オープンになったのですが、
今年、鎌倉で設計をさせて頂きました「中道さんの家」が、
第60回神奈川建築コンクールでめでたく優秀賞をいただきました!

7316.jpg

、、、という訳で、
先日、みんなで表彰式へ!

会場は、横浜開港記念会館っていう、異国情緒漂うとてもクラシックな場所でした!
横浜ってそんなに行く機会ないんですけど、
なんか外国みたい。

7313.jpg

この賞は、設計者だけでなく、建主と施工者の3者で受賞した賞です。
なので、喜びもひとしお。

なんてったって、ケンチクは設計者だけでは作れませんからねー。。。。

そんな訳で、せっかくなので中道さんファミリーも来てくれて、
お子さんも一緒に表彰状を頂きました。

しかし、壇上で賞状を貰う、っていうのは
卒業式みたいで緊張するもんですね。

7317.jpg

またこの賞は、県が主催しているっていうのも、ちょっと変わっていて、
賞状には、鎌倉市とか、小田原市とか、川崎市とか、、、、たくさんの
市の印鑑がビッシリ。。。

神奈川県、すごいな、、、、、。

7312.jpg

、、、と、そんな訳で、
堅苦しい授賞式の後は、
せっかくだから、お登りさん気分で記念撮影大会。

7314.jpg

なんか、
どこで撮影しても、

「なんか、外国みたいな写真になりますねっ、ねっ、ねっ。」

っと半ば興奮気味なコテコテ日本人の僕たちでした(笑)


7315.jpg


さて、中道さんの家。

7308.jpg

中道さんの家は、住宅と、中道さんの経営する美容室、エステ、それと、
貸しスペースの合わさった街のようなお家です。

7301.jpg

説明しようと思えば、
このおうちを説明するための言葉もたくさんあるんですけど、
やっぱ、僕は中道さんちは、中道さんちだなぁ、、、って思います。

7302.jpg

7307.jpg

ちょうど表彰式の後、
中道さんご家族と食事をしてる時のコト。

「、、、僕、あんまり設計に口出さなかったと思うんですけど、、、、
他の建主さんは、もっといろいろ注文があるんですか〜?  ニシクボさん。」

と中道さん。。。

7305.jpg


「、、、、、、、。えっ??それ、本気で言ってます??」



7311.jpg

「、、、逆に、中道さんほど、ああしたい、こうしたい、あれつけたい、これ使いたい、、、、あれ食べたい、

 っていう人、めーーったに、いないんじゃないかっていうくらいでしたよ〜、正直(笑)。

だから僕たちの中では、ほぼ中道色に染まってますけど、、、、、、中道さんち。」

と僕たちが返すと、
中道さんは、意外だったみたいで、超、苦笑いされていて、面白かったなぁ、、、。

その意外がむしろ意外ですけど、、、、、、もう。。。

7306.jpg

そういう、すっとんきょうなところも含めて、
ほーんと中道さんご家族は素敵です。


7303.jpg

ほーんと、中道さんたちと巡り会ったからできたんですよ、この家。

7309.jpg

そして、中道さんたちが住んでるから、素敵なんですよ、この家。


7310.jpg

ケンチクなんて、箱だけ作ったって、なんの意味もないんですから、、、。


、、、、、、、もしそんな仕事だったら、僕はいますぐこの仕事やめます。(笑)

そんな訳で、
ほーんと、頼んで頂いてありがとうございました、中道さん。
これからも、あれしたい、これしたい、、、、とよろしくお願いしまーす!!!

posted by 西久保毅人 at 17:51| 2016年11月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする