2019年07月18日

おじさんの、SNS革命!!!(令和だし、、、。)

ニコのおじさん、

ちょっと前から、Instagram、っていうのを
使い始めました(笑)。

あと、LINE,、ていうのも。



SNSっていうのが、もうなんだか恐ろしくて、
ついぞ、2ヶ月くらい前まで、LINEすら、
どんなに勧められても、頑なに拒んでいたのですが、、、、。



でも、令和を期に(?)、
っていう訳でもないんですが、
さすがにこのままでは、あまりにも時代に対応できないのでは??

しかも、新しいものをひたすら拒んでいると、60歳くらいになった時に、
化石のようにカチンコチンになってしまうのでは、、、??

しかも、自営業だし、、、。


という想いもあり、
心機一転、
最近流行りの、Instagramというのと、LINEというのが、
僕のスマホの画面に仲間入りしたのです!  令和ですしね、、、46歳、おじさんの決断。


で、恐る恐る始めたSNS元年!!!!


まぁ、使ってみると、「へーっ」とか「ほーっ」っていう発見もあり、
そっか、
こういう訳で、みんなLINEを勧めてたのね、とか、

「はっ??今さら??」

って、みんなに言われるような発見や便利さがあるものですねー!

、、、とはいえ、恐ろしいため最初に、いろんな設定を「拒否」「拒否」「拒否」、、、、とした結果、
2ヶ月たった今でも、まだ僕のお友達、10人くらいなんですけどね。。。。

、、、、、お友達になってくれる人、募集中です(笑)。僕で良ければ、、、。




さて、そんな訳で、Instagramにも、いろいろ記事を書くようになったんですが、
そうすると、人間、どうしても24時間しかない訳で、
何かを始めると、やっぱり何かが、おろそかになります。


まぁ、でもブログは、やっぱりブログのフォーマットの良さがあるし、
Instagramにも、きっとそのフォーマットの良さがありそうな気がします。


そんな訳で、ちょっと実験的に、Instagramで書いたコトも、このブログにも掲載できるように
してみようかなー、と思って、こんなコトをしてみました。

どうだろ、、、、、見にくいのかなぁ、、、?  
見やすいのかなぁ、、、??



どなたか、そういうアドバイスがございましたら、
ご意見、募集中です。


下の写真を「ポチっ」とすると、それぞれ記事が見れます!

今回は、ここ1ヶ月くらいのあいだのをまとめて。。。。


2019.07.19 
<ちょうど、完成して1年が経った廣石さんの家😊>


ちょうど、
完成して1年が経った廣石さんの家😊


まるで、地図にマッキーで、キュっ、と
描いたような、長細〜〜〜い敷地でした‼️

しかも江戸時代は、川だったそうで、
海抜は、ゼロメートル地域。

だから、マングローブの植物みたいに、
地面に根をはやし、洪水になっても
へっちゃらなお家を考えました。

特殊な環境で生きようとして
たどり着いた「すがたかたち」は、
生き物も、建築も、

ふふっ、

と、とてもユーモラスです。😊

そんな、水陸両用の家。
足元は、もう植物に包まれています‼️





#ニコ設計室#ニコ #西久保毅人#佐賀出身#建築家#色とりどり#家づくりのつぼノート
#nikodesignstudio#niko#nikoarch#nishikubotaketo#architect
#japanesearchitecture #japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#いろとりどり#architecture#house#architect#japanesehouse#children#архитектура#arquitetura #架构#架構#architettura#Kiếntrúc#arquitectura






2019.07.16 
<講師をしている大学の設計課題の発表会メモ😊>



講師をしている大学の設計課題の
発表会メモ😊

みーんな、おんなじ敷地で、同じ課題なのに、
うまれるカタチは、全然違います。

カタチを磨き上げられれた人もいれば、
迷走したまま、不完全燃焼の人も。

差は、能力っていうよりも、
しっぽをつかんで離さない
しぶとさのように思いました。

なんでもいいから、気になるしっぽを
見つけたら、ぎゅっと、つかんでみるコト。
思いのほか、振り回されたり、
思ったよりヌルヌルしてたり、硬かったり。

でも、しばらく辛抱して手を離さない事。
そしたら案外、
自分でも思いもよらない場所に、
連れて行ってくれる事もあるのです。😊😊

まだまだ始まったばかり。

「馬には乗ってみよ、
人には添うてみよ、
見つけたしっぽは掴んでみよ!」

です‼️


#大学#建築学科#課題#非常勤講師#しっぽ#馬には乗ってみよ#人には添うてみよ#しっぽは掴んでみよ#ニコ設計室#ニコ #西久保毅人#佐賀出身#公園の中の保育園#建築家#色とりどり#家づくりのつぼノート
#nikodesignstudio#niko#nikoarch#nishikubotaketo#architect




2019.07.15
<今回のゲストは、中国でデザインを学んでいる大学生が、4人で1週間滞在してくれました😊>

「月のとびら」

今回のゲストは、中国でデザインを
学んでいる大学生が、4人で
1週間滞在してくれました😊

なんと滞在中に、関西まで遠出したそうです。
そんな旅の拠点にも、中野という立地が
ピッタリだったとのコト。
ほんのひと時ですが、こんな風にゲストと
会って直接、日本やこの建築についての
感想が聞けるのは、何よりの財産だなぁ。

日本を、そしてこの家を好きになってくれて
ありがとう😊また会おうね〜。再见‼️


そして、語学の大切さを、
つくづく感じる今日この頃です😓。

、、、、、、、、、、、、、、、、
世界中の渡り鳥たちが
ひととき羽を休め、
また飛び立って行くような
地球のとまり木のような場所に
育ちますように😊

そしてこの商店街に
貢献できますように。


Birdプロジェクト一同
、、、、、、、、、、、、、、、、
Airbnbサイトから、
「中野区新井」「まるまる貸切」
で検索してみてくださいね〜😊

↓↓↓このURLだとダイレクトです。
https://abnb.me/aGUlfVZl4X

一棟貸しなので宿泊しながら、展示会やイベントしながら、キッチンパーティも可能なんです。
最大で4.5人宿泊可能。

#Birdプロジェクト#月のとびら#薬師あいロード#新井薬師#民泊#イベント#Airbnb#中野区新井#5人まで#サブカルの聖地#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#建築家#色とりどり#大学生#まるまる貸切#家づくりのつぼノート
#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#tsukitobi






2019.07.15
<ついに、故郷佐賀県で設計させていただいた、江頭さんの家が念願の雑誌デビュー‼️‼️>
つ、ついに、、、、、

ついに、故郷佐賀県で
設計させていただいた、
江頭さんの家が
念願の雑誌デビュー‼️‼️


Livesさん 、
はるばる佐賀県まで取材に来ていただき、
ありがとうございました〜😊😊
@lives_magazine 

記念に動画をたくさんのせまーす!

もはや、
屋根の上のスタジアム‼️


ドローンで撮影していただいた
巻頭の見開きページの写真、
圧巻です。



#lives_magazine#遊ぶ家#開く家#佐賀県#SAGA #ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#家づくりのつぼノート#Birdプロジェクト#サッカー#サッカー少年
#airbnb #建築家#ドローン#動画#撮影#屋根#オレンジ#グリーン
#nikodesignstudio#japan
#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#architect
#子供達#children




2019.07.11
<久しぶりの「森をよけたすまい」>
久しぶりの「森をよけたすまい」
@港区白金台

なんと世界の経済誌「Forbes Japan」さんに
取材をしていただきました〜😊😊 もう完成して7年目なんですが、
むしろ、ようやく完成形に向かっている
感じです。


実はこのおうちが、僕たちが4月から
始めたBirdプロジェクトの原点なんです。

だからもちろん、Airbnbで宿泊予約可能です。

そして、
もちろん、この本にもこのお家の物語も
書いていますよ〜😊


#森をよけたすまい#airbnb#白金台#タイニーハウス#birdプロジェクト #ForbesJapan#Forbes#フォーブス
#家づくりのつぼノート#エクスナレッジ
#角田光代#8月発売#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#建築家#色とりどり#野良猫の家#お手頃価格#出版#写真#文章#スケッチ
#nikodesignstudio#japanhouse #住宅#nishikubotaketo
#架构#架構







2019.07.08
<いよいよ、いよいよ発売になります‼️>
8/2に、
いよいよ、
いよいよ発売になります‼️

はじめての著書
「家づくりのつぼノート  西久保毅人」
〜エクスナレッジ出版より。

ようやくAmazon、楽天などでも
予約可能となりました。


独立してから、、、っていうよりも
父親になってからの20年間に
出会ったたくさんの方々に
教えて頂いた事を、全て詰め込んだような
本になりました。


この本で挑戦した108という数字は、
人間の煩悩の数。
すべて僕が撮りためたたくさんの写真と
文章による構成です。

巻頭には、小説家の角田光代さんに
宝物のような文章を寄稿頂きました😊

しかも案外、購入しやすい価格設定なので、
ぜひ、たくさんの人に読んで頂けたら
光栄です‼️


この本が、皆さんの109個目のつぼを
刺激しますように😊😊


#家づくりのつぼノート#エクスナレッジ
#角田光代#8月発売#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#建築家#色とりどり#野良猫の家#お手頃価格#出版#写真#文章#スケッチ
#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#architexture#архитектура #tsukitobi#架构#架構




2019.07.07
<「グミパーティ」に月のとびらをご利用頂いています。>

なんと、7/7、七夕の今日は、

日本グミ協会さんによる

「グミパーティ」に月のとびらを
ご利用頂いています。

略してグミパ、らしいです😊グミパ😊


街に突然、駄菓子屋さんが現れたみたいで 
すごい盛り上がってます‼️


なんでも、
やってみるもんだなぁ、、、。


Airbnbサイトから、
「中野区新井」「まるまる貸切」
で検索してみてくださいね〜😊

↓↓↓このURLだとダイレクトです。
https://abnb.me/aGUlfVZl4X

一棟貸しなので宿泊しながら、展示会やイベントしながら、キッチンパーティも可能なんです。
最大で4.5人宿泊可能。

#日本グミ協会#グミパ#冷やしグミ#Birdプロジェクト#月のとびら#薬師あいロード#新井薬師#民泊#イベント#Airbnb#中野区新井#5人まで#サブカルの聖地#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#建築家#tsukitobi
#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect #架构#架構




2019.07.06
<僕たちBirdプロジェクトが運営を始めた民泊&イベントスペース「月のとびら」>

僕たちBirdプロジェクトが
運営を始めた
民泊&イベントスペース
「月のとびら」

Airbnbサイトから、
記念すべき初の宿泊予約をしてくれた
中国からのゲストの兄妹です‼️
とてもチャーミングな2人でした〜😊😊

いきなり9泊の滞在だったんですが、
彼らの滞在後の部屋を見て、超〜感動‼️

掃除が、隅々まで行き届いて、
最後にお花や植物まで飾ってくれてたんです!
なんと素晴らしい。
じわりと泣けてきました。

彼らは、これから日本語を学んで、
デザインの大学に行きたいとの事。

せっかくの出会い😊
応援してるよー‼️‼️

泊まってくれてありがとうね!😊
谢谢你留下来!

また会おうね!
再见!

これからも、たくさんの出会いが
ありますように!
 

という訳で、
いよいよBirdプロジェクトのはじまりはじまり〜。

Airbnbサイトから、
「中野区新井」「まるまる貸切」
で検索してみてくださいね〜😊

↓↓↓このURLだとダイレクトです。
https://abnb.me/aGUlfVZl4X

一棟貸しなので宿泊しながら、展示会やイベントしながら、キッチンでパーティも可能なんです。
最大で4.5人宿泊可能。

#祝初ゲスト#Birdプロジェクト#月のとびら#民泊#イベント#Airbnb#中野区新井#5人まで#サブカルの聖地#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#建築家#色とりどり
#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#architexture#архитектура #架构#架構#tsukitobi




2019.07.03
<わぉ‼️ 最強タッグ!!!>


わぉ‼️


最強タッグ!!!


というか、時代を超えたトリオかも😊😊😊




#字のないはがき#角田光代#西加奈子#向田邦子#絵本#最強タッグ#トリオ?#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#Birdプロジェクト#建築家#色とりどり
#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#japanesehouse#architexture#children#архитектура#arquitetura #架构#架構





2019.06.28
<せっかくなんで、2つとも建てます‼️‼️>

『えっとぉ、、、
  ちょ〜迷っちゃってー、、、。
  どーーしても1つに  決めらんなくてー、、、💦💦




ま、
そんな訳で、、。

せっかくなんで、2つとも建てます‼️‼️』



と、いう答えも、アリなんですよ〜!🐜🐜


もー、日本のみなさん、
遠慮がちなので、
念のためね、

ネ・ン・ノ・タ・メ。

並んで建ってもかわいい様に
設計済みですから。😊



#プレゼン#丸い家#ツリーハウス#2つとも#決められない時
#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#Birdプロジェクト#建築家#色とりどり
#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#japanesehouse#architexture#children#архитектура#arquitetura #架构#架構#architettura#arquitectura




2019.06.23
<のんびりと楽しいオープンハウスでした‼️>
のんびりと
楽しいオープンハウスでした‼️

@八ヶ岳のオープンハウス




#八ヶ岳 #甲斐大泉 #セカンドハウス#ドッグラン#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#Birdプロジェクト#airbnb #建築家#色とりどり#黄色#赤#グレー#ピンク#シルバー#オレンジ#黄緑#空色#大柄クロス#薪ストーブ#ボルドーレッド#猫#nikodesignstudio#japanesearchitecture#japanhouse #住宅#nishikubotaketo#colors#architecture




2019.06.21
<発売中のHOUSENG。>

発売中のHOUSENG。

いっぱい写真が載ってて
ビックリー‼️
嬉しい😊

生き物の共同生活は、
ちゃーんと死角もないとね。
暗い場所もないとね。
息が詰まっちゃうからね〜。

でも、声は聞こえたり、
足音は聞こえたり。。。


大切なのは、
「頭隠して尻隠さず」であること。

もちろん、子も、親も。


#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#Birdプロジェクト#airbnb #建築家#物語#いろとりどり#nikodesignstudio#japanhouse
#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect# #ハウジングbySUUMO #HOUSING #ハウジング #月刊HOUSING  #土間玄関 設けた玄関 #好奇心を刺激する #子育て #家づくり #注文住宅 #マイホーム #myhome #housing  #子育ての知恵がある家 #子どもの未来思考を育む間取り




2019.06.18
<こういう、超大柄の壁紙も個人的には大好きなんですよね〜。>

こういう、超大柄の壁紙も
個人的には大好きなんですよね〜。
ここまできたら、
もはや壁紙をこえて、
絵というか、素材というか、、。

でも僕が選んだものじゃなくて、
いつか使いたい、と思って
設計前からお持ちだった壁紙です。

いま見ると、
なんだか、最近始めたBirdプロジェクトを
四元さんに予言されたかのような、、、
ステキな鳥の柄 。

@福岡の四元さんの家 

そんな訳で、基本的には施主力任せの
ノーガード戦法😊


#鳥#壁紙#大柄#福岡
#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#Birdプロジェクト#airbnb #建築家#物語#いろとりどり#nikodesignstudio#japanhouse
#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect #japanesehouse#architexture#children#архитектура#arquitetura #架构#架構#architettura#arquitectura 




2019.06.14
<もうすぐ10年目の宗次さんの家。>
もうすぐ10年目の宗次さんの家。

いろんな家の設計につながっていく
僕の着想の原点がつまったの家のひとつです😊

何よりも感動的なのは、
奥様の口から、まるで昨日の事の
ように飛び出す10年前の設計中の数々の
エピソード。

ああ、
こんなにも、建築は、
物語と共にあるんだなぁ、、、、。

それがとても嬉しくて。
一生懸命考えて良かったなー、と
つくづく思いました。


たとえば、テーブルが、ほんの少しだけ
ナナメになっているコトについても。


さてさてそんな訳で、
「そろそろ次の物語に進みましょうかね?」


と、宗次さんと、
そんな10年後の悪だくみ。😊


#悪だくみ#10年後#混構造#ニコ設計室 #西久保毅人#佐賀出身#もうすぐ本もでます!#Birdプロジェクト#airbnb #建築家#物語#いろとりどり#nikodesignstudio#japanhouse
#nishikubotaketo#colors#architecture#house#architect#japanesehouse#architexture#children#архитектура#arquitetura #架构#架構#architettura#arquitectura




posted by 西久保毅人 at 22:02| 2019.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

この度、本を出していただくコトになりました!!!!



、、、、という訳で、


8/2に、いよいよ僕の初めての著書「家づくりのつぼノート」が発売になります。
発行はエクスナレッジ出版です。






9457.jpg

ふざけてる訳ではないですよ〜、、、、、。ほんとです。ほんとうに本が出るんです。



そんな訳で、HPの方に、少し真面目なご挨拶を書かせていただいたので、
こちらは、メイキング風に(笑)。


9453.jpg


独立以来、ずーっとお世話になっている
フリー編集者の松井春子さんに、

「西久保さんの本が作りたいんですけど、、、。」

とお話いただいたのは、もう何年前だろう、、、、?



「いいっすねー、大変、光栄で身にあまる機会。ぜひ頑張りまーす!!!」

と返事をしたまでは良かったんです。。。。。


そして、

「できれば全部、西久保さんの絵や写真で作りたいんですけど、、、、。」

っていうお話だったので、それにも、


「いいっすねー、大変、光栄で身にあまる機会。ぜひ頑張りまーす!!!」

と返事をしたまでは良かったんです。。。。


9452.jpg



でも、それって、要は、

「全部、やれ。」


ってコトですよね、、、??




もう、本、できちゃったからいいんですけど、
今思えば、こんなオファー、よくやろうと思った僕も、僕だけど、
頼んだ松井さんも松井さん、、、、、ですよね?


9454.jpg

でも、そんな無茶振りと、
まーーーったく原稿の進まない僕に呆れつつも、
毎回、打ち合わせのたんびに、

「もう、あなたの本なんて、作らないからね〜!!!」


「、、、僕も、もう結構です!!!」


と、子供のような喧嘩を繰り返しつつも、
ほーんと、辛抱強く、お付き合い頂いたなぁ、、、って思います。


ほーんと、心から感謝しているんですけどね(笑)。




9451.jpg


そんな訳でしたので、最終段階、

いよいよ

「じゃあそろそろあとがきを、1600字くらいで書いてくださいね。」


って言われた時、
僕は、もう編集者、松井春子について、1600字書こうと思って、

書いて送ったんですが、却下されてしましました。


せっかくなので、ここに載せちゃいますねー!

世にでるコトのない、まぼろしのあとがきです(笑)。


9455.jpg


あとがき(松井さんにボツにされた文章です。)

この本の編集者である松井晴子さんについて書く。松井さんがいなかったらこの本はできなかったのだから。

「晴子」という名前は漫画スラムダンクのヒロインのようだが、そんな可憐な女の子ではない。頑固なおばちゃんである。松井さんに最初に会った記憶があるのは、もう20年以上前、僕が勤めていた象設計集団の葛飾区の現場事務所でだったと記憶している。当時、話を交わした記憶もなく、松井さんも僕の事を覚えてもいないだろう。僕は僕で、なんだか威勢のいい怖そうなおばちゃんだなー、という第一印象でもあったため、自ら近づく事はなかった。
独立してしばらく経った頃、松井さんと雑誌の取材で再会する事になった。取材は仕事だから当然だとしても、それからというもの、僕が設計した家が完成するたんびに、毎回のように足を運んでくれた。その間に僕も、松井さんが数々の本を世に送り出し、時には自ら筆をとる多才な編集者である事、想像よりは怖くない事、を知った。そんな風に10年以上の月日が流れたある時、「西久保さんの本を作りたいと思うのよ。」という話をいただいた。「あなたの文章と写真とスケッチで絵本のような家づくりの本を作ってみたいと思っているの。」との事。「プロの写真家もライターも使わなくていいから、何より安上がりでしょ。」とも(笑)。
この思いつきが、安上がりでも何でもなく、松井さん史上、一番大変な本作りになるとは、その時は想像もされていなかっただろうと思う。もちろん僕もだ。なぜならば、出版社も、発売日も、内容も、締め切りも決まっていない本作りだったからだ。
とにかく僕の原稿が進まない。約束の予定は守らない。守らないくせに文句はいう。「とにかく目の前の設計の仕事が優先なのです。過去の事をそんなにまとめたいなら、松井晴子著、で書けばいい。僕は今が大切なんです。」と本当に、マンガようなセリフを僕は、何度、「晴子」にぶつけた事だろう。その度に、「じゃあ私も降りた。やめましょう。」と松井さん。はたから見てると子供の喧嘩の様だったろう。でもしばらくすると「どうなってるの?」と連絡をくれた。僕もしつこい方だが、松井さんのしつこさが圧倒的に上回った。相性は最悪だったかも知れないと今でも思う。
でも気がつくと、僕は、自分に染み込んだほとんどすべての経験を「出産」していた。そして、「晴子」は決して口にする事はないだろうけど、こんなメッセージが今なら分かる。


「あなたの中にある言葉や経験は、これまで依頼してくれた御家族からの預かりものなのよ。あなたのものなんて一つもありゃしない。だからさっさと全部出して次の人へ伝えなさい。それが編集者としての私の仕事なの」と。

そうなのだ、松井さんは、僕の産婆さんだったのだ。(ババアの意味の婆、ではありませんよ。そういう日本語!)
松井さん、本当に、本当にありがとうございました。そして懲りずに第二子、第三子もよろしくお願いしまーす!次は安産予定です(笑)。


(以上、ボツになった原文のまま。)

9450.jpg


さて、そんな訳で、
超、難産でしたが、数週間後には、とても可愛い子が生まれてこようとしています。

さらに作家の角田光代さんには、
家宝になるような文章を巻頭に寄稿していただき、帯にまで掲載させていただきました。
角田さんの言葉を載せた山吹色の帯のおかげで、本が格段とパワーアップ!
なんだか、スーパーサイヤ人になった気分です!!!


さて、角田さんの、この謎の言葉の意味は、
解き明かされるのでしょうか??



ぜひたくさんの方に、読んでいただきたい本です。

もう、Amazonでも、楽天でも、予約販売が開始されていますので、よろしくお願いします。


◇Amazonでのご予約、ご購入はこちら。


◇楽天ブックスでのご予約、ご購入はこちら。
posted by 西久保毅人 at 22:03| 2019.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

迫力

「緑の家。」という書籍に、
島岡さんの家を掲載していただだきました!!!


中身を見ると、
なんだか恐縮してしまうような憧れの建築家の方々の
住宅がたくさん載っていて、びっくり。


そんな訳で、とても見応えのある本です(笑)。



9448.jpg

実は、去年の、まだ暖かいくらいの季節に
取材、撮影していただいたので、
まだか、まだか、、、と思っているうちに、
出るのをすっかり忘れちゃっていました、、、。



9449.jpg


でも、そのぶん、
中を見ると、とても丁寧に撮影されたり、取材されたり、
掲載されている図面にしても、見やすい手書きの図面になっていたり、、。

なんか、とても丁寧さが伝わってくる本です。


建築もそうだけど、
作る時は、どうしても急かされるし、
特に日本は、早くて安いコトが偉いように言われがちなんですけど、
出来上がってしまうと、そんなコトはすっかり忘れられちゃって、
残るのは、案外、

「雑さ」か「丁寧さ」か、

だけだったりするのかも??

って最近は思いますし、
実は、それだけが、何十年も残り続けてしまう。

それが僕たちの仕事です。


9446.jpg


さて、そんな訳で
言葉選びも、とても丁寧で、
紙面の中に、ちょっとハッとした言葉を書いていただきました。


それは、


「 景観の迫力に釣り合う、

  素材、色、躍動する空間 」


っていう言葉です。



ほーーっ、

って思っちゃいました。


9447.jpg




まぁ、改めていうまでもなく、
僕は、色や素材をたくさん使います。

それも、放っておくと、
現場での見本を見ては、


「えっとー、、、、、

 もーちょい濃いめの濃いめのマシマシでお願いします。


 そして、黒をちょい足しして少しくすんだ感じで、、、、。」

と、ラーメンの注文でもしているかのようなやり取りをします。



自分でも、なんでそういう調整をしていくのか、
いまいちうまく説明ができないコトが多いんですが、
なんだか、この言葉にうまく言い表していただいたような気がしました。


それは別に景観だけじゃなくって、

例えば、

街の営みの迫力、だったり。

生活の生々しい迫力だったり、

命の迫力だったり、

人間の欲深さの迫力だったり、

天気の迫力だったり、

時間の迫力だったり、、、、、、、、


という、

自分の力では、どうにもこうにも、ならないモノたちの迫力と
できれば並んでいたい、っていうコトなのかも知れません。


9445.jpg



と、

そんな訳で、
来週末の7/13(土曜日)は、
いよいよ待望の、
完成して、4年目になるマシューズさんちの入居後オープンハウスを
させていただくコトになりました!



生活の迫力、って意味では、
もう、圧倒的に素晴らしいマシューズさんの家。


マシューズさんには、ほーんとたくさんの素敵なコトを教えていただきました!


果たして、4年経っても、
家が、マシューズ家の迫力に負けていないといいけれど、、、、、。



とても楽しみです!
ホームページよりお問い合わせくださいませー。

posted by 西久保毅人 at 23:42| 2019.7月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

メール、HPともに復活しましたー!

大変、お騒がせしました(汗)。



メール、HPともに復活しましたー!


いやぁ、
まーーったく分からない分野なだけに、ホッとしました。



「このまんまだと、ニコの存在、跡形もなく消滅しちゃいますね〜。。。」

と、キクちゃん。




でも、この程度でホントに消滅しちゃうものなのかどうか、、、、、。
その程度のコトしか、やってこなかったのかどうか、、、、。


それはそれで、そのうち、試してみたいところです。



9443.jpg
写真は、先日の、八ヶ岳のセカンドハウスのオープンハウスなり。




ほっ。
posted by 西久保毅人 at 17:18| 2019.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メール、HPの不具合のお知らせ


6/25から、ニコ設計室へのメールが届かない、HPが見られない、

という不具合が起こっています。


ご迷惑をおかけしていますが、
現在、復旧対応中ですので、
しばらくお待ちくださいませ。


復旧するまでは、
お手数ですが、
ニコ設計室へのお問い合わせや、進行中のお仕事のメールなどはすべて

nishikubotaketo?me.com

の?を@に変えて、送っていただけると、助かります。

よろしくお願いします。


2019.06.26
ニコ設計室 西久保@早く復旧して〜。。。。
posted by 西久保毅人 at 00:00| 2019.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

どっちつかずは、リゾート気分

今週の日曜日、6/30は、
完成してまる3年になる、
「若井さんの家」の御入居後のオープンハウスを
させていただきます。


9433.jpg



9438.jpg


とはいえ、ご入居後のため、完全予約制。

すでに予定の枠は埋まりつつありますが、
もしかすると、ご案内可能な時間帯もあるかも知れませんので、
この機会にぜひ、ご検討ください。



9439.jpg


さて、若井さんち。


「うーん、、リゾートみたいな空間が好きなんですよね〜。」


というお話から設計が始まって、つぼノートも、そんな
南国の気持ち良さそうな写真ばっかり(笑)。


9436.jpg



「でもですよ、、、、、

 あの、

 ここ、トウキョウの、案外密集地ですけどね、、、、、、、、。」


と思いつつ、


「リゾートは、リゾート地で楽しんでくださいよ、、、、。」


と思いつつ。



9441.jpg


でも、ほら、
僕、
案外、オトナなので、

そんな若井さんの好きな「リゾート的な空間」について、真面目に考えちゃうんですよねー。





9435.jpg


ほら、僕、
案外、真面目なんで、、、、。




9440.jpg



で、
僕が出した答えっていうのは、、、、、


「どっちつかず」って、「リゾート気分なんじゃん。」


「リゾート気分」って、「どっちつかずの空間なんじゃん。」


ってコトでした!



9437.jpg



「ここ、ソト?」

「ここ、ナカ?」


「屋根あるけど、窓ついてなしし、、、ソト?ナカ?   どっち??」



そんなどっちつかずの空間が、若井さんのいう、

「リゾート空間」なんではないだろうか、、、?


9442.jpg




どっちつかずは、リゾート気分!!!!


9434.jpg



はたして、どうなんでしょうねぇ、、、、(笑)

posted by 西久保毅人 at 23:00| 2019.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

明日は、八ヶ岳のセカンドハウスのオープンハウスなりー。

さて、明日は、
山梨県北杜市で設計をさせていただきました、八ヶ岳のセカンドハウスのオープンハウス。



9432.jpg


セカンドハウスっていえばさー、、、、


9417.jpg


ふかーーーい軒と、

9430.jpg


その下にあるテラスでしょっ。


9418.jpg



9421.jpg



9422.jpg


ですよねー!!!!!


9423.jpg



9424.jpg



そして、このセカンドハウス、
実は、犬も、猫も、両方遊びにきちゃう予定なんです。

9419.jpg



「、、、、、しかも同時にだ。矢沢、、、。」


9425.jpg



そんな訳で、
ひろーい庭には、
ドッグランを予定していて、
犬を連れてきたゲストも、敷地内で自由に犬を放てる予定なんですが、

キャットラン、、、、っていうのは、
あんまり聞かないですよねー。

9427.jpg


でも、犬だけそういうのを作るのは、えこひいきなので、、、、、、


9428.jpg


こういう穴から、猫たちは、
家のなど窓辺を、くるくると回遊できるようにしています。


9431.jpg
猫目線。


9426.jpg



と、楽しく、新しいコトをたくさん考えさせていただいた「セカンド」ハウス。


9429.jpg


でも、もう一つの、僕にとっての超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜嬉しい
「セカンド」の意味はですねっ、



同じ方からの2件目のご依頼というコトなんです!!!!!!

あれから、かれこれ15年。

15年前も楽しかったなぁ、、、、、。
そして今回も、楽しかったなー。

住宅の設計やってて、2件目なんて、もうこんな嬉しいコトはありません。


9420.jpg


2件目も、
しかも、15年も経ってからまた頼みたくなるなんて、
よっぽど良い設計のおうちだったんでしょうねー。きっと。。。。

15年前っていえば、僕30歳ですよ、30歳!(笑)。
、、、、、、まーったく思い出せない自分の30歳、、、、、。細かったのは確か、、、。



でも、
僕の中でも、名作中の名作だから、
果たして、超えられるか?自分、、、、。


成長してるか?自分、、、、(汗)。


9416.jpg

さて、そんな訳で、、、、、、。



まぁ、とにかく明日が楽しみですー(笑)!!!!
ご来場されると、どのおうちの「セカンドハウス」か、分かるかも知れません、、、、。ね。

posted by 西久保毅人 at 22:38| 2019.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

うんのいいはなし

うーん、、、、


気がつくと、2週間くらい書いてないなぁ、、、、。

そろそろ「斎藤さんちのオープンハウス」を書きたいところ、
事務所もどったら、いよいよ書きたいなぁ、、、、、


と思いながら、今日は、珍しく、メガ銀行と言われるところへ、
新しい通帳を作りに行きました。


9408.jpg

そういえば、僕は小さな自営業だから、どうもメガ銀行、っていうのに
気が引けて、あまり近づかないようにしてたんですが、今回はちょっと心機一転!

そういえば、通帳を作るのも、何年ぶりだろう、、、?

そういう僕の時間が停滞している間に、やはり社会はいろいろ変わっているようで、
オレオレ詐欺とか、いろいろ犯罪も多様化しているからか、
法人通帳だからか、メガ銀行だからか、分かりませんが、時間もかかるし、書類もずいぶん増えたような気がします。


印鑑も、サインも、次から次から、たくさんしないといけないし、、、。


9409.jpg


もう、、、、、。

あー、早く帰りたい、


と思っているうちに、おなかが痛くなりました。

「あー、おなかいた、、、。」

時間がかかったものの、無事通帳をゲットしたので、
もう、足早に外に出て。



9410.jpg


「事務所に帰る前に、トイレに寄って行こう!」


こんな時、
僕は、どこの街でも、パチンコ屋さんを探すようにしています。

パチンコ屋さんのトイレって、
案外混んでないし、
以外と綺麗で広いんです。

逆に、デパート系は、なんか、混んでるコトが多くて、
1階から7階まで階段で全部のトイレを見ても、全部閉まってたりするんですよねー。

そういう意味では、
パチンコに夢中な人の多いパチンコ屋さんのトイレは、
案外、綺麗で、空いてて、いいのです。


ある意味、ギャンブル心理学。




9411.jpg


「ふー。。。。。」




さて、
用も済んだコトだし、
さっそうと、いつもより爽やか気味に、
事務所にもどるかなー、


と、ペーパーホルダーを開けてみたところ、

なんか、嫌な予感、、、。


9415.jpg


なんと、空っぽだったのです。


2段とも、、、。(汗)


9412.jpg



まーーーーじーーーーーでーーーーーー。


いやいや、どこかに、あるはず、、、、。


と、周りを見渡しても、収納らしきものもなく。



ちょっと、久しぶりのピンチです。



うーむ。。。。。。



まぁ、しかし、
ここで焦らず冷静なのが、大人の46歳です。


なんてったって、僕は、紙に図面を描く仕事!

そんな訳で僕のカバンには、いつもたくさんの図面やら、図面やら、図面やら、、、、が
入っているので、いざとなったら、紙はいくらでもある訳です。

まぁ、さっき作った通帳だって紙!(笑)。

「でもなぁ、、、、、

 コピー用紙だと、パリパリで使いにくそうだしなぁ、、、。
まだ、通帳の紙の方が、柔らか気味かなぁ、、、。」

と、覚悟を決めつつ、カバンを開けてみたら、、、、。




9413.jpg



「おっ。」


なんか、メガ銀行の袋が入っています。



そういえば、
逃げ出すように、メガ銀行を出てきたけれど、
帰りになんか、もらったような、、、、。


四角かったような、、、、、。



でも、最近は、こういうの、卓上カレンダーっていうのが、おきまりのパターン。


卓上カレンダーで、拭くのもなぁ、、、、。

と、思いつつ、中を見てみると、、、、、。


















9414.jpg


なーーーーーんと、



まさかの、
ボックスティッシュくんじゃありませんか???




もう、、、、、、。

この感動を、どう伝えたら良いのか、、、、。


こんなミラクルがあるのでしょうか??


生きるって、、、、、素晴らしいですね!

人生って、捨てたもんじゃぁ、ないですね!



メガ銀行さん、ありがとうございます!!!!!
なんか、書類多さに、ちょっと悪態気味ですみませんでした。

でも、やっぱ、大きな銀行さんは、「人生の荒波の中で何が必要か?」を分かってらっしゃるんですね!

いやぁ、、、、もう、、、、。


また、通帳を作る時があったら、ぜひ、
再訪したいと思いました!


、、、、、、ていう、話ですが、、、、。



みなさまも、運に恵まれますように!!!(笑)。


「うん」のいい話のついでに告知するのも、アレですが、、、

来週末は、超気持ちのいい八ヶ岳の別荘地にて、

「八ヶ岳のセカンドハウス」のオープンハウスなのです!

ぜひ、休日に、八ヶ岳の澄んだ空気を吸いに、お出かけくださいませ〜。



Instagramには、写真や動画も載せていますので、ぜひ、ご覧ください。



9416.jpg
posted by 西久保毅人 at 00:26| 2019.6月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

江頭さんの家、第1話 猿山のできるまで

さて、お待たせしました!


9394.jpg


誰よりも、江頭さん、お待たせしました!!!!(笑)。

「佐賀で一番よか家大賞」候補の、
江頭さんの家です。

9354.jpg

るうちゃん、ごめんねー、お待たせしました。

9400.jpg

さて、
ここまでの写真を見ての通り、
江頭さんの家は、猿山のように、屋根を存分に楽しめる家です。


9351.jpg


オープンハウスは、二日間とも晴天で、
北は東京から、南は宮崎県から、と近県からもたくさんご来場いただき、
ありがとうございました。

お子さんの近所の友達も、待ちに待ったとばかりにたくさん
遊びに来てくれたんですが、
幼稚園時から、小学生から、大人まで、
家の中にいるよりも、屋根の上にいる方が長かったかも??
というくらいに、屋根の上が、大人気!


9352.jpg


怪我ひとつぜず、
思い思いに、走り回る子供達。


ほんとに猿山のようでした(笑)。


9404.jpg


さて、なんでこんなコトが実現できたかというと、
屋根の勾配が緩かったり、
屋根の素材を、滑りにくい素材にしているコトも理由のひとつですが、
何よりも、

「屋根を一部だけ、地面にできるだけ近づけた」


ことがポイントだと思うのです。





9353.jpg


だから、なんか
屋根の上なのに、怖くない。


そして、低い屋根の下は、自転車置き場にちょうどいい高さです。


正直、たったそれだけの工夫なのですが、
ほんの一部だけの屋根を、極端に低くするコトで、
正面から見た時に、

「あれ?この家、なんか、よく見る家と、なんか、、、違う。なんだろ??」


っていうカンカクを覚えると同時に、

「家なのに、、、、なんか親しみやすい。」

というような、フレンドリー&ウエルカムな、家に人格があるような、
そんな佇まいになっているのです。



9399.jpg

、、、まぁ、
想像していた以上に、
フレンドリーな猿山。


もう、縦横無尽な猿たちに、大人はお手上げです(笑)。


裏テーマとしては、
残った庭に、フットサルコートでも作った時には、
屋根の上が、スタジアムの観覧席になるといいなー、って思ったのが、
この屋根の始まりなんですけどね、実は。


9405.jpg

だから、江頭さん、
あまった場所に、
頑張って、サッカー場作ってください!


9356.jpg


さて、屋根の話で終わりそうなので、今日は冷静に。

家の中に入りましょう!


そんな訳で、

「サッカーこそ我が人生」

の江頭さん。

もちろん、玄関あけたら、ロッカールーム、な訳です。

家族全員分のロッカーを玄関に作りました。

9357.jpg


玄関には、鮮やかな壁に、手洗いがあります。


9358.jpg


玄関で靴をぬぐと、こんな風景。

江頭さんの家は、ほぼ平屋の家なのですが、
平面図は、十文字型になっています。

中央に、多目的なパントリーを作っていて、その周りをぐるぐるぐるぐると、
回遊できるようなプランです。



9402.jpg

大雑把には、
左に曲がると、庭に連続したみんなの場所やお客さんを招くパブリックな場所。
右に曲がると、お風呂やクローゼットや寝室などのプライベートな場所に、
それぞれ性質分けをしているので、
来客時ににも、気楽な計画にしています。



9359.jpg

まぁ、とりあえず、左へ曲がってみましょうか?


9360.jpg


ここは天井の高いひとつの大きな空間なのですが、
土間続きの食堂のような空間と、
一段上がった板の間に分かれています。


9361.jpg

そんなダイナミックな大空間とは対照的に、
奥には、なにやら動物の巣のように、
ぽこぽこと穴の空いた壁面が見えますねー。

9362.jpg


9363.jpg


9364.jpg


9365.jpg


9366.jpg

おや、
上には、僕の佐賀の大先輩、

構造設計のオサジマさんが、、、、。

なんだか、東京で会う時よりも、楽しそうで、
子供みたいな笑顔です。

よっぽどこの中は、楽しいのでしょか?



9367.jpg


そう、この白い壁の中は、
子供たちだけのスペースになっているんです。

「まだまだ子供部屋はいらないし、分けなくっても大丈夫。

 でも、将来は、分けてたくなるかもなぁ、、、、。」



9368.jpg


そんな絶妙に楽しい時期を、そのまんま楽しめるように、
子供部屋は、ちょっと未完成。


9369.jpg


その代わりに、床が、だんだん、だんだん、と
スキップ状になっていて、
ハシゴや台を利用すれば、どんどん上まで登って行けちゃうのです。


9370.jpg

ほーんと、
こういうよく分からない怪しげな場所は、子供達は
たまりませんよね。

そんな訳で
もうすでに、悪の巣窟の香りが、、、、、。

子供達の隠れ家ですね。

9371.jpg


でも、ちゃんとリビングにはちょこちょこ繋がっているので、
完全に閉じこもれる訳でもなく、、、、。

頭隠して尻隠さず、、、な子供室です。

9372.jpg


9373.jpg


さて、
無事、一番上まで登れたら、
屋根側に、キャットウォークになる予定の橋があります。


9374.jpg


この日の時点では、
まだスカスカだったんですが、
こないだ行ったら、ちゃんと歩きやすく板が貼ってありました。

9375.jpg


でも、子供達は、このまんまでも、ひょいひょい歩いて行くんですけど、、、、、

9376.jpg


9377.jpg


そう、この家のもうひとつの特徴は、
最初に説明したように、
屋根の家に外からでも登れますが、
こうやって、家の中のキャットウォークからでも、登れちゃうコトです。

だから、平屋なんですが、
立体的に屋根を通じて、家をくるくると立体的にも、回遊可能なのです。



9378.jpg


そんな訳で、
ますます猿たちには、好都合な、江頭さんの家(笑)。

9379.jpg


9380.jpg

オープンハウス当日は、
江頭さんの弟さんが、テントを貼ってくれました。

家に、テントに、猿山に、、、、、。
いいなぁ、、、、。羨ましい。

9355.jpg




9381.jpg


さて、また中に戻って、
今度は、プライベートエリアの右に曲がってみましょう。

9382.jpg

きれいなオレンジの壁に導かれるこのエリアは、
お風呂や洗面、クローゼットがまとまっていて、
物干しテラスもあるため、家事が一箇所で済みますし、


9383.jpg


どろだらけのサッカー小僧も、
練習後に、まっすぐお風呂に直行できて、
着替えてリビングへ、ととても便利です。

スポーツ少年は、臭いですからねー(笑)。


9384.jpg



9385.jpg


いまのところみんなの寝室は、
とても深いブルーの塗装で仕上げています。

9386.jpg

裏庭の光も、なんだかきれい。

9387.jpg

ここは、中央のパントリー。
通り抜けもできるので、
2重にも、くるくる動線になっています。


9388.jpg


さて、そんな感じで、
リビングに戻ってきました。

なんだか、家の中も、
猿山状態ですね(笑)。

9389.jpg


9390.jpg


9392.jpg

9393.jpg

家の中が騒がしい時は、
屋根の上に、逃げちゃった方が、気楽だよねー。


小学生男子は、
うるさいからねっ!


、、、と、こんな風に、
家の中にも、屋根の上にも、
たくさんの「逃げ場」があります。





9395.jpg


家族みんな

「家」にいるのに、

こんなにも、ひとつながりなのに、


それぞれ気分で、好きな場所で、気ままに過ごせる。


9396.jpg


江頭さんの大らかな家族への愛情や、

どんな人でも迎え入れてくれる人柄や、

見ず知らずだった東京にいる僕に、設計を頼んでくれる思い切りの良さや、


9397.jpg


魂のこもった仕事への情熱や、


超ー、分厚いツボノートや、古いものへの愛情や、


まぁ、とにかく飲みましょうよ、っていう
ほぼ、設計の話はせずに、佐賀に帰るたんびに、深夜までお酒飲んでばっかりだった打ち合わせ?や、


飲みすぎて帰って、うっかり家の鍵持っていない事に夜中に気がついて、
家に入れず、「車の中で朝まで寝ちゃって風邪ひきましたよー」、っていう日や、


そんな僕たちを、
呆れながらも、時がくるまで、見て見ぬフリして放っておいてくれた
奥様の佐賀の女の人らしい気前の良さや、、、、、


9398.jpg


そんな、あげたらきりがないような、
家づくりとも、設計とも、
一切、まったく、完全に
関係のないエピソードの数々。


9401.jpg


でも、それが設計なのだ、と僕は思うのです。


これが、まさに建築なのだ、と僕は思うのです。



まぁ、出来上がったのは、ゆかいな猿山でしたけどねー(笑)。


そんな訳で、
今日は
このくらいにしておきましょうかねぇ、、、、江頭さん。



まだ、何もかもが、
ようやく始まったばっかりなんですから。



(江頭さんの家、第1話 猿山のできるまで。 おしまい。)
posted by 西久保毅人 at 05:50| 2019.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

船で航海にでる時、


華やかなテープカットや、鼓笛隊の演奏やらが鳴り響き、
あたかも、出発する人だけが主役のような描かれ方をするけれど、
見送る人や、帰りを待ってくれる人がいるから、
そもそも出発できる。


飛行機だって、
パイロットが主役のように描かれがちだけど、
航空管制官が、地上で見ていてくれるから、
安心して大空に羽ばたける。



絵画だって、
しっかりとしたキャンバスがあるから、思いっきり絵の具を叩きつけられる。




要は、
硬い地面があるから、思いっきりジャンプできるのだ。



時には、あたりまえに気がついたコトを、
忘れないように文字にしてみようと思う。


忘れないように。



僕も歳だからねぇ(笑)。




「えーーっ、30代かと思ったぁ。うっそぉ、みえなーいっ。」

って時々、言われない訳でもないコトもなくも、ない訳でもなくもないけども、、、、、。
posted by 西久保毅人 at 23:00| 2019.5月の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする